虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ゆうちょさんさんの公開ページ

ゆうちょさんさんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・神奈川県

ゆうちょさんさんの声

218件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 行事がいっぱいあるんですね  投稿日:2019/04/18
ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ
ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ 作: おか しゅうぞう
絵: ふじた ひおこ

出版社: 佼成出版社
幼稚園の入園からずっと一年間の行事がいっぱいつまっていて、
つぎのページを早く見たくなりました。

でもまず、このページに書かれていることを
ちゃんとすみずみまでこまかく読んでみたいです。

きめ細かい絵にもおどろきますが、文章表現にも感心します。

何度読んでも毎回、おもしろさがちがい楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こころがおどす作品です  投稿日:2019/04/17
しょうじき50円ぶん
しょうじき50円ぶん 作: くすのき しげのり
絵: 長野 ヒデ子

出版社: 廣済堂あかつき
絵本の題名にきょうみがそそられました。
それと、大きな50円玉を大事そうに抱え上げている姿をみて
おもしろそうな絵本だなと手にとりました。
まず文章が話し言葉になっていて変わってるなと感じました。
すぐに私自身が絵本の中に溶け込んでいくのがわかりました。
正直兄弟にも感心しましたが、たこやきのおっちゃんには
味なことをするなと大拍手をしたい気持ちです。
久しぶりにこころがおどる絵本に出会えました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵がやさしいです  投稿日:2019/04/17
コロちゃんのかいすいよく
コロちゃんのかいすいよく 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
絵がやさしくて気に入っているシリーズ絵本です。
絵がおおきいのと文字もびっくりするほど大きいのが
特長かな。
指さしをしながら読んでくれるのが、うれしいです。
おとうさんもおかあさんもほんとうにやさしくて
コロちゃんもきっと、大きくなってもやさしさを
忘れないと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こまかな描写がすてき  投稿日:2019/04/17
コロちゃんのケーキづくり
コロちゃんのケーキづくり 作・絵: エリック・ヒル
出版社: 評論社
コロちゃんがつくってくれたたんじょうびのケーキを
みて、きっとおとうさんも大感激ですね。
おかあさんのメモ帳にはケーキの材料もちゃんと
書かれてあり、おおざっぱなようでこまかなところまで
気をつかっている作品だなと感心しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんな一日か楽しみです  投稿日:2019/04/17
ようちえんのいちにち
ようちえんのいちにち 作: おか しゅうぞう
絵: ふじた ひおこ

出版社: 佼成出版社
題名通りですね【ようちえんのいちにち】はおもしろい。
朝でかけるところから始まって、バス中のできごとや、
幼稚園についてからの行動が細かく書かれていて、
きっと、子どもたちには幼稚園の楽しさが、
伝わっていると思いました。
絵もこまかなところまで、丹念に描かれて、文章が
なくても絵を見ているだけで十分に絵本の内容が
わかるように感じました。
絵本を読んであげるのでは、はやく自分でこれくらいの
絵本を読めるようになってほしいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人がよんでもためになる絵本  投稿日:2019/04/10
くもとそらのえほん
くもとそらのえほん 作・絵: 五十嵐 美和子
監修: 武田康男

出版社: PHP研究所
大人がよんでもためになる絵本です。
知らなかったことがこの絵本でわかりました。
なにでなく空をながめることがありますが、
これからはもっとじっくりと空(くも)を見よう
と思いました。

家からみるのもいいけれど、やっぱり、野原に
寝っ転がってくもを見てみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 日本にはないユニークさがいいな  投稿日:2019/04/10
おむつのなか、みせてみせて!
おむつのなか、みせてみせて! 文・絵: ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳: 松永 りえ

出版社: パイ インターナショナル
とってもかわいらしくて愛らしいです。
日本にはないユニークさがいいなと思いました。

絵本はいろんな国の作品を読む方が子どもの
ためにはいいと思います。
題材もなかなか勇気のいるものですが、大切な
大きくなるための一つの垣根ですね。

言葉で話してもなかなかわかりにくいけれど、
こうした絵本からわかってくれると思いました。
親もたいへんですが、子どももたいへんです。
ゆっくりと長い目で見てあげたいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もじがおどっていて文字にも表情があるね  投稿日:2019/04/05
なんのいろ ふゆ
なんのいろ ふゆ 作: ビーゲン セン
絵: 永井郁子

出版社: 絵本塾出版
色の組み合わせ、いろいろあってたのしいな。

こわいいろははじめて聞きました。
でも面白いひょうげん方法におどろきました。
どのページも絵がきれいで見ているだけで
こころが浮かれてきます。

いろの使い方もやさしさを感じることができました。

また、文字もまっすぐでなくそのときの表情に
あわせて びくびくしたり、めそめそだったりと
文字の向きなども面白いなと感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 秋はたのしい色がいっぱいです  投稿日:2019/04/05
なんのいろ あき
なんのいろ あき 作: ビーゲン セン
絵: 永井郁子

出版社: 絵本塾出版
秋の色はえんそくかな?

秋はしょくよくの秋なので、食べものの組み合わせが
おおかったのかな?
大人も子どもも食べものだんぎはつきませんね。

秋の色は食欲がわくように色合いがちょっと濃いのかな?

いっぱい食べて寒い冬に備えるね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 言葉がほうふになるね  投稿日:2019/04/05
なんのいろ なつ
なんのいろ なつ 作・絵: ビーゲン セン
訳: 永井郁子

出版社: 絵本塾出版
夏はやっぱりかみなりさんかな?
こわいと思っていましたが、この絵のかみなりさんは
とってもかわいらしい子どものかみなりさんかな?

まぶしいいろって言い回しもおもしろいです。
絵本の原作が外国の人のようなので、いろいろな
見方のできるあたらしい絵本だと感じました。

言葉がほうふになって、楽しさも増えますね。
参考になりました。 0人

218件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット