くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜!の試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
むずむず・もじもじのくろくまくん。トイレに行ったら、すっきり・さっぱり! トイレが楽しくなる絵本!

ちえこちゃんさんの公開ページ

ちえこちゃんさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子5歳

ちえこちゃんさんの声

60件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 絵から飛び出す!  投稿日:2019/02/05
えかきのチャーリーひみつのかべ
えかきのチャーリーひみつのかべ 作: 穂高 順也
絵: 山本 孝

出版社: イースト・プレス
5歳の娘と一緒に読みました。
壁に描いた絵から人が飛び出してくる!というだけであっと言う間に子供は絵本の中に引き込まれていきました!
最後はハッピーエンド♪
幸せな気持ちで読み終えることができました。
夜寝る前に読んで大正解でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドキドキ・・・  投稿日:2019/02/05
うごいちゃ だめ!
うごいちゃ だめ! 作: エリカ・シルヴァマン
絵: S.D. シンドラー
訳: せな あいこ

出版社: アスラン書房
5歳の娘と一緒に読みました。
他の方もレビューで書かれているように、読み聞かせで読むにはもってこいだと思いました。
「うごいちゃだめ!」の言葉で娘はドキドキしながら聞いていました。
少し文字数は多いですが、幼稚園児でも十分楽しめました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵がかわいい  投稿日:2019/02/05
ぞうさんの ふしぎな ぼうし
ぞうさんの ふしぎな ぼうし 作・絵: 木曽 秀夫
出版社: フレーベル館
仲間を助けるためにぞうくんの帽子はいろいろと変身をします。
子供が3歳くらいの時に読みました。
絵がとてもかわいらしく、仕掛け絵本になっていて子供はとても喜んで聞いてくれました。
小さい子へ読み聞かせ、少し大きくなったら一人読み、いろいろと楽しめそうです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ちょっと悲しかった  投稿日:2019/02/05
くろくんとなぞのおばけ
くろくんとなぞのおばけ 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
クくれよんのくろくんシリーズが大好きでこちらも読みました。
ちょっと今までは違った感じがしました。
最初のおばけのストーリーのところでは、どうなるんだろう?誰なのかな???とワクワク聞いてくれました。犯人も分かって、そこまではよかったんですが、おじいちゃんが死んでしまうとは・・・。
最後はハッピーエンドでよかったんですが、なんとなくモヤモヤして気持ちで読み終えました。
子供の反応もいまいちだったように思えました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな風に思ってるかも!!  投稿日:2019/02/05
シバ犬のチャイ
シバ犬のチャイ 文: あおき ひろえ
絵: 長谷川 義史

出版社: BL出版
動物好きな選んできました。
主人公はシバ犬のチャイ。
チャイの目線でチャイの日常が語られていきます。家族やご近所のことなど、テンポの良い短い文章なので、リズムよく読むことができました。
この本を読んだ次の日、道端で犬に会ったらなんだかちょっと思い出してにやけてしまいました。
子供も大人も楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ドーナツが食べたくなっちゃった。  投稿日:2019/02/05
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
5歳になる娘と一緒に読みました。
読んでいると無性にドーナツが食べたくなるんです!
ポルカさんの作るドーナツ、みんながおいしそうに食べる姿。
100個のドーナツ、みんなで食べるとより一層美味しいんでしょうね!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いいお話  投稿日:2019/02/05
42本のローソク
42本のローソク 作画: 塚本 やすし
出版社: 冨山房インターナショナル
図書館のお話会で聞きました。
お父さんの厄年のお誕生日に子供たちがお小遣いを貯金して小さなショートケーキを買うお話でした。
今でもこんな話あるのかな〜と思ったり、今でもこんなお話あってほしい!なんて思ったり、大人が楽しめる絵本でした。
3歳の娘には少し分かりにくかったところもあるようでした。
今は5歳になったのでまた読んでみようかな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カァがかわいい!  投稿日:2019/02/05
チュンとカァのじゃんけんぽん!
チュンとカァのじゃんけんぽん! 作・絵: 大森 裕子
出版社: PHP研究所
スズメとカラスが一枚のおせんべいを巡ってじゃんけん勝負。いろいろな物が出てきて勝負を。
最後は象とライオンが出てきて勝負をするけど…。
3歳頃、娘と一緒に読みました。
お話の内容はとても簡単なので、小さい子供も楽しく聞くことができました。
私はカァのキャラが好きです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そういうことだったんだ!  投稿日:2019/02/05
ハエくん
ハエくん 作・絵: グスティ
訳: 木坂 涼

出版社: フレーベル館
ハエ君が待ちに待ったバカンスの日。ゆらゆら海水浴をしていると突然・・・。
最初はなんとなく読んでいたけれど、途中で「えっ!そうだったんだ!」と分かってさらに大爆笑。
子供(大人も!)は、こういうお話大好きですよね。
最後まで読み切ってからもう一度読むとさらに面白く読めると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ならんだ赤い手袋  投稿日:2019/01/30
てぶくろがいっぱい
てぶくろがいっぱい 作: フローレンス・スロボドキン
絵: ルイス・スロボドキン

出版社: 偕成社
赤い手袋を落としちゃったと言う話が町中に回って、みんな見つけたら届けてくれるというお話。
いつのまにか赤い手袋が集まってしまって、今度は赤い手袋を探している人に手袋を渡してあげる。
雪の降る街に赤い手袋が並ぶ絵が素敵でした。
手袋が増えるたびに、「またー!!」と娘は大はしゃぎ。
ほっこりする1冊でした。
参考になりました。 0人

60件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット