新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
太宰 治(だざいおさむ)

太宰 治(だざいおさむ)

お気に入りの作家に追加する

太宰 治さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

17件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

太宰治さんの作品のみんなの声

  • 私が走れメロスを初めて読んだのは国語の授業でした。とてもホットな気持ちになったのを今でも鮮明に覚えています。その後、何度も読み返しました。これは友情とか信頼をテーマにしながら人間にとって大切なものは何・・・続きを読む

  • 太宰治ならではの人間模様

    絵本ナビのラインアップとしては、いささか異質感のある作品集ではあります。 でも、小学校高学年から、次第に大人の世界を垣間見るような文学少年少女が生まれ始めるのでしょうか。 太宰治の私生活から産み出・・・続きを読む

  • 太宰治のお伽噺観

    読みはじめは、昔の文体なので戸惑いもありましたが、太宰治のシニカルながらシャイな姿に、いつか話の中に呑み込まれていました。 選ばれた四編の昔話と太宰治のスタンスは、「舌切雀」に書かれていますが、英雄・・・続きを読む

  • 太宰治の有名なお話

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    太宰治の有名なお話、「走れメロス」が、また読みたくなったので 図書館から借りてきました。 自分を信用して身代わりになってくれた竹馬の友”セリヌンティウ スが、メロスを信じて待っていて・・・続きを読む

  • 劇場型の大作でした

    20場面、読み終えてぐったりするくらいの30分近くの紙芝居です。 走れメロスは知っていたけれど、メロスの心情を語り上げる脚本と、この作品の力技に感服しました。 よほど下読み、練習、エネルギーを備え・・・続きを読む


今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット