新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

バーバパパのちえあそび

バーバパパのちえあそび

  • 絵本
作: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1996年08月
ISBN: 9784062657563

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
A4変型・28ページ

出版社からの紹介

お話の中にパズルやクイズがいっぱいの絵本行方不明の犬を見つけようと、バーバパパたちは大はりきり。
ストーリーに沿って、絵を使ったクイズやパズルが登場します。1冊で2重3重に楽しめる知育絵本です。

ベストレビュー

ルルがどこにいるのか探してごらん。

バーバパパのところに双児がやってきました。
飼い犬のルルが逃げ出しちゃったんです。
バーバパパの家族たちは、双児チャンの為に、犬のルルを探してあげることにします。
このシリーズは「知恵の絵本」とついているだけあって、絵本を読みすすめながら、ゲーム感覚でどこかに隠れているルルを探す楽しみがありました。
一番後ろのページには答えも載っていて、下の子は大喜びで見ていました。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

3,520円
759円
1,100円
1,540円
17,600円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

69,000円
275円
1,650円
990円

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

バーバパパのちえあそび

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.23

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら