新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
吉田 尚令(よしだひさのり)

吉田 尚令(よしだひさのり)

1971年、大阪府生まれ。イラストレーター。絵本や書籍の挿画などを手がける。 主な絵本に、『希望の牧場』(作:森絵都)、『パパのしごとはわるものです』(作:板橋雅弘)、『悪い本』(すべて岩崎書店)、『はるとあき』(作:斉藤倫 うきまる/ 小学館)、『星につたえて』(文:安東 みきえ/アリス館)、挿画に、「雨ふる本屋」シリーズ(作: 日向理恵子/童心社)などがある。

お気に入りの作家に追加する

吉田 尚令さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

32件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

吉田尚令さんの作品のみんなの声

  • 冬の友情

    • サニーふうさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子8歳、女の子6歳

    友達がいなくなったと泣くこねずみくんの話をじっと聞いてあげる金魚。性格がちがう二匹のキャラがしっかり立っていて、「うんうん、わかるよ」「そういうことあるよね」と相槌を打ちながら読み進めました。 ・・・続きを読む

  • 春が待ち遠しい

    友だちがいなくなったと泣くネズミに、理由をおしえてくれる金魚。2匹の表情がほほえましくて、声がきこえてきそう。「ゆふのはな」って、白い雪のことかと思っていましたが、赤い大輪の花だったんですね。春が待ち・・・続きを読む

  • 春になれば会えるよ

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    モノトーンに近い色使いの中で金魚の赤が映えていました。 こねずみを励ましていた金魚にも、池に捨てられたという経緯があって、だからこそこねずみに寄り添ってあげたのだと思いました。 こねずみと金魚には・・・続きを読む

  • ここにいるよ

    初めての冬をさみしく過ごしている、こねずみのかなしみと、 話を聞いて、はげましてくれる、きんぎょさん。 そのきんぎょさんも、実は、ひとりぼっちだと思っていたのですね。 さみしい気持ちで読んでいた・・・続きを読む

  • 見事な冬の花

    どうして自然の池の中にこんなに金魚がいるのか疑問を持ちながら、みんなが助け合って作った花が綺麗だったので、気にしないことにしました。 渡り鳥のつばめ、冬眠するやまね、雪が降り氷がはり、冬の季節は、ね・・・続きを読む


今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット