アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

松本 大洋(まつもとたいよう)

松本 大洋(まつもとたいよう)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

13件見つかりました

表示

ドエクル探検隊

ドエクル探検隊

作:草山万兎  画:松本 大洋  出版社:福音館書店  本体価格:¥3,500+税  
発行日:2018年06月01日  ISBN:9784834084054
ミコとまぼろしの女王 新説・邪馬台国 in 屋久島!?

ミコとまぼろしの女王 新説・邪馬台国 in 屋久島!?

作:遠崎 史朗  絵:松本 大洋  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2018年06月  ISBN:9784591158876
こんとん

こんとん

文:夢枕 獏  絵:松本 大洋  出版社:偕成社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2018年01月24日  ISBN:9784033328904
  ためしよみ
「いる」じゃん

「いる」じゃん

作:くどう なおこ  絵:松本 大洋  出版社:スイッチ・パブリッシング  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2017年07月07日  ISBN:9784884184551
かないくん

かないくん

作:谷川 俊太郎  絵:松本 大洋  出版社:東京糸井重里事務所  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2014年01月  ISBN:9784865011074
ジュニア 日本の歴史(6) 大日本帝国の時代 明治時代から1945年

ジュニア 日本の歴史(6) 大日本帝国の時代 明治時代から1945年

執筆:大庭 邦彦 長 志珠絵 小林 知子  カバー・イラスト:松本 大洋  出版社:小学館  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2011年04月18日  ISBN:9784092930162
ジュニア 日本の歴史(7) 国際社会と日本 1945年から現在

ジュニア 日本の歴史(7) 国際社会と日本 1945年から現在

著:大門 正克  カバー・イラスト:松本 大洋  出版社:小学館  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2011年04月11日  ISBN:9784092930179
ジュニア 日本の歴史(4) 乱世から統一へ 戦国時代

ジュニア 日本の歴史(4) 乱世から統一へ 戦国時代

著:山田 邦明  カバー・イラスト:松本 大洋  出版社:小学館  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2011年01月12日  ISBN:9784092930148
ジュニア 日本の歴史(3) 武士の世の幕あけ 鎌倉時代から室町時代

ジュニア 日本の歴史(3) 武士の世の幕あけ 鎌倉時代から室町時代

著:高橋 慎一朗 高橋 典幸 末柄 豊  カバー・イラスト:松本 大洋  出版社:小学館  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2010年12月  ISBN:9784092930131
ジュニア 日本の歴史(2) 都と地方のくらし 奈良時代から平安時代

ジュニア 日本の歴史(2) 都と地方のくらし 奈良時代から平安時代

著:三上 喜孝 藤森 健太郎  カバー・イラスト:松本 大洋  出版社:小学館  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2010年11月  ISBN:9784092930124
ジュニア 日本の歴史(1) 国のなりたち 旧石器時代から飛鳥時代

ジュニア 日本の歴史(1) 国のなりたち 旧石器時代から飛鳥時代

著:小畑 弘己 寺前 直人 高橋 照彦 田中 史生  カバー・イラスト:松本 大洋  出版社:小学館  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2010年10月  ISBN:9784092930117
こどものころにみた空は

こどものころにみた空は

詩:工藤 直子  絵:松本 大洋  出版社:理論社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2001年10月  ISBN:9784652077047
八月の金貨

八月の金貨

作:山中 恒  絵:松本 大洋  出版社:あかね書房  本体価格:¥1,165+税  
発行日:1992年07月  ISBN:9784251061492

13件見つかりました

松本 大洋(まつもとたいよう)さんの作品のみんなの声

  • とても深い

    死を重々しく考えたくない、けれども、軽々しく考えたくない という作中の言葉がとても印象に残りました。 死は、生きているものは全員、いつか迎えるもの。誰一人逃れることのできないもの。死には、時という観・・・続きを読む

  • だれのものでもないから、 なんにでもなれる。 いつも空をみあげて、 わらってる なぞめいていて、 いとおしい、 ものいわぬもの、 こんとん。 と、帯に書かれています。 ・・・続きを読む

  • 絵が素敵

    小学四年生の時に隣の席のクラスメートが突然病気でなくなった話。 おじいちゃんは60以上経って余命わずかになった時に突然思い出してこの絵本を書きだした。 死ぬって、ただここにいなくなるだけのこと・・・続きを読む

  • 心にじんわり

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子18歳、男の子14歳

    のはらうたでおなじみのくどうなおこさんと、松本大洋さんの絵ということと、「いる」じゃんというタイトルとねこに顔をくっつけて抱く少年の表情にひかれて手に取りました。 生きているすべてのものが、人間と同・・・続きを読む

  • 雰囲気がいいです

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    死がテーマの物語。一人の少年の死と、老人の死、二つの死から、死ぬってどういうことだろうと考えます。淡々と進みます。途中から、過去→現在へと変わります。 絵と、本全体の雰囲気がが素敵だと思います。スト・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット