まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

内田 麟太郎(うちだりんたろう)

内田 麟太郎(うちだりんたろう)

1941年福岡県大牟田市生まれ。個性的な文体で独自の世界を展開。『さかさまライオン』(童心社)で絵本にっぽん大賞、『うそつきのつき』(文渓堂)で小学館児童出版文化賞、『がたごと がたごと』(童心社)で日本絵本賞を受賞。絵本の他にも、読み物、詩集など作品多数。
他の主な作品に「おれたち、ともだち!」シリーズ(偕成社)、『かあさんのこころ』(佼成出版社)、『とってもいいこと』(クレヨンハウス)、『ぽんぽん』(鈴木出版)などがある。

新刊発売記念 おれたち、ともだち!絵本 レビュー大賞
「おれたち、ともだち!」絵本 レビュー大賞決定!

内田 麟太郎(うちだりんたろう)さんの作品ピックアップ

  • ともだちや ともだちや 作:内田 麟太郎
    絵:降矢 なな
    出版社:偕成社
    本体価格:¥1,000+税
    ISBN:9784032048902
    ともだちやの試し読みができます!
    「えー、ともだちやです。ともだちはいりませんか。」キツネはともだちやをはじめることを思いつきました。一時間百円で友達になってあげるのです。
    「ともだちや」という斬新なアイデアのもと、毎回色々なテーマを、楽しみながら考えさせてくれる大人気シリーズです。
  • おかあさんになるってどんなこと おかあさんになるってどんなこと 作:内田 麟太郎
    絵:中村 悦子
    出版社:PHP研究所
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784569684703
    うさぎの子が考えます。おかあさんになるってどんなことだろうと。まずこどもの名前を呼ぶこと、こどもと手をつなぐこと、そして……。
    母への特別な思いがあるからこその内田さんらしく、優しく、心に染み入る絵本です。
  • がたごと がたごと がたごと がたごと 作:内田 麟太郎
    絵:西村 繁男
    出版社:童心社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784494008872
    がたごと がたごとの試し読みができます!
    ガタゴト列車にゆられて行くと…。思いもしない展開にびっくり。 次はどうなるのかな?思わずページをめくりたくなる、絵本の楽しさの基本ですね。
    ただの電車絵本ではありませんよ。
  • さかさまライオン さかさまライオン 作:内田 麟太郎
    絵:長 新太
    出版社:童心社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784494006397
    さかさまライオンの試し読みができます!
    この絵本の主人公は「ライオンの影」。こんな設定だけでもう気になってしまいます。
    そして、影と本物のライオンが入れ替わってしまう!?どんな展開が待っているのでしょう。
  • うそつきのつき うそつきのつき 作:内田 麟太郎
    絵:荒井 良二
    出版社:文溪堂
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784894230934
    おじさんは、何があっても笑いません。”木になるキリンが気になるキリン”がいても……。
    ちょっとシュールな「だじゃれ」絵本。
    笑えるけど、不思議な風情を感じてしまう、他にはない一冊です。
  • ワニぼうのこいのぼり ワニぼうのこいのぼり 作:内田 麟太郎
    絵:高畠 純
    出版社:文溪堂
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784894233263
    ワニぼうのために、お父さんがこいのぼりを買ってきました。気持ちよく泳ぐ、こいのぼりを見ているうちにお父さんは・・・。
    確かに、春風を受けて泳ぐ鯉のぼりは何だか気持ちよさそうですね。でも、だからって!
  • おでんさむらい こぶまきのまき おでんさむらい こぶまきのまき 作:内田 麟太郎
    絵:西村 繁男
    出版社:くもん出版
    本体価格:¥1,100+税
    ISBN:9784774311326
    おでんさむらい こぶまきのまきの試し読みができます!
    「ひらた・おでんが にやりとわらえば おにのはなにも はながさく」まちのうわさは「ひらた・おでん」で持ちきり。
    人気作家二人の織りなす時代劇絵本は、期待通りの魅力たっぷりな登場人物ばかり。もっともっと続きがみたい!
  • 十二支のおはなし 十二支のおはなし 作:内田 麟太郎
    絵:山本 孝
    出版社:岩崎書店
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784265034819
    お正月に神様のところへあいさつに行くことになった動物たち。ちゃっかりもののねずみは牛の背にのり、門の前で一足先にゴールイン。一番最初はねずみ年になった…。
    お馴染みの干支の話も、新鮮に感じる面白さ。表紙の十二支の並んだ顔もわかりやすい!
  • かあさんのこころ かあさんのこころ 作:内田 麟太郎
    絵:味戸 ケイコ
    出版社:佼成出版社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784333021413
    ナンセンス絵本の作者として人気の内田麟太郎さん。そんな内田さんの子供時代は悲しみと憎しみの中に生きていたと言います。そしてこのお話は自伝的な絵本として作られました。
    「どの子も無条件に愛されてほしい・・・それがいま私の一番の願いです。」内田さんのメッセージです。
  • いつも いつも そうかな いつも いつも そうかな 作:内田 麟太郎
    絵:下谷 二助
    出版社:鈴木出版
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784790251835
    いつも いつも そうかなの試し読みができます!
    「いつもいつも」というフレーズに導かれて、繰り広げられる言葉の世界を、ユーモアたっぷり表情たっぷりの絵が描き出します。内田麟太郎・下谷二助のコンビが魅せる絵本ワールドをぜひ体験してください!
    新たな発見が待っています!

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

226件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

表示

紙芝居 おれがいちばん かけあしオオカミ

紙芝居 おれがいちばん かけあしオオカミ

脚本:内田 麟太郎  絵:早川 純子  出版社:童心社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2019年10月04日  ISBN:9784494093151
たたたん たたたん

たたたん たたたん

文:内田 麟太郎  絵:西村 繁男  出版社:童心社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2019年09月10日  ISBN:9784494015641
とりづくし

とりづくし

作:内田 麟太郎  絵:石井 聖岳  出版社:鈴木出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2019年04月17日  ISBN:9784790253723
とろ とっと

とろ とっと

文:内田 麟太郎  絵:西村 繁男  出版社:くもん出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2018年12月  ISBN:9784774327846
  ためしよみ
大どろぼう ジャム・パン かげのない町

大どろぼう ジャム・パン かげのない町

作:内田 麟太郎  絵:藤本 ともひこ  出版社:文研出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2018年11月30日  ISBN:9784580823709
紙芝居 しくしくブタはわらうかな

紙芝居 しくしくブタはわらうかな

脚本:内田 麟太郎  絵:田中 六大  出版社:童心社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2018年08月  ISBN:9784494092857
とびますよ

とびますよ

文:内田 麟太郎  絵:にしむら あつこ  出版社:アリス館  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2018年04月30日  ISBN:9784752008323
うまはかける

うまはかける

文:内田 麟太郎  絵:山村 浩二  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2018年04月23日  ISBN:9784799902790
  ためしよみ
なくのかな

なくのかな

作:内田 麟太郎  絵:大島 妙子  出版社:童心社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2018年04月15日  ISBN:9784494016280
はるの ごほうび

はるの ごほうび

作:内田 麟太郎  絵:村上 康成  出版社:鈴木出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2018年03月  ISBN:9784790253556
さよならともだち

さよならともだち

作:内田 麟太郎  絵:降矢 なな  出版社:偕成社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2018年02月27日  ISBN:9784032325805
  ためしよみ
大どろぼう ジャム・パン

大どろぼう ジャム・パン

作:内田 麟太郎  絵:藤本 ともひこ  出版社:文研出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2017年12月30日  ISBN:9784580823389
たぬきのたまご

たぬきのたまご

詩:内田 麟太郎  絵:高畠 純  出版社:銀の鈴社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2017年10月01日  ISBN:9784866180212
紙芝居 おばけのおまじない

紙芝居 おばけのおまじない

脚本:内田 麟太郎  絵:早川 純子  出版社:童心社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2017年08月  ISBN:9784494092611
うし

うし

詩:内田 麟太郎  絵:高畠 純  出版社:アリス館  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2017年07月25日  ISBN:9784752008002
  ためしよみ  全ページためしよみ
ともだちなんかいらない

ともだちなんかいらない

文:内田 麟太郎  絵:喜湯本 のづみ  出版社:小学館  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2017年02月21日  ISBN:9784097266976
ぶきゃぶきゃぶー

ぶきゃぶきゃぶー

文:内田 麟太郎  絵:竹内 通雅  出版社:絵本館  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2017年01月  ISBN:9784871103602
ぽんぽん

ぽんぽん

作:内田 麟太郎  絵:畑中 純  出版社:鈴木出版  本体価格:¥361+税  
発行日:2017年  ISBN:9784790253259
たまたまタヌキ

たまたまタヌキ

作:内田 麟太郎  絵:高畠 那生  出版社:佼成出版社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2016年11月30日  ISBN:9784333027460
ポプラ世界名作童話(19) イソップ物語

ポプラ世界名作童話(19) イソップ物語

作:イソップ  文:内田 麟太郎  絵:高畠 純  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2016年11月  ISBN:9784591151853
ぐるぐるぐる

ぐるぐるぐる

作:内田 麟太郎  絵:長野 ヒデ子  出版社:金の星社  本体価格:¥1,350+税  
発行日:2016年09月  ISBN:9784323032238
タコのターくん うみをでる

タコのターくん うみをでる

作:内田 麟太郎  絵:井上 コトリ  出版社:童心社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2016年06月20日  ISBN:9784494020638
ぼくだってトカゲ

ぼくだってトカゲ

文:内田 麟太郎  絵:市居 みか  出版社:文研出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2016年05月30日  ISBN:9784580822702
  ためしよみ  全ページためしよみ
なみだは あふれるままに

なみだは あふれるままに

文:内田 麟太郎  絵:神田 瑞季  出版社:PHP研究所  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2016年02月24日  ISBN:9784569783826
いつだって ともだち

いつだって ともだち

作:内田 麟太郎  絵:降矢 なな  出版社:偕成社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2016年02月19日  ISBN:9784032324402
  ためしよみ

226件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

内田 麟太郎(うちだりんたろう)さんの作品のみんなの声

  • ともだちって…

    小学生の子におすすめの絵本を聞くと、この絵本を勧められたので購入してみました。ともだちの定義って大人になった今でも私はわからないなぁーと思っているので、読みながら更に考えさせられました。子どもも面白か・・・続きを読む

  • 楽しい絵本です!

    新刊コーナーにあったので、図書館から借りてきました。      たたたん  たたたん            たたたん  たたたん    海の底をはしります     たたたん  たた・・・続きを読む

  • 遊び心ばんざい

    海に潜ったり、宇宙に足をのばしたり、はたまた地獄を旅したり、脈絡もない列車の旅ですが、乗客を見ていると、いろんなお話が想像されて、なんとも味わいのある絵本です。 年をとった乙姫さまに代表されるように・・・続きを読む

  • だっこされている姿が、すごく幸せそう

    絵本を読んでもらう、一緒に遊ぶ、だっこされて寝んね、一緒に食べる。 大好きなお父さん・お母さんにだっこされている姿が、すごく幸せそうなのがいいです。 絵本を一緒に読んで、お子さんと一緒に幸せな気分・・・続きを読む

  • ちくわの穴は

    たまに時代劇絵本も良いですね。 勧善懲悪の人情物語で、殺傷ものでないところにひかれます。 子を思う母にとりついた妖怪の姿を、見抜くために使われたのがちくわの。 ちくわの穴はそのためにあったのか。・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット