ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ばけたくん10周年めの「おるすばんの巻」! どんなおるすばんするのかなー?

松永 美穂(まつながみほ)

松永 美穂(まつながみほ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

13件見つかりました

表示

たいこたたきの少年

たいこたたきの少年

文・絵:バーナデット・ワッツ  訳:松永 美穂  出版社:西村書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2018年12月07日  ISBN:9784890139941
キツネとねがいごと

キツネとねがいごと

訳:カトリーン・シェーラー 松永 美穂  出版社:西村書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2017年04月  ISBN:9784890139798
  ためしよみ  全ページためしよみ
10歳までに読みたい世界名作(9) アルプスの少女ハイジ 思いやりの心が起こした奇跡

10歳までに読みたい世界名作(9) アルプスの少女ハイジ 思いやりの心が起こした奇跡

作:ヨハンナ・スピリ  訳:松永 美穂  出版社:学研  本体価格:¥880+税  
発行日:2015年02月  ISBN:9784052040955
ヨハンナの電車のたび

ヨハンナの電車のたび

作:カトリーン・シェーラー  訳:松永 美穂  出版社:西村書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2014年06月  ISBN:9784890139484
  ためしよみ
母さんがこわれた夏

母さんがこわれた夏

作:マリャレーナ・レムケ  訳:松永 美穂  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2013年04月  ISBN:9784198636012
リスと青い星からのおきゃくさん

リスと青い星からのおきゃくさん

作・絵:ゼバスティアン・メッシェンモーザー  訳:松永 美穂  出版社:コンセル  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2012年06月  ISBN:9784907738693
マルカの長い旅

マルカの長い旅

作:ミリヤム・プレスラー  訳:松永美穂  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2010年06月  ISBN:9784198629816
リスとはるの森

リスとはるの森

作・絵:ゼバスティアン・メッシェンモーザー  訳:松永美穂  出版社:コンセル  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2010年03月  ISBN:9784907738624
ふしぎな家族

ふしぎな家族

作:ペーター・シュタム  絵:ユッタ・バウアー  訳:松永美穂  出版社:長崎出版  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2009年09月  ISBN:9784860953553
リスとはじめての雪

リスとはじめての雪

作・絵:ゼバスティアン・メッシェンモーザー  訳:松永美穂  出版社:コンセル  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2008年11月  ISBN:9784907738570
リスとお月さま

リスとお月さま

作・絵:ゼバスティアン・メッシェンモーザー  訳:松永美穂  出版社:コンセル  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2007年02月  ISBN:9784907738464
夜の語り部

夜の語り部

作:ラフィク・シャミ  訳:松永美穂  出版社:西村書店  本体価格:¥1,748+税  
発行日:1996年  ISBN:9784890135493
ミラード

ミラード

作:ラフィク・シャミ  訳:松永 美穂  出版社:西村書店  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1996年  ISBN:9784890136018

13件見つかりました

松永 美穂(まつながみほ)さんの作品のみんなの声

  • 青い鳥のお客さま

    クマの頭にとまった青い鳥のお客さまを、想像力豊かなリスは、宇宙人かもしれないと勘違いしてしまったものだから、森中の仲間を巻き込んで大事になってしまいました。リスは、友達思いだから心配してしまうんだと思・・・続きを読む

  • ハリネズミの恋

    リスが眠りから目を覚ますと辺り一面綺麗になってました。春の訪れと共に友達のハリネズミがハリネズミの女の子に恋をしました。そこで、リスは恋の手助けをすることにしました。危険な戦いをする時には、リスはハリ・・・続きを読む

  • 可笑しいね♪

    リスとハリネズミとくまの”冬”を探すのですが、勘違いに可笑しくて笑ってしまいました。無知のことってとんだ勘違いがあるんだなあと思ましたが、真面目で一生懸命な3匹に、雪がみえてよかったです。雪だるまを作・・・続きを読む

  • 太鼓のリズムを聴きたい

    クリスマス本です。 キリスト生誕をこのように表現した歌も素晴らしいですが、バーナデット・ワッツの表現も素晴らしいと思いました。 貧しい独りぼっちの少年は、太鼓を叩くことを日課として生きています。・・・続きを読む

  • 物はなくとも。

    クリスマスソングが絵本になりました。 貧しい少年は、王さまの誕生を祝いに行くことになりましたが、何もあげる物がありません。 物がなくても人を喜ばせることはできる!幸せにすることができる!そんな温か・・・続きを読む


>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット