舘野 鴻(たてのひろし)

舘野 鴻(たてのひろし)

1968年、神奈川県横浜市に生まれる。札幌学院大学中退。幼少時より熊田千佳慕氏に師事。1986年北海道へ渡り、昆虫を中心に生物の観察を続けるが、大学在学中に演劇、舞踏、音楽と出会い舞台に上がる。その後、舞台美術等の仕事をしながら音楽活動と昆虫採集を続ける。1996年神奈川県秦野に居を移してからは、生物調査の傍ら本格的に生物画の仕事を始め、図鑑や児童書の生物画、解剖図プレートなどを手がける。絵本に『しでむし』『ぎふちょう』、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『なつのはやしのいいにおい』、生物画の仕事に『ニューワイド学研の図鑑生き物のくらし』『ジュニア学研の図鑑魚』、『世界の美しき鳥の羽根鳥たちが成し遂げてきた進化が見える』などがある。

お気に入りの作家に追加する

舘野 鴻さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

7件見つかりました

表示

つちはんみょう

つちはんみょう

作・絵:舘野 鴻  出版社:偕成社  税込価格:¥2,200  
発行日:2016年04月12日  ISBN:9784034370704
あまがえるのかくれんぼ

あまがえるのかくれんぼ

作:舘野 鴻  絵:かわしまはるこ  出版社:世界文化社  税込価格:¥1,320  
発行日:2019年05月  ISBN:9784418198085
しでむし

しでむし

作・絵:舘野 鴻  出版社:偕成社  税込価格:¥1,980  
発行日:2009年04月  ISBN:9784034370506
がろあむし

がろあむし

著:舘野 鴻  出版社:偕成社  税込価格:¥2,200  
発行日:2020年09月16日  ISBN:9784034370803
  ためしよみ
ぎふちょう

ぎふちょう

作:舘野 鴻  出版社:偕成社  税込価格:¥2,200  
発行日:2013年06月12日  ISBN:9784034370605
  ためしよみ
宮沢賢治の鳥

宮沢賢治の鳥

文:国松 俊英  画:舘野 鴻  出版社:岩崎書店  税込価格:¥1,870  
発行日:2017年01月31日  ISBN:9784265830374
  ためしよみ
世界の美しき鳥の羽根

世界の美しき鳥の羽根

著:藤井 幹  写真:松橋 利光  イラスト:舘野 鴻 かわしまはるこ  出版社:誠文堂新光社  税込価格:¥3,520  
発行日:2015年09月01日  ISBN:9784416715536

7件見つかりました

舘野鴻さんの作品のみんなの声

  • 小さな虫のエネルギー

    同じ作者さんの作品『しでむし』や『ぎふちょう』を読んで、その緻密で美しいイラストに感動しました。どの作品も、虫の息遣いが聞こえてくるような、臨場感があります。 こちらでは、地味で目立たない「つちはん・・・続きを読む

  • リアルなのに愛らしい

    長野県の絵本美術館「森ののおうち」で原画展示中ということで読んでみました。 『がろあむし』の作者の舘野鴻さんの作品ですが、 絵は教え子のかわしまはるこさん。 さすが、リアルな生物画が印象的な舘野・・・続きを読む

  • 競わず戦わず、気配を消して

    ギフチョウの一生を描いた作品です。 作者があとがきで書いていますが、 競わず戦わず、気配を消して1年の寿命の大半を蛹で過ごすのです。 卵の時から、生存競争の中で次々と姿を消す兄弟。 もちろん、・・・続きを読む

  • 死出虫

    シデムシ? 実は、死出虫という表記もある、死体を食べに集まってくる虫だそう。 少しおどろおどろしいですが、これも生きる術。 冒頭から、アカネズミの死が描かれます。 そして、シデムシの登場。 ・・・続きを読む

  • 寄生する生き方

    ヒメツチハンミョウの一生を、実際に観察して追った作品です。 最初から、えっ?と驚かされます。 ハナバチの巣の中で、ハナバチの幼虫と花粉団子を食べ、成長するのですから。 寄生する生き方が提示される・・・続きを読む


2021年11月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット