キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

みっとーさんの公開ページ

みっとーさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子6歳 女の子5歳

みっとーさんの声

1182件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しい!!  掲載日:2018/1/5
こねて のばして
こねて のばして 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
これのどこがスキンシップ絵本なんだろう?
気持ちよさそう〜。
パンこねたいな〜なんて思いながら読んでいくと、最後の最後にびっくり合点!
え?え?もしかして?と、もう一度最初から、子どもをこねてのばしてまたこねました。
お兄ちゃんと一緒にこの絵本で遊んだり、ママに読んでくれたり、ママに読んでもらいたがったり、今では4歳の子の大好きな絵本です。
赤ちゃんの時のように、ずっとお肌を触っていたり、抱っこしたり、なでたりすることってなくなっていたな。やっぱり子どもは触れ合いたいんだな。って実感しました。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ユーモアたっぷりで楽しい  掲載日:2017/12/26
オレ、カエルやめるや
オレ、カエルやめるや 文: デヴ・ペティ
絵: マイク・ボルト
訳: 小林 賢太郎

出版社: マイクロマガジン社
かる〜い感じで、「オレ、カエルやめるや。」という息子と、さとすパパ。ねこ、うさぎ、オオカミ、これになったら、〇〇できないよ?と上手にお話していくのがユーモアたっぷりで楽しい。
子どもの言葉をばかにせず、一喝せずつきあうパパが素敵です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う はなくそのお勉強  掲載日:2017/12/26
はなくそ
はなくそ 著: アンジェール・ドロノワ
絵: カロリーヌ・アメル
監修: 守本倫子
訳: たかのゆう

出版社: 竹書房
はなみずが1〜2L!?
最初から、ママも知らなかったはなくそ情報がのっていて、はなくそをゲラゲラ笑う本じゃないことを知り安心しました。
はなくそ、はなみずがばい菌から守ってくれている、でも汚いから食べちゃだめだよ。このメッセージがしっかりと伝わってくるお勉強本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい参加型絵本  掲載日:2017/12/26
ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス
ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス 作: にわ
出版社: マイクロマガジン社
大好きなももちゃんにかまってほしくてたまらない、かわいいねこちゃんがいっぱいの絵本。
ネコ好きにはたまらないですね。
しかも、ふいたり、ゆらしたりと絵本を使って参加できるのが楽しいです。
あ〜れ〜、むねん〜。というセリフがかわいい!
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 単純なやりとりが楽しそう  掲載日:2017/11/28
だれかさんのぼうし
だれかさんのぼうし 作・絵: あかいし ゆみ
出版社: 教育画劇
ぼうしぼうし だれのぼうし
同じリズムで繰り返される絵本とのやりとり。
うさぎ、にわとりなど、分かりやすくカラフルでユニークなぼうしが嬉しいみたいで、4歳の子はうきうきしながらクイズに答え、あたることを喜んでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 鳥のちがい  掲載日:2017/11/28
あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ
あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ 作: あべ 弘士
出版社: 小学館
鳥たちの特徴がとてもよく描かれていて、シンプルでありながらそうなんだ!とおもしろい。
我が子は、哺乳類や爬虫類、昆虫には興味しんしんだけれど、鳥にはそこまで興味を示さないのだけど、こうやって同じ鳥でもみんな違うんだというところを知るのはおもしろかったようです。
そして、鳥が、その違いをお互い認め合って自分のよさを認めている感じがいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幸せな時間を提供してくれます  掲載日:2017/11/28
だっこ
だっこ 作: 鈴木 まもる
出版社: 小峰書店
とうさんのパンダだっこ、かあさんのラッコだっこ、ぎゅ〜っと抱きしめる絵がとってもあたたかくて素敵。
最後に、お父さんとお母さんとこどもと、みんなでぎゅ〜っとしているシーンがなんとも幸せそうで、頬が緩みます。
まねっこして一緒にやったら、とっても楽しいコミュニケーションがうまれますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自由なシロとあたたかい家族  掲載日:2017/11/28
ぼくんちのシロ
ぼくんちのシロ 作: すずきみほ
出版社: 白泉社
ペットのシロといつものお散歩。
お買い物をして、いつもの散歩道、いつも出会うおじさん。
日常の感じが、ペットを飼うことにあこがれる息子には新鮮で楽しかったようです。
自由気ままなシロを愛する家族があたたかいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当に、まいにちが事件だったなぁ  掲載日:2017/11/28
ちいさなじけん
ちいさなじけん 絵: ふくしま はな
文: 青山 花

出版社: クレヨンハウス
自分の子が赤ちゃんの時を思い出し、じんわりと温かく懐かしい気持ちになりました。
初めて寝返りをした日、歯がはえたひ、一歩進んだ日。どれも本当に大事件で、すぐに誰かに報告したくて、嬉しくて誇らしくて一喜一憂していたなぁ。としみじみ。
とても優しいタッチの絵で、幸せな日々に一気に戻れました。
4歳の娘は、赤ちゃんに戻りたいなぁ、ママのおっぱい飲めるし。と、愛情をいっぱい受けている赤ちゃんを羨ましがっていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぞうさんもねずみくんも素敵!  掲載日:2017/11/28
ちっちゃな ねずみくん
ちっちゃな ねずみくん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
大きいっていいなぁ。と憧れる動物たち。
みんなが自分より大きい動物をうらやましがるなか、ぞうさんが目指したいのは…
そんな風に他者のやさしさに気づいてそれを認められるぞうさんもすばらしいし、自分より人の心配をできるねずみさんも素敵。
シンプルで短いけれど、そのぶんストレートにメッセージが伝わってきます。
参考になりました。 0人

1182件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット