新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

TOP500

さくらっこママ

ママ・40代・東京都、女の子8歳 男の子5歳

  • Line

さくらっこママさんの声

2494件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おもしろいけれど、どこかすっきりしない気がしました  投稿日:2024/05/14
きたかぜのくれたテーブルかけ
きたかぜのくれたテーブルかけ 著・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
とてもおもしろいお話だったと思いますが、ハンスは…ちょっとしたクレーマーでしょうか。そして、なかなかの間抜けと言っても過言でないという印象を持ちました。
それなのに、最終的に万事うまくいくのは、ハンスが神様に愛されているからなのでしょうか。どこか、すっきりとしませんでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ビショビショとガチャさんの今後の展開に期待  投稿日:2024/05/14
ぞくぞく村のゾンビのビショビショ
ぞくぞく村のゾンビのビショビショ 作: 末吉 暁子
絵: 垂石 眞子

出版社: あかね書房
ガイコツのガチャさんのお話に出てきたゾンビのビショビショが主人公のお話でした。ガチャさんのお話を読んだ際、ビショビショについては、「迷惑な女の人だな」と思っていましたが、このお話を読むと、すっかりイメージが変わると思います。とてもおもしろいお話でした。
ビショビショとガチャさんの今後の展開に期待しています!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろかったです  投稿日:2024/05/14
イソップえほん ずるいコウモリ
イソップえほん ずるいコウモリ 文: 蜂飼 耳
絵: 杉崎 貴史

出版社: 岩崎書店
とてもおもしろいお話でした。
そして、「コウモリが夜行性で洞窟に棲んでいる理由」をとてもうまく説明したお話だったと思いました。一瞬、「これは、本当のことなのか?」と思ってしまったくらいです。
お話しから得られる教訓もわかりやすく良かったと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ザリガニの赤ちゃん  投稿日:2024/05/14
うまれたよ!ザリガニ
うまれたよ!ザリガニ 著: 関慎太郎 小杉 みのり
出版社: 岩崎書店
ザリガニの赤ちゃんがたまごからかえって、多少、大きくなるまでの様子を詳しく説明してくれた写真絵本でした。ザリガニの赤ちゃんは見たことがなかったので、子どもと一緒にとても興味深く拝見させていただきました。機会があったら、ぜひ、ザリガニの産卵を見てみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかりやすい伝記  投稿日:2024/05/08
エジソン
エジソン 作: こわせ たまみ
絵: 福原ゆきお

出版社: ひさかたチャイルド
エジソンの生涯が子どもにもわかりやすく描かれた伝記絵本でした。特に、エジソンの子どものころの様子に焦点が当たっていたことが子どもにとって良かったようでした。また、エジソンの有名な発明もきちんと網羅されていたところも良かったと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵なおばけ  投稿日:2024/05/08
がっこうのおばけずかん おきざりランドセル
がっこうのおばけずかん おきざりランドセル 作: 斉藤 洋
絵: 宮本 えつよし

出版社: 講談社
今回も、とても楽しく読ませていただきました。
「おきざりランドセル」は、恐いおばけではあったものの、「長い間、使わせてもらったものにはきちんと感謝をしましょう」という意図が込められた素敵なおばけでもあったと思います。子どもには、6年間大切にランドセルを使い、最後はしっかりと感謝をしてお別れをしてもらいたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもが満喫!  投稿日:2024/05/08
とんとん どんどん
とんとん どんどん 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: PHP研究所
子どもが大好きなシリーズです。特に、今回の言葉遊びはルールがわかりやすかったこともあり、子どものお気に召したようでした。この絵本の言葉遊びを真似て、自分たちでも文章をつくってみたり、自分で絵本を読んだりと子どもが満喫させていただきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どの階も魅力的!  投稿日:2024/05/08
ぬまの100かいだてのいえ
ぬまの100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
「100かいだてのいえ」シリーズの新作ということで、とても楽しみに読ませていただきました。そして、おもしろかったです!
子どもが真剣な眼差しで各階の様子を見つめていました。細かく描かれた100階だてのお家は、どの階も魅力的でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 切れ味が少しなかったかな?  投稿日:2024/05/08
しまうまのたんけん
しまうまのたんけん 作・絵: トビイ ルツ
出版社: PHP研究所
今回のテーマは「しあわせ探し」でした。
ただ、テーマが壮大だったせいか、内容がこれまでのお話ほど切れ味がなかったように感じました。ちょっと残念でした。
しかしながら、子どもと一緒に「しあわせって何だろうね?」と会話が弾みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい スピード感のあるお話  投稿日:2024/05/08
どっきんがいっぱい! (1)きょうしつはおばけがいっぱい
どっきんがいっぱい! (1)きょうしつはおばけがいっぱい 作: さとう まきこ
絵: 原 ゆたか

出版社: あかね書房
学校のお祭りのお化け屋敷から本物のお化けの世界に紛れ込んでしまっただいくんのお話でした。現実と非現実が入り乱れたり、スピード感のあるお話で、とてもおもしろかったです。読み終わったあと、子どもと一緒にどこかホッとしてしまいました。
参考になりました。 0人

2494件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット