新刊
ぐにゃぐにゃ わんわん

ぐにゃぐにゃ わんわん(偕成社)

0歳からのあかちゃん絵本!あかちゃんの耳が喜ぶ楽しいリズム

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

紙芝居 チョコレートカステラだいじけん

紙芝居 チョコレートカステラだいじけん

作: かこ さとし
絵: 北田卓史
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,090

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

<<品切れ重版未定>>

中面を見る

作品情報

発行日: 1975年03月
ISBN: 9784494078417

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

広場に大きなチョコレートクリームのついたカステラが落ちていました。
はじめにみつけたのはありんこのチイちゃんたちでした。

ベストレビュー

ついつい引きずり込まれてしまう・・・

息子が保育園で読んで面白かったと、図書館でリクエスト。
いつもは紙芝居に心の中で難色を示す私ですが、
かこさとしさん作とあって、
大賛成で借りて来ました。

神社に落ちているチョコレートカステラをめぐって
アリンコさん達の話が進んでいきます。
消防や警察、救急車等総動員で、
チョコカステラを処理しようとするアリンコさん達。
いろいろ頑張ったけど最後は犬に一瞬で食べられ、
大泣きをするのでした。

「みんな頑張ってたのは結局チョコが食べたかっただけかい!?」と
つっこみたくなる最後のあっけないオチ、
かこさとしさんらしくてとってもいいなあと思いました。

さらに、
そんなはずないと分かっていても、
もしかしたらアリさんたちの世界では本当にこういうことが・・・!?
と、思ってしまいそうになるところ。
大人でさえ物語に引きずり込まれてしまうのは、
かこさとしさんの作品の魅力です。
紙芝居を読んでいる間、チョロっと5歳の息子の反応を
観察していましたが、
本当に眼をキラキラさせて紙芝居に見入っていました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子0歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

968円
968円
968円
2,090円
2,090円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

7,920円
440円
3,740円
715円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

紙芝居 チョコレートカステラだいじけん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら