ぽっちゃりマン ぽっちゃりマン
作: のぶみ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
決してたたかわない新ヒーロー、その名は「ぽっちゃりマン」!

野坂 悦子(のざかえつこ)

野坂 悦子(のざかえつこ)

Etsuko Nozaka  1959年 東京に生まれる。翻訳家、作家。オランダ語を中心に、海外の絵本や児童書を数多く紹介している。『おじいちゃん わすれないよ』で産経児童出版文化賞大賞を受賞。主な翻訳作品に、
『だいすき そんなきもちをつたえてくれることば』(共訳・金の星社)、『第八森の子どもたち』(福音館
書店)、『きつねのフォスとうさぎのハース』(岩波書店)、『おとうとのビー玉』(大月書店)、
『シェフィーがいちばん』(BL出版)、伝記の翻訳に『かえるでよかった−マックス・ベルジュイスの生涯と仕事−』(セーラー出版)『100時間の夜』、『とんがりぼうしのオシップ』など、訳書は100を超える。創作作品に『ようこそロイドホテルへ』など。2001年、「紙芝居文化の会」の創立に加わり、海外統括委員もつとめるなど日本の文化としての紙芝居を海外に広める活動もつづけている。


作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

120件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

表示

  • レナレナ
  • ばらいろのかさ
  • ビーバのそらのたび せかいを ぐるっと いえめぐり
  • 映画ってどうやってつくるの?
  • ジバンシィとオードリー ―永遠の友だち―
  • ねずみのマウリッツ
  • クレーンからおりなさい!!
  • リスのたんじょうび
  • とんがりぼうしのオシップ
  • ようこそロイドホテルへ
  • 100時間の夜
  • 劇場ってどんなところ?
  • シラユキさんとあみあみモンスター
  • ミスターオレンジ
  • すききらいとんでいけ!もぐもぐマシーン
  • ちいさな かいじゅう モッタ
  • カワと7にんのむすこたち クルドのおはなし
  • おしえて、レンブラントさん
  • だって、だって、だって 〜ぼくは ニコデム〜
  • ぼくのたいせつなぼうし
  • おたすけなみだとおじゃまなみだ
  • ぼくとテスの秘密の七日間
  • ちぐはぐソックス
  • あかい ほっぺた
  • ふたつのねがい
  • 美術館ってどんなところ?
  • ロロとレレのほしのはな
  • ぼくは ニコデム
  • ケープドリ はつめいのまき
  • リッキのたんじょうび
  • いつもいつまでもいっしょに! ポレケのしゃかりき思春期
  • ケープドリとモンドリアンドリ
  • でも、わすれないよベンジャミン
  • ローズ色の自転車
  • いつまでも ずっと
  • ネジマキ草と銅の城
  • ゆきだるまのスノーぼうや
  • たいせつなてがみ
  • アルノと サッカーボール
  • フィートは はしる
  • ケープドリ あらしのまき
  • ほしをめざして
  • ヒヤシンスひめ そらにうかんだおんなのこの あっとおどろくおはなし
  • あいつは トラだ! ベリゼールのはなし
  • パパ、おばけがいるよ。
  • かぞえてかぞえてたんじょうび!
  • ウイルス!細菌!カビ!原虫!
  • シェフィーはがんばる
  • どんなときも きみを
  • ぼくの!

120件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

野坂 悦子(のざかえつこ)さんの作品のみんなの声


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット