新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

みっとーさんの公開ページ

みっとーさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子9歳 女の子8歳

みっとーさんの声

2428件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う これが落語?  投稿日:2020/12/21
らくごえほん 月きゅうでん
らくごえほん 月きゅうでん 文: 桂 文我
絵: スズキ コージ

出版社: 小学館
これも落語…?
落語の絵本が好きで、よく読んでいます。
でもこれは、落語っぽくなくてびっくり。
絵の迫力がすごすぎるからか、話のおちで、「おぉ〜」っていう感動がなくて、ちょっとがっかりでした。
ただ、落語としてじゃなく絵本として楽しめば、さきが一体どうなるか読めないので、次はどうなる?と、絵とお話を楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 恐竜の絵がすごい!  投稿日:2020/12/21
きょうりゅうオーディション
きょうりゅうオーディション 著: たしろ ちさと
出版社: 小学館
絵がすごく好きでした。
ティラノサウルスのかたそうな皮膚、フクイベナートルの羽毛、ブラキオサウルスのぞうのような皮膚、ステゴサウルス大きくてかたそうな板。どれも、すごく質感がでていて、それでいてかわいい。
恐竜の絵を見ているだけでワクワクします。
あとがきを見て、版画とコラージュでできていると知り、絵本っていってもいろいろなんだなぁと感心しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろ〜い!  投稿日:2020/12/21
おならまんざい
おならまんざい 著: 長谷川 義史
出版社: 小学館
これはもう、完全にまんざい!
絵本1冊を通して、ひとつの漫才ショーが描かれていて、読んでいて楽しい!
いかにそれっぽく、リズムよく読むかがみそですね。
読んでいる方も聞いているほうも、一緒になって楽しめました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すごい世界観  投稿日:2020/12/21
ワオコッコ
ワオコッコ 作: よしながこうたく
出版社: 小学館
息子は、「よく分からんかった…」と言っていましたが、たぶんこの絵本は、分かるとか分からんとかじゃなく、絵と勢いを楽しむもの。
なんじゃこりゃ〜っていう不思議ではちゃめちゃな世界観を見ていると、不思議な夢を見ているようでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人にも子どもにも分かりやすい、「夢」の考え方  投稿日:2020/12/21
夢はどうしてかなわないの?
夢はどうしてかなわないの? 著: 大野 正人
絵: 中川 学

出版社: 汐文社
是非、みんなに読んでほしい!
夢をかなえる方法が、心にすっと入ってきて、感動的なほどによく分かる絵本です。
夢がかなわないのは、たくさんの悪魔のような魔物がおそってくるから。ショーキョク、オクビョー、モーソー、クーキョ、ザセツ。
恥ずかしいや、自分なんて、誰もが一度は感じたことのある感情をまじえながら、悪魔に負けないことで一つずつ力を手に入れ、終わらない夢への道を歩み続けることの大切さが、子どもに分かりやすく描かれています。
おすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う サッカーってすごい  投稿日:2020/12/21
サッカーは世界をつなぐ!
サッカーは世界をつなぐ! 作: ファンルーツ
絵: 金垣太平洋

出版社: 国際語学社
日本語、英語、スペイン語で書かれていて、本当に、世界中の人がサッカーをしているんだな。と改めて思いました。

なかまを大切にする心、責任感、ルールの大切さ、基礎的な運動能力、確かに、どれもサッカーをすることで養われているし、サッカーやらせていてよかったなって思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あきらめないことこそが、成功への道  投稿日:2020/12/21
ちいさくても大丈夫
ちいさくても大丈夫 著: ロベルト・カルロス
構成: 中谷綾子・アレキサンダ−
絵: はまの ゆか

出版社: 集英社
ロベルト・カルロスというサッカー選手の人生です。絵本というよりは、童話くらいの読み物で、読みやすく、ロベルトのかっこよさ、強さがとてもよく分かりました。
貧しいブラジルの農園にうまれ、子どもでありながら働く必要のあったロベルトが、夢をあきらめずに頑張り続ける姿を知ると、あきらめない心、くじけない心、挑戦することがどんなにかっこよく素晴らしいかが小学生にもしっかりと伝わります。体が小さめで、いつもふっとばされている自分に重ねて、○○もサッカー頑張る!と言っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私も子どものブック・ウーマンでありたい  投稿日:2020/12/18
ぼくのブック・ウーマン
ぼくのブック・ウーマン 作: ヘザー・ヘンソン
絵: デイビッド・スモール
訳: 藤原 宏之

出版社: さ・え・ら書房
遠隔地に住む人々に、本を届ける女性の話です。
押しつけがましくなく、誰かの「本が好き、みんなにも読ませてあげたい」という気持ちが他の誰かの世界を広げる。素敵ですね。本は、今まで見たことのない世界に連れて行ってくれるし、はるか昔のできごとや誰かが人生をかけて学び取ったことを教えてくれる。こんな素敵な知識の宝庫を読まないなんてもったいない。このことを、私も上手に子どもたちに伝えていきたいなって、思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 豪快!  投稿日:2020/12/18
給食番長
給食番長 作: よしながこうたく
出版社: 好学社
きらいなものは残しちゃえ〜!
612人分なんて、朝飯前だぜ!
いけいけゴーゴーな感じで、すごい勢いで給食について考えることのできる絵本。学校の給食指導員さんも、食育指導の一環として読んでくれたみたいです。
え〜!?あかんやろ!うわぁぁ。。こんな子ども嫌だ!と思う一方で、給食のおばちゃんの気持ちを知るのには最適な絵本です。テンションMAXで読んでみてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 難しいけど分かりやすい  投稿日:2020/12/18
おかえりなさい はやぶさ 2592日の宇宙航海記
おかえりなさい はやぶさ 2592日の宇宙航海記 作: 吉川 真 監修
出版社: 講談社
日本の誇るはやぶさの、イトカワまでの長い長い旅。その偉業を知りたいなと思い、図書館で借りてきました。
はやぶさの装備、着陸する様子、着陸失敗に、交信の不通。イオンエンジンの停止。本当にトラブルつづきだったのに、よく帰ってきたねと、ほめてあげたくなります。
エンジンのことなど、内容としては少し難しいですが、一緒に読んだり映画を見たあとだと、よりイメージしやすいかもしれません。話題になっている内容を知るのにとてもよかったです。
参考になりました。 0人

2428件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット