話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

みえみえ

ママ・40代・東京都、女の子10歳

  • Line

チェック済

公開

みえみえさんの声

58件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい かわいくて、たのしい  投稿日:2019/12/30
しつもんブック100
しつもんブック100 作: tupera tupera
出版社: 青山出版
入学祝いに買いました。ほぼ、新しいお友達になるので、おともだちをつくるヒントになればと。
買ってよんでみると、なかなかおもしろく、正月にあうおともだちや、かぞくとの、楽しい時間に活躍してくれそうです。
ちいさくて、移動中の暇つぶしにもなりそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ずっと読みたかったえほん  投稿日:2019/12/21
ちいさいおうち (岩波の子どもの本)
ちいさいおうち (岩波の子どもの本) 作・絵: バージニア・リー・バートン
訳: 石井 桃子

出版社: 岩波書店
大人の絵本だなと思って、気になっていた絵本。
季節の移り変わりや、街並みが変わっていく様子が、描かれていて、寂しい気持ちになったり、都会のすばらしい景色と、田舎の魅力!どんどん引き込まれていきました。かわいおうちだなと、思いました。文とイラストの配置は、おしゃれです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ダイナミックでかわいい絵  投稿日:2019/11/15
しろとくろ
しろとくろ 作: きくち ちき
出版社: 講談社
きくちちきさんの絵本は、あたたかくて、やさしい絵本ですが、絵はすごくダイナミックで、好きです。
この絵本も、動物、虫たちの出会いや別れ、楽しい、寂しいといった気持ちが、絵で表現されていて、大人もたのしめる絵本だなと、思いました。
花たちの絵のタッチがとてもキレイで、1枚の絵のようで、ステキです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 1年の四季を感じた  投稿日:2019/07/15
いろいろ1ねん
いろいろ1ねん 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: あすなろ書房
装丁がおもしろいので、買いました。
1年の四季を1ページ1ページに、感じることができて、不思議な気持ちになりました。
大人も楽しめました。
6歳の娘には、少し退屈してしまうような、長いお話でした。でも、いっしょに原画を見てきて、これは、クレヨンで描いたのかな、と想像して読むことができて、楽しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しくて、いっぱい遊べます  投稿日:2019/07/15
ぺぱぷんたす 002
ぺぱぷんたす 002 出版社: 小学館
わたしがスキなアーティストがたくさん関わっていて、豪華な本でした。
4歳からと書いてあるので、5歳の娘もあそんでいます。
特に、ツペラツペラさんの担当したページは、はさみで切って工作ができます。そして、1ページ1ページ話が繋がっていて、絵本になります。
子供が、紙のいろんな可能性を感じることができます。
大人は、アーティストの工夫されたページに、クスクスと笑ってしまいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても興味深い  投稿日:2019/05/24
ちのはなし
ちのはなし 作・絵: ほりうち せいいち
出版社: 福音館書店
幼稚園で借りてきた、ちのはなし。
大人でも、少し難しいかなと思う、文が書かれていました。
読みながら、5歳には難しいかなと思っていたのですが、子どもは、すごく真剣に考えながら、見てくれていました。
走るとき、こんな風に、ドキドキしたな。と、感想を言ってくれました。
体のしくみを理解したようです。
借りた本ですが、家に置いておきたいと、主張してくれました。
小学校へ行くようになると、勉強に役に立ちそうです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う かわいーのに、コワイ  投稿日:2019/05/19
まわるよる
まわるよる 作: tupera tupera
出版社: 小学館
図書館で借りました。
イラストは、本当にかわいくて、ユーモアがあって、子どもは釘付けでした。
コワイところを探すゲームみたいに、楽しんだり、短いお話なので、5歳の娘は、自分でペラペラめくって、読み返す場面もありました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う アニメのおさるのジョージのまま  投稿日:2019/05/19
ろけっとこざる
ろけっとこざる 作・絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
図書館で借りました。
おさるのジョージのアニメはとても好きだったので、お話の世界にすぐ、吸いこまれました。
5歳の娘には、とても長い話で、アニメでも似た場面もいくつも出てきました。
なんでも知りたがりで、人のまねるのが好き!なおさるは、本当にかわいかったです。
絵のタッチも好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 来年小学生の娘に  投稿日:2019/05/11
かがくのとものもと 月刊科学絵本「かがくのとも」の50年
かがくのとものもと 月刊科学絵本「かがくのとも」の50年 編集: かがくのとも編集部
出版社: 福音館書店
娘が小学生になるのだからと思い、かがくのとものもとを買いました。
とにかく、デザインがステキで、おとなの読み物としても、十分なくらい、楽しめました。
知らない話や、子供の頃に読んだ記憶がある本、学校で見かけたことのある本、いろいろな記憶が蘇ります。
これから欲しいなと思う本、あると役立ちそうな本も、見つけました。
小学生になると、いろいろなことに興味を持つと思うので、困ったときや、何かのひらめきになればと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃれな本屋でみつけました  投稿日:2019/05/08
おさるのジョージ びっくりたんじょうび
おさるのジョージ びっくりたんじょうび 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 福本 友美子

出版社: 岩波書店
おさるのジョージはだいすきなキャラクターで、本屋でたくさんのシリーズの中から、選びました。
おしゃれなタッチの絵と、色使いと、馴染みのあるストーリーは、親子で気に入りました。
びっくりたんじょうびは、特別な日ですが、ジョージの日常の描写もあって、飽きません。
5歳の娘にぴったり!
小学生になっても、読みたくなるような、読み応えがありました。
参考になりました。 0人

58件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ

ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット