おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

みっとーさんの公開ページ

みっとーさんのプロフィール

ママ・30代・滋賀県、男の子6歳 女の子4歳

みっとーさんの声

891件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う しろくまくんの成長が母として嬉しい  掲載日:2017/9/14
ぽちっと あかい おともだち
ぽちっと あかい おともだち 文: コーリン・アーヴェリス
絵: フィオーナ・ウッドコック
訳: 福本 友美子

出版社: 少年写真新聞社
しろくまが、初めて女の子と出会い、大きく成長するお話です。
ママと一緒にいるときは甘えん坊、まだまだ小さく見えたのに、小さい女の子と一緒の時は、知っていることを教えてあげるお兄さん。とっても大きく見えました。
そんなしろくまちゃんの姿が、妹や小さい子に対する息子と同じで、こうやって自信をつけて成長していくんだな。と思うと、とてもかわいらしく感じました。
子どもたちは、幻想的な雪国の世界で楽しそうに遊ぶ女の子としろくまを、いいな〜。と、うらやましそうに眺めていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろ〜い!  掲載日:2017/9/14
ぜったいに おしちゃダメ?
ぜったいに おしちゃダメ? 作: ビル・コッター
出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
最初に「ぜったいに押しちゃだめだよ」と約束して始まる絵本。
性格の違う2人の兄妹に読みました。
読み終わるまで、息子は終始ニコニコママの方を見ながら、「ダメなんだよね。押さないよ」とメッセージを送ってきていました。その、押すまいと頑張る姿と、ちゃんと覚えているよ。と自慢げな顔がかわいくって、笑ってしまいます。
一方妹は、お兄ちゃんの横で約束を守ろうと頑張っていたのに、ウズウズして半分くらい読んだところで押しちゃった!親子で大笑いしました。
読んでいて、とっても楽しかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大人向けの絵本  掲載日:2017/9/6
かえでの葉っぱ
かえでの葉っぱ 文: デイジー・ムラースコヴァー
訳: 関沢 明子
絵: 出久根 育

出版社: 理論社
葉っぱの一生を追い、人生について考えさせる大人向けの絵本でした。
きれいな色をした落ち葉が、いつの間にかその色味を失い、悲しみながらも「あぁ。そんなことはどうでもよく思えるようになった。」と年を重ねることも含めて人生楽しかったと思えるようになる。
そんな最後を迎えられたら、素敵だな。と思えました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これはおもしろい!  掲載日:2017/8/31
どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん
どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん 作・絵: スギヤマ カナヨ
出版社: 赤ちゃんとママ社
楽しい!どんぐりころころの歌に合わせてひたすら、どんぐりの行く末が描かれています。
世代を超えてお山へ帰るという目的を果たすというラストにはワクワクしたし、子供と一緒に歌うのはとても楽しかったです。
この絵本を読んでから、自分で歌のメロディに合わせて替え歌を作って遊ぶということをするようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あたたかいお話  掲載日:2017/8/31
どんぐりむらのぱんやさん
どんぐりむらのぱんやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
絵もお話も、あたたかい気持ちになれる絵本でした。
朝ごはんを食べさせながら連絡帳を書き、急いで保育園にお迎えに行っても、最後の一人。
うわぁ〜同じや…。と、ちょっとした申し訳なさと懐かしさを覚えながら読みました。
なので、子どもたちが、両親が寝てからお仕事のお手伝いをしようとこっそり起きだしているページを見たとき、泣きそうになりました。
ごめんね、ありがとう、こんなに成長して…
まさに、働くお母さんを応援する絵本ですね。ママにぐっときました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもは初めてのプリントに大喜び  掲載日:2017/8/31
くもんの はじめてのおけいこ
くもんの はじめてのおけいこ 出版社: くもん出版
線を描く、ただそれだけなのにとっても楽しそう。
お兄ちゃんのようにお勉強をしたいけれど、まだお勉強プリントはできない娘にちょうど良かったです。
まだ小さすぎると思っていたけれど、教えたことのない鉛筆の持ち方はばっちり、やっぱりやりたいだけあってお兄ちゃんを見ているんだな〜と感心しました。
線をひくだけなのにであっという間に終わってしまいますが、絵がカラフルできれい、楽しそうなのでその後ハサミで切って遊んだりしていました。
1日1枚のシールがはれるのが何よりうれしいみたいで、最初から最後まで「勉強しなくっちゃ」と喜んでやっていました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う あんまり…  掲載日:2017/8/31
おべんとうばこの なかから
おべんとうばこの なかから 文: 中川 ひろたか
絵: 岡田 よしたか

出版社: 世界文化社
お弁当しりとりって、何がでてくるのかな〜と楽しみにしていたら、しょっぱなからスイカに柿…?
しりとりうんぬんより、これは弁当???と戸惑いました。
子どもと一緒に、これはどこで楽しくなるのかな?どんなオチがくるのかと少し緊張しながら進めていくと、まさかの終わり!?
残念で、びっくりしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もし自分が○○だったら…がいいですね  掲載日:2017/8/31
シンデレラが語るシンデレラ
シンデレラが語るシンデレラ 絵: 柴田 ケイコ
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
一人称のシンデレラ。桃太郎版がすごく良くて衝撃を受けたので、期待して読みました。
でもシンデレラの場合は、シンデレラの気持ちになるとつらいですね。
子どもも、ちょっと怖くて悲しかった。という感想をもらしていました。
最後の「君がシンデレラなら?」という部分は、いまいちイメージがしにくかったんですが、他の登場人物の気持ちはとてもやりやすく、子供どうしで「〇〇が魔法使いなら〜」「きっと、こう思ったからじゃない?」と登場人物の気持ちになりきり、想像をふくらませて楽しんでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 女の子へのプレゼントに  掲載日:2017/8/30
マーメイドのさんごのおうち
マーメイドのさんごのおうち 絵: アグ・ヤトコフスカ
訳: みた かよこ

出版社: 大日本絵画
紙のお人形遊びができる絵本です。
お誕生日やクリスマスプレゼントにピッタリ!
1ページずつめくるのではなく、本を開けば一度に人魚の世界がぱっと広がる超立体絵本なので、同時に2〜3人でも遊べるし、きらきらかわいい感じが子供のワクワク感をひきだしてくれます。
紙がしっかりしているので、思ったより長く使えそうだし、なにより絵本としてスリムに収納できるので、リビングの本棚にさっとしまえるのがママのお気に入り。
めいっこのプレゼントにも買おうと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 最後が好きでした  掲載日:2017/7/26
ジャッキーのじてんしゃりょこう
ジャッキーのじてんしゃりょこう 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: ブロンズ新社
ジャッキーが、お兄ちゃんたちと一緒に自転車旅行。
まだ自転車にのれないジャッキーはお兄ちゃんにのせてもらって、大冒険です。
旅で出会ったデイビッドを好きになり、その大好きな人がいなくなる悲しみに、子どもたちは「わかるわかる」と気持ちを重ねて悲しがっていました。
元気づけようと頑張るお兄ちゃんたちの力を持ってしても元気を出せなかったジャッキーが、夕日を前にして大泣きをしてすっきりする感じ、これもまた良かったです。
参考になりました。 0人

891件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット