新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

TOP500

りらまいりら

ママ・40代・愛知県、男の子19歳 男の子17歳

  • Line
自己紹介
書店に勤めて、早20年。
途中結婚、子育てで中断しつつも、結局本屋がやめられません。
それはひとえに本が好きだから。そして何より絵本が好きだから。
子供が赤ちゃんの頃から絵本を読み続け、子供ももちろん絵本が大好き!
子供と絵本を読んでいる幸せな時間がたまらなく大好きです。
好きなもの
私の青春の書は、「赤毛のアン」
何度読み返しても何度も涙しています。
そして、この中には育児の参考になることがいっぱいです♪

りらまいりらさんの声

580件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う いろんなかたり  投稿日:2010/12/21
ちいさなくも
ちいさなくも 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
下の子が保育園で借りてきました。

ちいさなくもが ひこうきや、ピエロに形を変えていきます。

子供の頃、空をながめるのが好きでした。
雲がいろんな形にみえて、とっても楽しかったのを
思い出しました。

そういえば、大人になってから、そんなふうに雲を見なくなりました。
時々、子供たちが空をみて「あ!○○だ!」なんて
空想を働かせているのを見ると、
ちょっとうらやましくなります。

この絵本を読みながら、同じように空をみて、
子供たちといろんな空想をしてみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 信じてみよう。  投稿日:2010/12/21
わんぱくだんのクリスマス
わんぱくだんのクリスマス 作: ゆきの ゆみこ 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
「サンタさんはいるよ」「サンタさんなんていないよ」
きっと大きくなるにつれ、こんなふうにケンカすることもあるのでしょう。

わんぱくだんの3人もそうやってケンカしていると、
赤い服を着たねこが現れ、サンタさんにあわせてくれるといいます。
「サンタなんていない」といっていたひろしも、
本当は、サンタさんがいるって信じたい。
「サンタさんに会いたい!」って心から願うと、
なんと、3人はサンタさんの家に。

みんなが信じてくれなくなって、どんどん小さくなっちゃうサンタさん。
このまま、サンタさんを信じる子供が多くなったら、
サンタさんは、きっといなくなっちゃうのかな。

でも、きっと一人でもサンタさんを信じる子どもがいたら、
その子供のために、サンタさんはやってきてくれるのでしょうね。

子供はもちろんまだサンタさんを信じていますが、
疑い始めたり、「サンタさんなんていない」なんていいだしたころ、
またこの絵本を読んであげたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 恐竜大好き!  投稿日:2010/10/13
小学館の図鑑 NEO POCKET −ネオぽけっと−恐竜
小学館の図鑑 NEO POCKET −ネオぽけっと−恐竜 出版社: 小学館
この夏恐竜が大ブームな息子。
恐竜博物館にも行ってきました。
そのとき大活躍だったのが、この図鑑です。
持ち運びにとっても便利。
博物館でみた恐竜に付箋をはりながら、いろいろ調べてました。
小さいけれど、本格的な図鑑です。

すでにいろんなページがぼろぼろですが、
とっても大事にしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の世界  投稿日:2010/10/13
めっきらもっきらどおんどん
めっきらもっきらどおんどん 作: 長谷川 摂子
絵: ふりや なな

出版社: 福音館書店
毎年子供が通う保育園では、ファンタジーの世界を楽しもうと、
何かテーマをきめて、取り組んでいます。
「魔女」「にんじゃ」「もりの妖精」など、いろいろ。
そして、今年はこの「めっきらもっきら」の世界です。

ちょうど近くに、それっぽい神社もあり、
子供たちは毎日そこで「めっきらもっきらどおんどん」と歌いながら遊んでいます。

ほんとに、おたからまんちんや、しっかかもっかかたちが、「あそぼうぼう」とでてきそうです。


ちょっと怖いけれど、でもわくわくするそんなお話の世界。
そんな世界に入り込んで楽しめる子供たちがちょっとうらやましい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ざりがにつりは楽しいね!  投稿日:2010/10/13
ざりがにのおうさままっかちん
ざりがにのおうさままっかちん 作・絵: おおとも やすお
出版社: 福音館書店
まっかちん=ざりがに。
みんな上手につれるのに、一人だけ釣れない女の子。
でも、負けません。
「絶対まっかちんの王様をつってみせる!」


子供って、ざりがにつり大好きですよね〜。
私も子供の頃、よくやってました。
でも、意外と難しい。

子供たちも保育園でざりがにつりによく行きます。
近くに田んぼや用水があるので、
けっこういっぱいつれるようです。

でも、まだ息子は一人で釣ったことがない。
きっとこの本を読みながら「よーし!ぼくも〜!」と燃えていることでしょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい サーカス行きたい!  投稿日:2010/10/13
サーカス!
サーカス! 作・絵: ピーター・スピア
訳: 穂積 保

出版社: 福音館書店
本物のサーカスを基に書いた絵本です。
それだけに、とっても臨場感あふれています。

サーカスで働く人やどうぶつたちの様子もよくわかります。

そして何より、楽しいサーカスの様子!
どきどき、はらはら、わくわくした気持ちが、
そのまま伝わってきます。

サーカスに行ったことのない子供たちも、
読み終わったら、「いきたーーー!」といい始めました。
子供だけじゃなくて、私も、いきたくなりました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい なんでやねん  投稿日:2010/10/12
べべべんべんとう
べべべんべんとう 作・絵: さいとう しのぶ
出版社: 教育画劇
とってもおいしそうなおべんとうの絵にひかれて、手に取りました。
いろんなおべんとうがいっぱい!
子供たちも、「ぼくこれ!」「ぼくはこっち!」と、全ページぱくぱくたべまくりです。
でも、ページをめくるにつれ、だんだんありえないお弁当が!
「なんでやねーんん!」と思わずつっこみ&大爆笑。
何度読んでも面白い絵本です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかりやすい!  投稿日:2009/12/05
とけいのほん 1
とけいのほん 1 作: まつい のりこ
出版社: 福音館書店
時計に興味を持ち始めて、
いつも「今何時?」と聞いてきます。
そろそろ時計の見方をおしえる頃かな〜と思いつつ
意外と説明が難しい・・・。

そんなときに出会ったこの絵本。

短い針が時間を指すこと、
長い針が6のときは、○時半っていうこと。
とってもわかりやすくて、
1発で息子は理解しました!
すごいです。


ただ一つ困ったことは。。。
早く寝て欲しいときなどに、「ほらもう9時だよ!」
なんていって寝かせたりするのですが、
もうそれにだまされなくなっちゃいました(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 水の世界  投稿日:2009/12/05
しずくのぼうけん
しずくのぼうけん 作: マリア・テルリコフスカ
絵: ボフダン・ブテンコ
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
私自身子供の頃、大好きだった絵本です。
表紙をみたとたん、なつかしい気持ちでいっぱいになりました。

しずくが、洗濯機に入ったり、蒸発したり、氷になっちゃったり、
いろんな冒険をするお話です。

すごいですね。
こどもの絵本でありながら、しっかり科学しています。

何より絵がとっても味があります。
こまったしずくの顔がたまりません。

こどもも何度も読んでと持ってきてくれました。
世代を超えて楽しめる絵本ってやっぱりすごいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 面白い  投稿日:2009/12/05
狂言えほん(2) かきやまぶし
狂言えほん(2) かきやまぶし 作: 内田 麟太郎
絵: 大島 妙子

出版社: ポプラ社
大島妙子さんの絵が好きなので、
図書館でみかけて思わず借りてきました。

えらそうな山伏が、おいしそうなかきを盗み食い。
そこをみつかってしまって大変!
霊験あらたかなはずの山伏と
それを利用して山伏をからかう柿の持ち主のやりとりが
めっちゃ面白いです。
話の面白さと、絵の迫力が完全にマッチしてます。

狂言を元にした絵本で、
縁遠いと思っていた狂言を身近に感じられました。
参考になりました。 0人

580件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット