話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
伏見 操(ふしみみさお)

伏見 操(ふしみみさお)

1970年埼玉県生まれ。上智大学仏文科卒。絵本を好きになったきっかけは、子どもの頃父親が、自分や近所の子を主人公にして漫画付きのお話をしてくれたこと。20歳の時、パリと南仏エクサンプロヴァンスに留学。洋書絵本卸会社、ラジオ番組制作会社、餃子店経営を経て、海外の絵本や児童書の翻訳、紹介につとめている。ペットは、顔、頭、目、耳、鼻、性格ともに悪い、忠義心のないラブラドール。 おもな訳書に『うんちっち』(あすなろ書房)、『トラのじゅうたんになりたかったトラ』(岩波書店)、『どうぶつにふくをきせてはいけません』(朔北社)、『せんをたどって』シリーズ(講談社)など。

お気に入りの作家に追加する

伏見操さんに関連する著者

伏見 操さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

191件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

表示

  • あいにいくよ、ボノム
  • あおいうま
  • あかがいちばん
  • あかくんとあおくん
  • あそぼう!はなのこたち
  • あそぼうマクス
  • フラニー・B・クラニー あたまに とりが すんでるよ!
  • あっ、オオカミだ!
  • アナトールさんのロバ
  • あまのいわや
  • あるひぼくはかみさまと
  • アルフィーとせかいのむこうがわ
  • アルフィーとせかいのむこうがわ
  • いいにおいのおならをうるおとこ
  • いじわるシャルル
  • いぬのせんせい
  • いろいろペンギン
  • インディアンはどこ?
  • ウィルと はるの おきゃくさん
  • ウィルと ふゆの おきゃくさん
  • ウィンクルさんとかもめ
  • うんちっち
  • えのはなし
  • オオカミだー!
  • おおきなかしの木
  • おひさまみたいに
  • おやすみおやすみ
  • オレンジいろのめうし
  • 川のぼうけん
  • きいろいくつした
  • きかんしゃキト号
  • きめてよ、おじいちゃん!
  • 特急キト号
  • きょうはこどもをたべてやる!
  • クリスマスをみにいったヤシの木
  • ぐるんぐるんつむじかぜ
  • コートかけになったトトシュ
  • こねことおつきさま
  • こねこのプーフー(1) いち、に、さん!
  • こねこのプーフー(2) かけっこいっとうしょう
  • こねこのプーフー(3) ことりつかいになる
  • こねこのプーフー(4) たからさがし
  • こねこのプーフー(5) はがぬけたよ!
  • こねこのプーフー(7) スキーを したよ!
  • こねこのプーフー(8) サンタさんに あったよ!
  • こねこのプーフー (9)ドラゴンにあったよ!
  • こねこのプーフー (10) リサとガスパールにあったよ!
  • こねこのプーフー(6) トンネルをほる
  • コレットのにげたインコ
  • コンスタンス、きしゅくがっこうへいく

191件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

伏見操さんの作品のみんなの声

  • 言葉遣いが素敵

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    いろんな動物のそれぞれの寝方が載っていて学べます。 子供と動物の名前を言ったり、寝方のマネをして楽しみました。 各ページそこまで長い文章ではありませんが、 表現や言葉遣いが素敵で、語彙量を増やす・・・続きを読む

  • 優しい心

    『しんせつなともだち』(福音館書店)と読み比べたくて、図書館で借りました。単に訳者が違うだけかと思っていたら、作者は違い、また、絵はとても似ている!ものの 画家も違うという、ある意味、驚きのある絵本で・・・続きを読む

  • 少し変わったトーン

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    あまり日本的な流れのストーリーではないかなと思いました。 絵の色彩トーンは暗めなので少し驚きました。 オオカミがお医者さんを呼んでくる場面が面白く、親子でお気に入りのシーンです。 うちの子も同じ・・・続きを読む

  • 言葉がひびく

    今、寒い冬だからこそ、表紙の明るさにひかれて読んでみました。ひまわりの種をうえた女の子。季節とともに成長していき、変化するひまわりを、女の子の目線でえがいてます。文章は短いのですが、とてもいい! かた・・・続きを読む

  • 果てなく続く旅

    旅を続けてお客さんが増えていく度に、どんどん高くなっていき、ついには100かいだてのバスになるという物語。 バスの運転手は決まった時間に決まったルートを走るという決まりきった毎日にうんざりし、ルート・・・続きを読む


2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット