たこやきようちえん たのしいえんそく たこやきようちえん たのしいえんそく
作: さいとう しのぶ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
たこやきようちえんの遠足は動物園! たこやき6人は、元気に出発しますが・・・。

みちんさんさんの公開ページ

みちんさんさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女の子7歳 女の子5歳 女の子1歳

みちんさんさんの声

10529件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う パン大好き!  投稿日:2018/12/26
kodomoe2018年12月号
kodomoe2018年12月号 出版社: 白泉社
パン大好きなので買いました。あとノラネコぐんだんのトートも付いていましたし。満足です。
パンの絵本ランキングは納得の絵本たちでしたー。親子で大好き家にもある絵本がランクインしていて嬉しかったです。
全体的にいつも通り楽しく読めました。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 食べられるの嫌なんだ…  投稿日:2018/12/25
10ぽんのぷりぷりソーセージ
10ぽんのぷりぷりソーセージ 文: ミシェル・ロビンソン
絵: トール・フリーマン
訳: もとした いづみ

出版社: ほるぷ出版
フライパンで焼かれたり、食べられたりが嫌なソーセージたち…何かこの設定があまり好みではありません。食べ物を何だか粗末に扱っているところも気になりました。
食べ物はおいしく気持ちよく食べられる食べ物絵本の方が好きですねー、私は。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う   投稿日:2018/12/25
エヴリデイ
エヴリデイ 作: デイヴィッド・レヴィサン
訳: 三辺 律子

出版社: 小峰書店
毎日誰かの体に宿る1日を繰り返すA。
宿主の人生になるべく影響を与えないようにしようとするAはいい人だなー。でも同時にその人生は楽しいの?とも思いました。
そんなAが1人の少女リアノンに恋をして…。
Aが恋する少女、そしてAの正体を追う少年とのやりとりが気になる展開でひきこまれました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いたずらっこ  投稿日:2018/12/25
クリスマスだよ、デイビッド!
クリスマスだよ、デイビッド! 作: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
クリスマスでもあいかわらずのデイビッドですねー。
でもこどもってこんな感じですよね、いたずらするもの!
クリスマス前だけ、いいこになる子も多そうですが。
悪い子には石炭というのには、ギョッとしてしまう子も多いかも?
クリスマスは特にみんな笑顔でしあわせでいてほしいなー。とりわけこどもは。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う むずかしいなー  投稿日:2018/12/25
十二支のはやくちことばえほん
十二支のはやくちことばえほん 作・絵: 高畠 純
出版社: 教育画劇
小一のこどもが声に出してはやくちことばに挑戦!
むずかしいなーと言っていました。
私も挑戦しましたが、なかなかたしかに。
十二支のということで、十二支を使ったはやくちことばなのが面白いですね。
ぬれねずみ ぬれどぶねずみ ずぶぬれ どぶねずみ といった感じです。
十二支以外にもユーモアに富んだはやくちことばたちですよー。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しんでいます  投稿日:2018/12/25
増補改訂版・水の生き物
増補改訂版・水の生き物 作: 武田 正倫 奥谷 喬司
出版社: 学研
水の生き物が大好きなこどもが選びました。
漢字にもしっかりと読み仮名がふられていていいですね。
こどもは写真を見るだけでも楽しいみたいです。
興味があるところを開いては嬉しそうにみています。そして、説明を私が読んだり。
うちの子は貝のページが好きなようです。
海の生き物の本だとこどもは最初は思っていたようで、カタツムリ等が載っているのが意外だったようです。
水の生き物ってそう考えますと多いですよねー。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どこにでも  投稿日:2018/12/24
まほうのゆうびんポスト
まほうのゆうびんポスト 作: やまだともこ
絵: いとう みき

出版社: 金の星社
住所も切手もなくてもどこにでも誰にでも手紙が届く!まさにまほうのポストですねー。私も使いたいです。
小学1年生のこどもも1人読みしましたが、読みやすかったようです。「おもしろかった!」と言っていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろいろな恐怖  投稿日:2018/12/23
本当にあった? 恐怖のお話・魔
本当にあった? 恐怖のお話・魔 編集: たから しげる
出版社: PHP研究所
いろいろな恐怖が感じられるお話たちでした。
霊とか超常現象もあれば、いじめや痴漢にあうといった身近な恐怖等も。
魔にしてもいろいろな魔があるなーと思わされました。
恐怖なのですが、バラエティー豊かでした。
私的には最後の梨絵アリエさんの話がリアルだなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すてきなパパ!  投稿日:2018/12/23
パパといっしょ
パパといっしょ 文・絵: スーシー
訳: 高橋久美子

出版社: トゥーヴァージンズ
こども目線でパパのことを語ります。
ひとつひとつに素敵なパパっぷりを感じました。
いいなー、こんなお父さん!
絵的にも大きいパパですね。パパの存在の大きさ、頼りになるっぷり等をあらわしてたりするのでしょうか。
個人的に忙しい時にもこどもの話を聞いてくれるというところは特に見習いたいと思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う こどものために  投稿日:2018/12/23
はりねずみ かあさん
はりねずみ かあさん 作: まつやさやか
絵: M・ミトゥーリチ

出版社: 福音館書店
こどものためにがんばるはりねずみかあさんのお話で良かったです。
自然界では日々の食事の確保が毎日のこと。がんばるおかあさんありがとう ですね。
人間もこどもが自分でどうにかできるまではしっかりと面倒みます。私もこうして育てられたんだなー。
あたたかい気持ちになりました。
参考になりました。 0人

10529件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット