ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
紙芝居 ごきげんのわるいコックさん

紙芝居 ごきげんのわるいコックさん

作・絵: まつい のりこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,090

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1985年06月
ISBN: 9784494074976

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

出版社からの紹介

コックさん、「ごきげんなおしてよ」とぬくと、
あれあれ、顔が横にのびてしまいましたよ。演じる楽しさがあふれる紙芝居。




ベストレビュー

何度読んでも爆笑

幼稚園からのリクエストが紙芝居だったので、
迷わずまついのりこさんの紙芝居を選びました。
おはなしと言うよりは、聞き手参加型のエンターテーメントですね。
ご機嫌の悪いコックさんに話しかけますが、
コックさんは一向に機嫌を直してくれません。
突然いなくなったコックさんを・・・。
実は園の子ども達、以前に読んでもらったことがあるとのことで、
何人かは「知ってる〜!」と始まる前からあらすじを叫んでましたが、
そこはニコニコとスルーして、開始。
おもしろどころはもうよおく知っているはずなのに、
何度も爆笑する子ども達。
紙の抜き方も丁寧に解説してありますから、その通りにすれば、
効果抜群なんですね。
これは快感です。
もちろん、アドリブも入れながら、こちらも気持ちよく終了。
ところが数人の女の子達が、「もう一度読ませて!」と自分で読み始めました。
で、また同じところで、身をよじって爆笑。
最後までいったら、「もう一回読んで!」。
ということで、もう一度読む羽目に。
それでも、まだ同じところで爆笑しています。
やっと終わったら、「今度も持ってきて!」。
とてつもなく、すごい紙芝居です。
(レイラさん 40代・ママ 男の子15歳、男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
2,090円
1,650円
2,090円
2,090円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
902円
1,430円
1,100円

出版社おすすめ




『100にんのサンタクロース』好きなサンタさん投票TOP10結果発表!!

紙芝居 ごきげんのわるいコックさん

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.82

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら