宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

みっとーさんの公開ページ

みっとーさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子8歳 女の子6歳

みっとーさんの声

1874件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい すごいはまりよう  投稿日:2019/01/23
町の水族館 町の植物園
町の水族館 町の植物園 文: 小林 亜里
絵: 三柴 啓子

出版社: 福音館書店
魚屋さんと釣りが大好きな息子は、すごく嬉しいみたいで普段は声に出さずに絵本を読むのに、珍しく声にだして読んでいました。
とにかく絵がうまく、知っている魚がたくさんでてくるのも、知識を蓄えられるのも楽しかったみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 分かりやすい  投稿日:2019/01/23
エネルギーってなんだろう
エネルギーってなんだろう 作: キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー
絵: ポール・マイゼル
訳: やまじけんじ

出版社: 福音館書店
科学エネルギー、運動エネルギー、位置エネルギー。様々な形に変化しながらも存在するエネルギーについて学べます。丁寧に言葉で伝えてくれて、それを絵が助けてくれるのでとても分かりやすかったです。エネルギーと目には見えにくいものが小学生にも分かりやすく説明されていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う じいちゃん、楽しい!  投稿日:2019/01/23
じいちゃんのよる
じいちゃんのよる 作・絵: きむら よしお
出版社: 福音館書店
めっちゃ元気で楽しいじいちゃんが描かれています。
夏休みに孫が来てくれて、はしゃぐじいちゃんの様子が幸せそう。スイカを食べ、ごちそうをだし、川で遊ぶ。いなかに帰った時の過ごし方が大胆な絵で表現されていました。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うちの子と一緒  投稿日:2019/01/22
ママってすてき!
ママってすてき! 作・絵: Yokococo
訳: 石津 ちひろ

出版社: 主婦の友社
やってみたいな。だらけのママのお仕事。お化粧もお料理も、洗濯も部屋のリフォームも。なにから何まで楽しそうだけど、実際にやってみると…。
おぉ!これ、我が子の気持ちや。って、なんでもやりたがる子どもたちと同じでくすっと笑えました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 働き者のショベルカーが  投稿日:2019/01/22
つちをほらなくなったスチームショベル
つちをほらなくなったスチームショベル 作: ジョージ・ウォルターズ
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: こみや ゆう

出版社: 好学社
男の子の言葉一つで働き者のスチームショベルが人に害をおよぼすモンスターに!
ニコニコしていたショベルカーの顔が怖くなって暴れだす様子がおもしろかったみたいで、おもしろい!と言っていました。
きっと悪気はなかったんだろうけど、誰かにとっては何気ない一言が心をモヤモヤさせて傷つけることもあると示していました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本の世界が広がります  投稿日:2019/01/22
小学生100冊読書日記 フィンランド・メソッドで本が好きになる
小学生100冊読書日記 フィンランド・メソッドで本が好きになる 著: フィンランド・メソッド普及会 北川達夫
出版社: 経済界
小3〜とありましたが、のんびりやっていくことを考えて小1の子に買い与えました。
読んでほしい絵本が100冊紹介されていて、読んだぶんだけシールをはり、一言感想を書く欄があります。
5冊、15冊、30冊ときりのいいところで貼れる達成シールがあり、それをはげみに今まで挑戦したことのない物語にも挑戦していきました。自分の好きな本ばかりを読むのではなく、世界を広げるのにとても良いです。
下の子にも買います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい!  投稿日:2019/01/22
きょうりゅうたちがけんかした
きょうりゅうたちがけんかした 文: ジェイン・ヨーレン
絵: マーク・ティーグ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 小峰書店
絵が迫力満点です。人間世界に普通にまぎれこんでいる恐竜たちが、喧嘩した時どうするのか描かれています。お弁当をなげたり黒板に悪口を書いたり、あ〜ありがち。っていう友達のひどい態度がのっていて。恐竜はこんなことしませんよ。って見本が紹介されます。
とても分かりやすくてユーモアがあり、おぉ!ってそのおもしろさに感動しました。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい この塗り絵がほしい!  投稿日:2019/01/22
いろいろ いっぱい ちきゅうの さまざまな いきもの
いろいろ いっぱい ちきゅうの さまざまな いきもの 文: ニコラ・デイビス
絵: エミリー・サットン
訳: 越智 典子

出版社: ゴブリン書房
本当にいろいろいっぱいいるんだね〜。って親子で感心しました。
200万種類の生き物をずらっと並べられるより、すごい説得力がありました。生き物の色がカラフルできれいで、生物ってきれい。それを育てている地球ってすごい。って思えます。
この絵本の塗り絵があったら絶対買います。白紙バージョンを出してほしいですね。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 考えさせられます  投稿日:2019/01/22
78円の命
78円の命 作: 谷山 千華
出版社:
そんな風に殺されるの…。保健所に行ったネコのいく末が描かれています。なんとなく知っていたけれど、本当に?そうなんだ…という残酷な事実に驚き、子どもは言葉を失っていました。ペットを飼うってすごく責任のいることなんだと痛感しました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大昔の外国のお話  投稿日:2019/01/22
ギルガメシュ王ものがたり
ギルガメシュ王ものがたり 作・絵: ルドミラ・ゼーマン
訳: 松野 正子

出版社: 岩波書店
メソポタミアの粘土板に示されていたお話のようです。
友達のいない王がどんどん残酷になっていき、動物と過ごす人は人を敵だと認識する。
それでも友情・愛情で人々が変わっていく様子に安心します。
5000年以上前に作られたお話でも、大切で伝えたいことは同じなんだな。ってしみじみ思いました。
参考になりました。 0人

1874件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット