新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
和田 誠(わだまこと)

和田 誠(わだまこと)

1936年大阪生まれ(小学校2年から東京)。イラストレーター、グラフィック・デザイナー 。多摩美術大学卒業。1959年ライトパブリシティに入社。9年間社員デザイナーを務める。1960年漫画集『21頭の象』を刊行。続いて私家版絵本を7冊作る。1968年から4年数カ月「週刊サンケイ」の表紙絵を描く。1977年「週刊文春」の表紙(絵とデザイン)を担当して現在にいたる。装丁、挿絵、絵本などの仕事のほか、映画を監督することもある。 主な絵本作品に『ことばのこばこ』(瑞雲舎)、『ねこのシジミ』(ほるぷ出版)、『ぬすまれた月』(岩崎書店)他多数。また谷川俊太郎との作品に『あな』(福音館書店)、『ともだち』(玉川大学出版部)、『これはのみのぴこ』(サンリード)、『あくま』(教育画劇)など多数ある。

お気に入りの作家に追加する

和田誠さんの作品ピックアップ

  • ことばのこばこ ことばのこばこ 作:和田 誠
    出版社:瑞雲舎
    税込価格:¥1,923
    ISBN:9784916016041
    ためしよみができます!
    しりとり、句読点遊び、回文、かぞえうた、なぞかけなど、18種類のことばあそびを、軽妙なタッチのイラストで楽しむ大型絵本。
  • ポケットから なにがでる? ポケットから なにがでる? 作・絵:和田 誠
    出版社:福音館書店
    税込価格:¥1,540
    ISBN:9784834022643
    ためしよみができます!
    ライオンのレオンくんがポケットからとりだしたのはロケット! パンダかあさんはバリカン! ページをめくると、動物たちがポケットからいいものを披露してくれます。
  • ぬすまれた月 ぬすまれた月 作・絵:和田 誠
    出版社:岩崎書店
    税込価格:¥1,650
    ISBN:9784265069736
    ある男が夜空から月をぬすみ、毎日変わる形を見て楽しんでいたが、ある日、どろぼうにぬすまれて……。空想的な物語の中で、月食など月にまつわる不思議もわかりやすく紹介。幻の絵本リニューアル再刊!
  • パイがいっぱい パイがいっぱい 作・絵:和田 誠
    出版社:文化出版局
    税込価格:¥1,430
    ISBN:9784579404124
    イラストレーターであり、グラフィックデザイナーでもある和田誠の言葉遊び絵本。「マザー・グース」の「Aはアップルパイ」を下敷きにした「アはアップルパイ」ほか9編。
  • あな あな 作:谷川 俊太郎
    絵:和田 誠
    出版社:福音館書店
    税込価格:¥990
    ISBN:9784834009217
    日曜日の朝、何もすることがなかったので、ひろしは穴を掘りはじめた。誰のものでもない、自分だけの穴……。子どもも大人も引き込んでしまう世界です。
  • ねこのシジミ ねこのシジミ 作・絵:和田 誠
    出版社:ほるぷ出版
    税込価格:¥1,980
    ISBN:9784593564149
    シジミはたれ目で目ヤニのきたない子猫でした。公園にすてられていたのをショウちゃんが拾ってくれたんです……。やってきた子猫の生活をやわらかな銅版画で描いた、人気イラストレーターの話題の絵本。

和田 誠さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

100件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

表示

  • あな
  • ともだち
  • ことばのこばこ
  • これはのみのぴこ
  • きまぐれロボット
  • ぼくは王さま
  • どんなかんじかなあ
  • いちねんせい
  • おさる日記
  • 注文の多い料理店
  • ちょうちょむすび
  • とぶ
  • 星新一ショートショートセレクション(1) ねらわれた星
  • びりのきもち
  • ねこのシジミ
  • もりのくまとテディベア
  • がいこつ
  • はなとひみつ
  • プアー
  • かいてかいて
  • わんわんにゃーにゃー
  • あくま
  • 復刊絵本セレクション 1 みつばち ぴい
  • ぬすまれた月
  • 密林一きれいなひょうの話

100件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

和田誠さんの作品のみんなの声

  • よかったよかった

    読んでいて、あーいいなーと思えるお話でした。 シジミという猫のお話です。 このシジミは赤ん坊の時、兄弟たちと一緒に 公園に捨てられていました。 4匹のうち3匹は女の子たちが連れ・・・続きを読む

  • 友だちについて

    「友だちって何だろう?」ということについて、さまざまな角度から考えさせてくれる、とても良い絵本だったと思います。年長さんの娘と読みましたが、もっと大きなお子さんと読んでも、十分、読みごたえのある絵本だ・・・続きを読む

  • ひらがなを覚え始めた幼稚園時代に娘と読みましたが、それほど興味を示していなかったのを残念に思い、小学生になった今、もう一度あらためてページを開いてみました。 すると、娘が飛びつくようにこの絵本を持っ・・・続きを読む

  • 空を飛ぶ夢というのは、結構見ることが多いらしい。  知らべると、その夢には「何ものにも束縛されずに自由に生きたいという思いが潜んでいることが多い」とか「今より高見を目指したい」といった願望があるそう・・・続きを読む

  • 子どもの気持ちになって

    阪田寛夫さんって、どうしてこんな詩が書けるのでしょうね。 きっと子どもだったころの気持ちを忘れないで、大切にしているからでしょうね。 共感できるのは、自分も子どもだった頃を覚えているからでしょうね・・・続きを読む


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット