どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

町田尚子

町田尚子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

14件見つかりました

表示

なまえのないねこ

なまえのないねこ

作:竹下 文子  絵:町田尚子  出版社:小峰書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2019年04月24日  ISBN:9784338261333
  ためしよみ
マッチうりのしょうじょ

マッチうりのしょうじょ

作:やなぎや けいこ  絵:町田尚子  監修:西本 鶏介  出版社:フレーベル館  本体価格:¥1,280+税  
発行日:2018年11月15日  ISBN:9784577046814
たぬきの花よめ道中

たぬきの花よめ道中

作:最上 一平  絵:町田尚子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2018年03月31日  ISBN:9784265081554
えほん遠野物語 ざしきわらし

えほん遠野物語 ざしきわらし

原作:柳田 国男  文:京極 夏彦  絵:町田尚子  出版社:汐文社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2016年12月  ISBN:9784811322551
ネコヅメのよる

ネコヅメのよる

作:町田尚子  出版社:WAVE出版  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2016年05月  ISBN:9784872909432
  ためしよみ
だれのものでもない岩鼻の灯台

だれのものでもない岩鼻の灯台

文:山下 明生  絵:町田尚子  出版社:絵本塾出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年12月19日  ISBN:9784864840859
さくらいろのりゅう

さくらいろのりゅう

作:町田尚子  出版社:アリス館  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2015年03月20日  ISBN:9784752007050
あずきとぎ

あずきとぎ

作:京極 夏彦  絵:町田尚子  編:東 雅夫  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2015年02月27日  ISBN:9784265079735
おばけにょうぼう

おばけにょうぼう

文:内田 麟太郎  絵:町田尚子  出版社:イースト・プレス  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2013年04月15日  ISBN:9784781609867
  ためしよみ  全ページためしよみ
逢魔が時のものがたり(ティーンズ文学館)

逢魔が時のものがたり(ティーンズ文学館)

作:巣山 ひろみ  絵:町田尚子  出版社:学研  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2012年07月10日  ISBN:9784052035890
いるのいないの

いるのいないの

作:京極 夏彦  絵:町田尚子  編:東 雅夫  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2012年02月  ISBN:9784265079537
シーラカンスとぼくらの冒険

シーラカンスとぼくらの冒険

作:歌代 朔  絵:町田尚子  出版社:あかね書房  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2011年09月  ISBN:9784251044105
日本の昔話えほん 6 うらしまたろう

日本の昔話えほん 6 うらしまたろう

作:山下 明生  絵:町田尚子  出版社:あかね書房  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2010年05月  ISBN:9784251011565
小さな犬

小さな犬

作・絵:町田尚子  出版社:白泉社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2007年06月  ISBN:9784592761181

14件見つかりました

町田尚子さんの作品のみんなの声

  • 大人も考えさせられるラスト

    • えがだいさん
    • 40代
    • パパ
    • 和歌山県
    • 女の子5歳

    5歳の娘に読み聞かせました。 娘もとても興味を持って最後まで聞いてくれました。 猫からの視点で物語は進みます。 他の猫は名前があるのに自分には無い、そこで悩んでいた猫がいきついた答えは・・・・。・・・続きを読む

  • 村そう出で、花嫁さんを迎える!

    花嫁のあさぎり姉さんが、好きになったのが、へき地のたぬき村 に住むたぬきです。人間の住む都会へ、山を降りて、人間に化け て、移動します。愛があれば大丈夫だから人間にとっては、都会 で・・・続きを読む

  • すてきなファンタジー

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    3歳児が図書館で選んだ本でしたが、 語り口調も面白く、 絵を見ながら、たぬきの変身がおかしいところを 子どもたちとおしゃべりしながら楽しく読めました。 タヌキにとって、人間の都会はど田舎で・・・続きを読む

  • 遠野物語

    ざしきわらしの存在は、宮沢賢治も書かれているので知ってい たので、怖くなかったです。 ふたりの童女の神が住むと伝えられていた、長者の孫左衛門の 家からいなくなり、某の家に移り変えたら・・・続きを読む

  • 絵に迫力

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    ちょっと怖い、おどろおどろしい絵の印象の作家さんでしたが、「たぬきの〜」原画を見た時に、力強さと繊細さを感じ、とても惹かれました。 それで別の絵本をさがして「ネコヅメとは何?」と思い、この作品に出会・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット