新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ
バーバパパ ペンギンのくにへ

バーバパパ ペンギンのくにへ

  • 絵本
作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,045

「バーバパパ ペンギンのくにへ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年03月
ISBN: 9784062707565

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
ワイド判・16ページ

出版社からの紹介

TVアニメで人気爆発、バーバパパ新作絵本。
ゆかいなおばけのバーバパパ一家と愛犬ロリータが、いろんな動物たちにあうために、世界じゅうを旅してまわります。

バーバたちの世界旅行も、終わりに近づきました。
南米南端のパタゴニアでペンギンと出会った一行は、ついに南極へやってきました。

ベストレビュー

今回はアルゼンチン旅行!

バーバパパ世界をまわるシリーズ。
今回はアルゼンチンのパタゴニア地方を旅するバーバパ一家。リャマに、ペンギン、あざらし(でも、絵はセイウチに見える)など、ここは動物たちの王国。
騒ぎまくる犬のロリータにバーバママが優しくいいます。
「しいーっ!野生の動物たちの写真を撮ったり描いたりする時には、みんな静かにしましょうね。」
そうそう、これが大切。
バーバパパシリーズはこういう自然に対する心構えを自然に教えてくれる、素敵なシリーズです。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

関連記事

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

バーバパパ ペンギンのくにへ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら