新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
門田隆将(かどたりゅうしょう)

門田隆将(かどたりゅうしょう)

お気に入りの作家に追加する

門田隆将さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

Fukushima 50 オフィシャルフォトブック CD付き

Fukushima 50 オフィシャルフォトブック CD付き

著:若松 節郎 Fukushima 50 製作委員会  原作:門田隆将  出版社:KADOKAWA  本体価格:¥2,400+税  
発行日:2020年03月06日  ISBN:9784041093191
ヒョウのハチ

ヒョウのハチ

文:門田隆将  絵:松成 真理子  出版社:小学館  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2018年07月13日  ISBN:9784097267867
吉田昌郎と福島フィフティ

吉田昌郎と福島フィフティ

著:門田隆将  出版社:PHP研究所  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2015年02月16日  ISBN:9784569784533

3件見つかりました

門田隆将さんの作品のみんなの声

  • 実際のお話

    表紙のかわいいヒョウの赤ちゃんが気になり、手に取りました。 太平洋戦争中、ヒョウ退治をした時に取り残されたひょうの赤ちゃんを育てた兵隊さんたちのお話です。 実際あったお話というのが、心にズシンとき・・・続きを読む

  • 実話絵本

    日本兵と猛獣のヒョウとの間に、こんな友情物語があったことを知りませんでした。 終戦前の上野動物園で殺された動物たちの中に、このヒョウがいたことも知りませんでした。 図書で紹介されたその実話を先に読・・・続きを読む

  • いつかは

    いつかは子どもたちに読んでほしいと思う本でした。 小学校高学年からとなっているので、読書に慣れたお子さんであれば読めると思います。こういう本をいつ読ませるのか、タイミングは難しいですが、子どもが読む・・・続きを読む

  • 戦争の悲劇と、種を超えた愛情

    戦争中に部隊に帯同していた野生の豹「ハチ」の数奇な運命の物語。 児童書の物は読んだのですが 今回は絵本を読んでみました。 これは実際にあったお話なので 資料の写真が残されています。 絵本・・・続きを読む

  • 心に響きました。

    動物好きな5歳の娘と一緒に読みました。 まだ「戦争」という言葉は難しい年齢ではありますが、純粋に動物が殺されてしまうのは悲しいと涙して聞いてくれました。 ただ、この本にはその後のことが書いてあり、・・・続きを読む


1月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット