話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

TOP500

やまわらう

ママ・30代・香川県、女の子3歳

  • Line

やまわらうさんの声

3366件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う おもしろいです  投稿日:2024/06/21
おちゃわんかぞく
おちゃわんかぞく 文: 林 木林
絵: いぬんこ

出版社: 白泉社
シュールな絵ですね。おちゃわんの家族。おちゃわんに家族の顔があります。まるでこけしの顔のような、ほんとにシュール。おはし家族、おわん家族も登場して、とても楽しいお食事タイム。最後はみんなでお風呂で洗われます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う あべさんの動物の絵  投稿日:2024/06/21
おおきくなあれ
おおきくなあれ 作: あべ 弘士
出版社: 絵本館
いろんな動物の赤ちゃんが登場します。あべひろしさんの動物の絵はいいですね。藪内正幸さんのように、写実的ではないけれど、でも、その動物だとはっきりわかって、生きている感じというか、血が通った感じがします。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ザ冷蔵庫さん  投稿日:2024/06/21
あけて・あけてえほん れいぞうこ
あけて・あけてえほん  れいぞうこ 作: 新井 洋行
出版社: 偕成社
冷蔵庫のなかのものが順番にでてくるという単純なお話ですが、冷蔵庫って子どもにとって、とても身近で、また美味しいものがでてくる、子どもにとっても嬉しい楽しいものですよね。特に夏に読みたい赤ちゃん絵本ですね。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う トンネルぬけたら  投稿日:2024/06/21
まっくらトンネル
まっくらトンネル 作・絵: おかい みほ
出版社: フレーベル館
トンネルを抜けると、あれ?なんだか怪しい者たちが乗ってきています。クモ、コウモリ、お化け…。シンプルなお話にシンプルな絵、シンプルな構成ですが、なんだか楽しい絵本ですね。子どもは、ちょっと怖いの好きだし。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 生きるきほん  投稿日:2024/06/21
あーん
あーん 作: 市原 淳
出版社: えほんの杜
いろんな動物が、あーん、ぱくっと食べ物を食べます。あーんぱくっは生きる上での基本の基本。言葉のリズムを楽しみながら赤ちゃんが食べ物に興味を示せるとよいですね。動物たちが食べてるものは、現実とは違いますが…
参考になりました。 0人

ふつうだと思う わらべうた  投稿日:2024/06/21
げんこつやまがあったとさ
げんこつやまがあったとさ 作: 間所 ひさこ
絵: 雨宮 尚子

出版社: PHP研究所
げんこつやまのたぬきさん♪、けっこう有名なわらべうたではないでしょうか。それがテーマになった絵本です。最後には、楽譜と手遊びの仕方のイラストがあって楽しめます。かあさんねんねで、しーっ、がいいですね。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 花火のしかけ絵本  投稿日:2024/06/21
びっくりはなび
びっくりはなび 作: 新井 洋行
出版社: 講談社
動物たちの花火大会です。花火がひゅるひゅるひゅるっとあがって、ドンっと開く、花火が高くあがる様子が楽しめるように、長くひらく、しかけ絵本です。いろんな動物の花火が楽しいですね。夏の風物詩。花火の季節にいい絵本ですね。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う とまらないしゃっくり  投稿日:2024/06/21
しゃっくりくーちゃん
しゃっくりくーちゃん 著者: 竹下 文子
絵: 岡田 千晶

出版社: 白泉社
ねこのくーちゃんが朝ごはんを食べています。最後の一口をごくっとしたとたん、しゃっくりが…。なかなか止まらないしゃっくり。しゃっくりが止まらなくて困ったことありますよね。そういえば、それって、赤ちゃんからあるのかな…。何歳からしゃっくりでるのでしょう?
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 生活のなかの水の音  投稿日:2024/06/21
ぽたぽたとぷん
ぽたぽたとぷん 作: 谷川 俊太郎
絵: 今井 弓子

出版社: さ・え・ら書房
詩人の谷川俊太郎さんのテキストですね。水が動く音をこんなにも豊かに楽しく表現できるのは、さすがだなと思いました。ぽたぽたとぷん というタイトル自体がとても音のリズムが楽しいです。生活に沿っているのもいいですね。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 今森さん切り絵を  投稿日:2024/06/21
まんまるだあれ
まんまるだあれ 文・切り絵: 今森 光彦
出版社: アリス館
あの昆虫記の今森さんが、切り絵をされたのですね。びっくり。まんまるのものが、なにかに変わっていきます。とてもシンプルだけど、楽しい絵本です。出てくる生き物のシルエットがちゃんとしていて科学的にも、すばらしいと思いました。
参考になりました。 0人

3366件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット