もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ふしみ みさを

ふしみ みさを

1970年埼玉県生まれ。上智大学仏文科卒。絵本を好きになったきっかけは、子どもの頃父親が、自分や近所の子を主人公にして漫画付きのお話をしてくれたこと。20歳の時、パリと南仏エクサンプロヴァンスに留学。洋書絵本卸会社、ラジオ番組制作会社、餃子店経営を経て、海外の絵本や児童書の翻訳、紹介につとめている。ペットは、顔、頭、目、耳、鼻、性格ともに悪い、忠義心のないラブラドール。
おもな訳書に『うんちっち』(あすなろ書房)、『トラのじゅうたんになりたかったトラ』(岩波書店)、『どうぶつにふくをきせてはいけません』(朔北社)、「せんをたどって」シリーズ(講談社)、『トトシュとキンギョとまほうのじゅもん』(クレヨンハウス)、『ホラー横町13番地』(偕成社)、『おやすみ おやすみ』(岩波書店)、「ハムスターのビリー」シリーズ、『ゾウの家にやってきた赤アリ』『大スキ! 大キライ! でも、やっぱり…』(ともに文研出版)『ねむいねむいちいさなライオン』『せかいをみにいったアヒル』『チビウオのウソみたいなホントのはなし』『クリスマスをみにいったヤシの木』(以上、徳間書店)など多数。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

183件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

ふしみ みさをさんの作品のみんなの声

  • 壮大

    りすが落とした一つのどんぐり。そのどんぐりが、千年も生きたかしの木になっていく。どんどん、かしの木のまわりが変わっていく様子がかかれていて、壮大なときの流れを感じました。自然を大事に残していきたいと改・・・続きを読む

  • こざるの知恵

    ワニに食べられそうになったときの、こざるのとっさの行動に感心しました。 確かにこざるは、ワニを捕まえたのです。 誰にも信じてもらえないけれど、証人がいます。 でも、母親からすれば子どもが無事でい・・・続きを読む

  • 想像力

    なにげなくついた「うそ」が、どんどん大きくなって・・・、そして、大きくなりすぎて・・・! 思いもかけない展開でびっくりしました。想像力ゆたかな「うそ」は楽しいな、と。そして、イザベル・アルスノーの絵が・・・続きを読む

  • 育てたい。

    「ひまわり」って夏の花の代名詞のようなものかも知れませんね。 太陽=ひまわり、そんな印象も感じます。 ここ数年、夏になるとひまわり畑に行っているのですが、やっぱり綺麗で花の中でも圧巻です。 小さ・・・続きを読む

  • 最高の一日

    ホテルに暮らしているってどんな感じなのでしょう。 ホテルから職場まで、地下鉄を使うから外の世界を知らないなんて、どんな感じなのでしょう。 いくつもの疑問がわいてくる生活のブラウンぼうやが、メイドさ・・・続きを読む


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット