どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

鈴木 義治

鈴木 義治

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

15件見つかりました

表示

一つの花

一つの花

作:今西 祐行  絵:鈴木 義治  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1975年  ISBN:9784591005484
小さな小さなキツネ

小さな小さなキツネ

作:長崎 源之助  絵:鈴木 義治  出版社:国土社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1980年  ISBN:9784337002029
つりばしわたれ

つりばしわたれ

作:長崎 源之助  絵:鈴木 義治  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,100+税  
発行日:1976年  ISBN:9784265907281
ゆきぐにのこじか

ゆきぐにのこじか

作:大石 真  絵:鈴木 義治  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:¥699+税  
発行日:1982年09月  ISBN:9784893251756
カッパとあめだま

カッパとあめだま

作:竹崎 有斐  絵:鈴木 義治  出版社:あかね書房  本体価格:¥980+税  
発行日:1984年11月  ISBN:9784251030214
雨のにおい星の声

雨のにおい星の声

作:赤座憲久  絵:鈴木 義治  出版社:小峰書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1988年  ISBN:9784338069052
みつばちぶんぶん

みつばちぶんぶん

詩:小林 純一  絵:鈴木 義治  出版社:国土社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2003年01月  ISBN:9784337247635
かえってきた小おに

かえってきた小おに

作:しみず みちを  絵:鈴木 義治  出版社:岩崎書店  本体価格:¥951+税  
発行日:1985年01月  ISBN:9784265905300
きょうのおはなしなあに 春

きょうのおはなしなあに 春

作:小川 未明  絵:鈴木 義治  出版社:ひかりのくに  本体価格:¥2,400+税  
発行日:1997年  ISBN:9784564300042
ゆきのこうま

ゆきのこうま

作:長崎 源之助  絵:鈴木 義治  出版社:岩崎書店  本体価格:¥951+税  
発行日:1975年  ISBN:9784265907229
砂の音はとうさんの声

砂の音はとうさんの声

作:赤座憲久  絵:鈴木 義治  出版社:小峰書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1978年02月28日  ISBN:9784338019163
にげだした学者犬

にげだした学者犬

著:長崎 源之助  絵:鈴木 義治  出版社:岩崎書店  本体価格:¥880+税  
発行日:1976年12月  ISBN:9784265907342
家族

家族

作:吉田 とし  絵:鈴木 義治  出版社:理論社  本体価格:¥2,800+税  
発行日:2010年01月  ISBN:9784652005422
きょうのおはなしなあに 秋

きょうのおはなしなあに 秋

作:小川 未明  絵:鈴木 義治  出版社:ひかりのくに  本体価格:¥2,400+税  
発行日:1997年  ISBN:9784564300066
きょうのおはなしなあに 夏

きょうのおはなしなあに 夏

作:神沢 利子  絵:鈴木 義治  出版社:ひかりのくに  本体価格:¥2,400+税  
発行日:1997年  ISBN:9784564300059

15件見つかりました

鈴木 義治さんの作品のみんなの声

  • 切ない時代ですね。

    親の私自身も飽和時代に生まれ育ち、戦争中の食糧難や貧しさ は遠いものとして生きてきました。 そんな親が育てているのだから、現代の子供達の多くはこんなひもじさなんて想像もつかないと思います。 「一・・・続きを読む

  • 守り神さま

    小さな小さなキツネのくだぎつねさまを、守り神さまにしている おとうとおかあに、反発するオハナですが、オハナの気持ちも わからないわけではないですが、信仰心で気持ちが救われる なら、そ・・・続きを読む

  • 昔懐かしい

    小学校の教科書に載っていたお話で、忘れられない作品の一つです。 読み始めにあった「もやしっ子」という言葉にまず疑問を持った息子。 言葉の説明をしているだけで、東京から来たトッコとサブ達との対比・・・続きを読む

  • こだまが 導いてくれた  勇気

    お母さんの病気で おばあちゃんに預けられた トッコ 村の子どもたちとは なかなか なじめず  一人でさびしい思いをしていました 山々に向かって  「ままーっ」て 大声で呼んだら・・・・・・・・続きを読む

  • 長い時を経てもう一度読むと良い

    この一つの花は私が小学校の時に、国語の授業で取り組んだものです。 そして、二人の我が子の時にもやはり、このお話は教材として残っていました。 当時、小学生だった私は、記憶としては 「戦争は絶対・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット