新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

まゆみんみんさんの公開ページ

まゆみんみんさんのプロフィール

ママ・40代・兵庫県、女の子10歳

まゆみんみんさんの声

10536件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 面白い絵本!!  投稿日:2020/09/21
ポルトガルのむかしばなし はしれ!カボチャ
ポルトガルのむかしばなし はしれ!カボチャ  作: エバ・メフト
絵: アンドレ・レトリア
訳: 宇野 和美

出版社: 小学館
赤いヒールに網タイツを履いたカボチャ!!
なにこれ〜!?と何だか表紙をみただけで内容が知りたくなって開きたくなってしまう、そんな絵本ですね(笑)。
そうか〜そういうことなんですね!!
おばあさん理屈もいいですが、孫娘もナイスアイディアですね。
カボチャになってダッシュ!ですね(笑)。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 育てるって素敵!!  投稿日:2020/09/21
ぼくのかぼちゃ
ぼくのかぼちゃ 作: かもがわ しの
出版社: こぐま社
家庭菜園の楽しさと学びがよく描かれている1冊に思います。
何かを育てるってやっぱりすごくいい経験になるんだな〜と改めて思いました。
イラストもどことなく味わい深いもので、よい雰囲気の絵本に思いました。
カボチャを使った料理、何がいいかな〜なんて考えてしまいました(笑)。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 現代には新鮮で嬉しい!!  投稿日:2020/09/21
にこにこかぼちゃ
にこにこかぼちゃ 作・絵: 安野 光雅
出版社: 童話屋
安野光雅さんの絵本なのですね〜!
近年日本でもハロウィンイベントが盛んになったからか、かぼちゃの絵本というとハロウィンものが実に多いので、逆にこちらの絵本は新鮮に思ってしまいました。
優しさがつまったそんな1冊にも思いました。
色々な食材を知るって大切で豊かなことに思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表紙のイラストもいい!!  投稿日:2020/09/21
ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」
ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」 詩: ウォルター・デ・ラ・メア
絵: カロリーナ・ラベイ
訳: 海後 礼子

出版社: 岩崎書店
夜の様子の表紙が何だかわくわくしていいですね。
夜空をメインに描かれているのが何とも素敵に思いました。
日本でも近年ハロウィーンイベントが盛んになってきているので、ハロウィーンの絵本も季節を感じる1つに思います。
魔女好きなお子さんにもぴったりにも思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 季節の移ろいも感じられる1冊!!  投稿日:2020/09/21
こうもりぼうやとハロウィン
こうもりぼうやとハロウィン 文: ダイアン・メイヤー
絵: ギデオン・ケンドール
訳: 藤原 宏之

出版社: 新日本出版社
確かにいざこうもりが落ちてきたら「キャー!触っちゃダメー!!」だろうな私も、と思いながら読みました。
でもこうもり親子の目線から見るとこんな感じに思うのでしょうね。
ハロウィンの絵本は大概が、ハロウィンの1日の出来事やハロウィンの準備のお話のようなものが多いので、この絵本は春・夏・秋と季節の移ろいまでも感じられるのもハロウィン絵本としては新鮮でとても素敵でした!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 主人公は!  投稿日:2020/09/21
いたずらジャック
いたずらジャック 作・絵: 橋本 さやか
出版社: つちや書店
いたずら好きなカボチャのジャックのお話です。
みんなを笑顔にするいたずらがどんなのか先が楽しみになる1冊です。
主人公がカボチャのジャックというのが、ハロウィン絵本の中では何だか新鮮に感じた1冊でもありました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ジャックオランタン!!  投稿日:2020/09/21
ハロウィンのかぼちゃをかざろう
ハロウィンのかぼちゃをかざろう 作: パトリシア・トート
絵: ジャーヴィス
訳: なかがわ ちひろ

出版社: BL出版
近年日本でもハロウィンイベントが盛んになってきましたが、本当のカボチャを切り抜いたジャックオランタンを作るのはなかなか見たことがないかも。
ジャックオランタンの作り方やハロウィンに向けての色々な準備が描かれた絵本で、本来こんなふうにハロウィンの飾りをしていくんだな〜とわかる1冊に思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本来は!!  投稿日:2020/09/21
ハロウィーンのひみつ
ハロウィーンのひみつ 作・絵: はやし ちかげ
出版社: 金の星社
近年日本でもハロウィーンイベントが盛んになってきましたが、どうしてもハロウィーンというと仮装してお菓子が貰えるという印象が強いように思います。
でも本来の由来はちょっと違うんですよね。
日本でいうお盆のような感じなのでしょうね。
知っておくことは大切かと思います!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そんな前にも!!  投稿日:2020/09/21
ねずみのマウスキンときんいろのいえ
ねずみのマウスキンときんいろのいえ 作・絵: エドナ・ミラー
訳: 今泉 吉晴

出版社: さ・え・ら書房
1980年初版の絵本ですが、この頃にもハロウィンの絵本ったあったのですね〜!!
私が子供の頃に、ハロウィンの絵本を見た記憶がなかったので、この頃からあったんだ〜と驚きました。
イラストがとても綺麗な絵本で、ジャックオランタンもすごく美しいです。
ハロウィン絵本にしてはどこか落ち着いていて、とても素敵な1冊に思いました。
どこか異国っぽさがあるのも情緒を感じられます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけ4きょうだいのはじめてのハロウィーン。  投稿日:2020/09/21
おばけきょうだい はじめてのハロウィーン
おばけきょうだい はじめてのハロウィーン 作: 松田 奈那子
出版社: 小学館
日本でも近年、ハロウィーンイベントが盛んになってきましたね。
こちらの絵本は、おばけの4きょうだいイチ・ニイ・サン・ヨンたちがはじめてのハロウィーンを体験するお話です。
おなけのきょうだいたちが主人公でこちら側(人間側)の役になっているのがまた面白いな〜と思いました。
参考になりました。 0人

10536件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット