新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
マララさん こんにちは 世界でいちばん勇敢な少女へ

マララさん こんにちは 世界でいちばん勇敢な少女へ

  • 絵本
文: ローズマリー・マカーニー
訳: 西田 佳子
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年11月08日
ISBN: 9784890139545

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
B4 32頁

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


あなたの好きなキャラクターはどれ?

みどころ

続きを読む
マララさん こんにちは 世界でいちばん勇敢な少女へ

マララさん こんにちは 世界でいちばん勇敢な少女へ

出版社からの紹介

女性への教育の必要性や平和を訴えていたマララ・ユスフザイさんは、武装集団タリバンに銃撃されても屈しません。そんなマララさんに勇気をもらった世界中の女の子からマララさんにあてたメッセージを美しい写真とともにつづる絵本。

内容紹介

親愛なるマララ、あなたに会ったことはないけど、なんだか親しみを感じるわ――。
マララ・ユスフザイは、みんなに勇気を与えてくれる女の子です。パキスタンに暮らしていたマララは、学校にかよいたいとのぞんだために、武装集団タリバンに銃撃されました。そのときからマララは世界中の人々に注目されるようになりました。マララの勇気は、世界中の女の子たちの権利を守る声になったのです。
本書は、美しい写真とともにつづられたマララへのメッセージです。世界中の女の子たちがマララに共感し、姉妹のような愛情をいだき、称賛の声をおくっています。女の子が学校へ通えるようになるには、貧困や差別、暴力など、乗り越えなければならない障害があるということを、多くの女の子たちが身をもって知っています。そんな女の子たちはこう思っています。「マララはわたしたちのリーダー、わたしたちの味方、わたしたちの仲間なの」と。
2014年10月、史上最年少でノーベル平和賞を受賞。マララに勇気をもらった世界中の女の子たちからのメッセージをつづる写真絵本。巻末ではマララが国連でスピーチした内容を子ども向けにわかりやすく紹介。

ベストレビュー

読み聞かせ会に最適!

中学校での読み聞かせ会用に購入しました。ほんの少し年上の少女が銃撃された後も、教育の大切さを訴え続け、ノーベル平和賞を受賞し、世界を変えていこうとする姿を知ることは、自分の生き方と照らし合わせて今後の生き方について考えていく彼らに大きな影響を与えると思います。長さ的にも読み聞かせ会にぴったりなので、大切に読み広めていきたい一冊と出会えたことに感謝しています!
(ちょてぃさん 40代・ママ 女の子13歳、女の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,210円
5,830円
1,760円
1,078円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

418円
3,740円
792円
550円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

マララさん こんにちは 世界でいちばん勇敢な少女へ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら