なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

まゆみんみんさんの公開ページ

まゆみんみんさんのプロフィール

ママ・40代・兵庫県、女の子9歳

まゆみんみんさんの声

7590件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しく学べるシリーズです。  投稿日:2019/08/09
ドラえもん科学ワールド 光と音の不思議
ドラえもん科学ワールド 光と音の不思議 マンガ: 藤子・F・不二雄
編: 小学館 ドラえもんルーム
監修: 藤子プロ 北原 和夫 鈴木 康平

出版社: 小学館
「ドラえもん科学ワールドシリーズ」、いいですね〜!
漫画プラス文章(コラム)で楽しく学べるシリーズで、親目線でもとても魅力的に感じました。
漫画が入っているので、敷居が高くなく子供も楽しく読めると思います。
手元に置いておいたら、いずれ理科でも役立ちそうに思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 恩田陸さん!  投稿日:2019/08/07
かがみのなか
かがみのなか 作: 恩田 陸
絵: 樋口 佳絵
監修: 東 雅夫

出版社: 岩崎書店
恩田陸さんの本は、親の私も何冊か文庫本で読んだことがあるので、子供向けの本もあると知って興味がわきました。
恩田陸さん、幅広いお話を書く方なので、これはどんなお話?とわくわくします。
こちらの本は怖そうですね(笑)。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっと怖い絵本。  投稿日:2019/08/07
おともだちできた?
おともだちできた? 作: 恩田 陸
絵: 石井 聖岳

出版社: 講談社
恩田陸さんの本は、親の私も何冊か文庫本で読んだことがあり、とても面白かったので、子供向けの絵本もあるということでとても興味を抱きました。
こちらの絵本、ちょっと怖いですね(笑)。
子供だけしか見えない世界とかあるのかも〜ひゃ怖い!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 恋愛ファンタジー。  投稿日:2019/08/07
夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女 作: 森見 登美彦
出版社: KADOKAWA
京都の大学生の恋愛ファンタジーです。
小学生にはまだ早いですよね(笑)。
高校生は大学生への憧れと共に読めるのではないでしょうか!
本屋大賞にもノミネートされたお話なので、大人目線でも読んでみたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な本でした。  投稿日:2019/08/07
ピトゥスの動物園
ピトゥスの動物園 作: サバスティア・スリバス
絵: スギヤマカナヨ
訳: 宇野 和美

出版社: あすなろ書房
小学校3年生の娘に、夏休みの1冊として購入しました。
とても楽しかったようで、1時間ほどで読んでしまいました。
イラストも好みだったようで、大変気に入った1冊になったようです!
誰かのために力を合わせるって、やっぱり素敵ですね。
また、こんな本に出会わせてあげたい!と思うほど良書に感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 怖い時代ですね。  投稿日:2019/08/02
さくら
さくら 作: 田畑 精一
出版社: 童心社
原爆国であり敗戦国でもある日本は、どうしても戦争というと多くの方が亡くなり、「やられた感」が強いのは否めません。
でも、日本人も多くの方達の命を奪い幸せを奪ったのは同じこと。
戦争で怖いのは、愛国心からくる他国への敵対心なのでは、と思いました。
その時代に生きた人々は戦争に反対すれは愛国心がないとみなされる。平和を訴えることすら罪になった時代。
戦争とは何か、愛国心とはなにか、深く考えさせられます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい その夢を叶えよう。  投稿日:2019/08/02
ようすけ君の夢
ようすけ君の夢 作: 佛教大学黒岩ゼミ
絵: 田中 愛 越智 裕希美

出版社: クリエイツかもがわ
同じ小学生でも、戦時中の小学生と現代の小学生、生きた時代でこうも変わるのかと思うと、本当に戦争の悲惨さと憎さを思います。
でも、実際にその時代を生き経験した者でないとわからない。
今はもう戦争体験者数もかなり減り、現代の子供達に戦争を知らせるのはなかなか難しい。
例え本の中でも、このお話のようなことを現代の子供達が知ることができたら、現代の子供達は当時の戦争中の子供達のことを身近に感じられ思いを寄せることができるのでしょう、そう思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 知ってほしい。  投稿日:2019/08/02
すみれ島
すみれ島 作: 今西 祐行
絵: 松永 禎郎

出版社: 偕成社
親の私が子供の頃は、絵本だったり児童書だったり映画だったり、そして修学旅行先だったり、戦争ものをよく見聞きした覚えがあります。
そして、小学生の子供を持つ親になった今、子供はあまり戦争のお話の絵本や児童書を読みません。
読む機会がないのか、遠い関係のないことのような感覚なのか、よくわからなから知らないからなのか。。。
でも、戦争という過ちは決して繰り返してはならないし、今ある私達の命は当時の彼らの犠牲の上にあるありがたい命。
そんな命の大切さ平和の尊さをやはり未来を担う子供達には知ってほしい感じてほしい。
この絵本、我が子に多くの子供達に読んであげたい絵本に思います!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 切ない時代ですね。  投稿日:2019/08/02
一つの花
一つの花 作: 今西 祐行
絵: 鈴木 義治

出版社: ポプラ社
親の私自身も飽和時代に生まれ育ち、戦争中の食糧難や貧しさ
は遠いものとして生きてきました。
そんな親が育てているのだから、現代の子供達の多くはこんなひもじさなんて想像もつかないと思います。
「一つだけちょうだい」とせがむことが当たり前の時代、切なく悲しいな〜と感じました。
そして、そんな幼い子供を置いて戦地へ向かう父親。
帰ってくるかもわからぬそんな夫を見送る母親。
なんて、胸が苦しくなるやるせない時代だったのでしょう。
今のありがたさをかみしめて、もらった命を大切に生きていかないとですね。
親子で読みたい絵本でもありました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そうとは知らず。  投稿日:2019/08/02
新装版 おかしえんのごろんたん
新装版 おかしえんのごろんたん 著: おくやま れいこ
出版社: 双葉社
我が家の小学3年生の娘が、本屋さんで見つけ一人読みしました。
朝ドラ「なつぞら」で注目される女性アニメーターの先駆者である奥山玲子さんの幻の児童書の復刻版のようですね。
娘はそんなこと関係なく読んでいましたが(笑)。
お菓子食べ過ぎるとあんなになっちゃう〜と感じてしまうようなイラストも面白かったです。
でもお菓子を食べている時って至福の幸せなんですけどね!
参考になりました。 0人

7590件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット