新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

TOP500

ももうさ♪

ママ・40代・北海道、女の子16歳 女の子14歳

  • Line
自己紹介
北海道で、2児の母をしております。

子どもの頃は、読書好きの両親に連れられて図書館へ毎週通っていたのに、
大人になるにつれて、すっかり活字から遠ざかってしまっていました。

子どもに恵まれ、絵本の読み聞かせをしたいと思い、
マイペースにですが、また図書館とのお付き合いが始まりました。
懐かしさに、時折実家のある街の図書館にも足を運んだりしています。
ひとこと
赤ちゃんだった上の娘と初めて図書館に行った時、
膨大な量の絵本に圧倒されて、
どれを読んであげたら良いのか途方に暮れてしまいました。

そんな時に辿り着いたのが 絵本ナビ です。

たくさんの方々のレビューを参考に絵本を選んだり、
自分と違う評価に「そういう見方もあるんだ!」と新鮮な気持ちで再読できたり、
何度も何度も、上の娘の年と同じ年数、本当にお世話になっています。

「絵本とは、こうあるべき」と構えたり、自分の感じ方に囚われずに、
色んな絵本をたくさん読んであげたいと思っています。

ももうさ♪さんの声

918件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
あまりおすすめしない うーん…  投稿日:2014/05/24
しんでくれた
しんでくれた 作: 谷川 俊太郎
絵: 塚本 やすし

出版社: 佼成出版社
試し読みで拝見しました。

とてもとても大切なことに気付かせてくれる、
とても素晴らしい詩だと思います。

でも、だからこそ、
この絵本の表現方法に何か引っかかってしまいました。。。

表紙をめくった後の赤い扉。
「しんでくれた」の隣の赤い描線。
どこか無表情な「ぼく」。

その表現どれもが、
私には、子供に読み聞かせようとは思えませんでした。

我が子にも、この「詩」のことは是非伝えたいです。
ですが、一緒に読みたいのはこの絵本ではなく、
「いのちをいただく」や「いのちの食べ方」ですね…。
参考になりました。 10人

自信を持っておすすめしたい 評価の☆、5つでは足りません!  投稿日:2014/04/26
ピヨピヨ はじめてのキャンプ
ピヨピヨ はじめてのキャンプ 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
娘たちの大好きなピヨピヨシリーズ、
新刊発売を全く知らずに偶然書店で見つけたので、
娘たちも、私も、主人までもが大興奮でした^^!

数々の楽しいお話もさることながら、
次女のフォルムと顔付きがピヨピヨにそっくりなので(笑)、
すっかり家族全員大ファンでして・・・。

今回は、みんなでキャンプ!

娘たちは“スーパーマーケット”や“ハッピーバースデー”で
ど・れ・に・し・よ・う・か・な♪( *´艸`)と選ぶのが大好きなので、
アウトドアはどうかな〜?どれにしようか選ぶ場面はないかもな〜?
・・・と若干の心配を抱えつつ読み聞かせ。

そんな私の小賢しい心配も吹っ飛ぶほど、
娘たちは大爆笑でのっけから5回は繰り返し読み、
翌日からも毎晩3回はリピートして読んでいます( ゚Д゚)

寝袋にスッポリ入った姿が可笑しくて可笑しくて仕方がないそうです(笑)
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 可愛いお団子  投稿日:2014/02/02
いろいろだんご
いろいろだんご 作: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版
このシリーズ、やっぱり可愛くて美味しそう!

娘たちがもっと小さい時に読んだのですが、
私の「食べた〜い!」のテンションに比べ、
娘たちは「ふーん…」…;

それもそのはず、
当時はお団子なんて食べたことがなかったんです。

今でこそ「食べた〜い!」となりますが、
小さな年齢のお子さんって、
お餅・お団子の類を食べる機会はそうそうないかもしれません。

まだオムツをしているような小さな子供にとって、
同シリーズのたまごやごはんに比べ、
お団子は意外と身近な食べ物ではなかった、
というのは思わぬ盲点でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きピヨピヨ  投稿日:2014/02/02
ピヨピヨ ハッピーバースデー
ピヨピヨ ハッピーバースデー 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
娘たちのお気に入りのシリーズ、全巻我が家にありますが、
次女の一番のお気に入りはこちら!
長女は「スーパーマーケットかハッピーバースデーか迷っちゃう…」そうです(笑)。

ケーキを全然食べない娘たちですが、
可愛らしいケーキのフォルムが大好きで、
誕生日は全く食べないくせに素敵な高いのを欲しがります;
(食べないのに買わないよ!(`_´)/と欲しい!の応酬;)

なので、ケーキ屋さんのショーケースにウットリ…。
どれにする?私はこれ!お父さんはこれかな?と盛り上がります。

ハッピバースデー♪トゥーユー♪の場面も大好きで、
ピヨピヨたちと一緒のつもりで大声で歌い、
ピヨピヨたちと一緒に「ふぅーっ」とロウソクを吹き消したつもりになっています^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 面白〜い  投稿日:2014/02/02
へんなところ
へんなところ 作: 大森 裕子
出版社: 白泉社
思わず笑わされてしまう絵本ですね^^
初見の衝撃は、やはり「へんなかお」には敵いませんが、
コミカルな動物たちの表情は健在!
真似したくなるような顔のオンパレードです。
今回もユーモアたっぷりで面白かった〜^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 必見!  投稿日:2014/02/02
テーブルマナーの絵本
テーブルマナーの絵本 作・絵: 野 紀子
出版社: あすなろ書房
「和の行事えほん」が本当に本当に素晴らしかったので、
マナー習得云々は二の次で、
親子で高野さんのファンなので購入しました。

ほんわか温かな絵柄に癒され、
繊細で緻密な情報の数々に感嘆し、
ついでにしっかり行儀作法を覚えられる!

我が家の5歳児は熟読を重ね、
マナー違反をちょっとでもすれば親の方が突っ込まれるようになってしまいました(笑)

ふりがなのない漢字も多数載っていますが、
大人に聞いたりニュアンスで読めてしまったり、
思わぬ国語の勉強にもなっているようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 和の心  投稿日:2014/02/02
「和」の行事えほん1 春と夏の巻
「和」の行事えほん1 春と夏の巻 作・絵: 高野 紀子
出版社: あすなろ書房
随分前に全ページ試し読みか何かで拝見して、
何て素晴らしい絵本なんだ!と感激して、
すぐに飛び付く様に購入に至った絵本です。

ちょうど子供たちを保育所に預け始めたころで、
園で執り行われる行事の数々に興味津々だった上の娘が、
食い入るように毎日毎日飽きもせず読んで、
次の年度には「物知り博士」と言われる3歳児が誕生していました(笑)

今でもよく手に取っていますが、
上の娘の知識吸収好き・図鑑好きは、この絵本から始まったのではないかな〜と思います。

大人でも「へ〜、そうだったんだ〜」と思う情報が沢山で、
「和の心」のようなものを凄く凄く感じられます。
日本人に生まれて良かった、なんて書くと大袈裟かもしれませんが、
日本文化を改めて学ばせてもらうことが出来ました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 食べた〜いの連発  投稿日:2014/02/02
いろいろいちご
いろいろいちご 作: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版
娘たちの大好きなシリーズなので、
図書館で借りて読みました。
今回も凄く可愛い&とっても美味しそう!!
娘たちは「食べた〜い」を連発していました。

シリーズ全て本当に美味しそうで楽しいのですが、
個人的には、
音読した時のリズムの良さや「美味しそう!」を喚起するのは、
「いろいろたまご」や「いろいろごはん」に軍配が上がるかな…と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一家に一冊!  投稿日:2014/02/02
「和」の行事えほん2 秋と冬の巻
「和」の行事えほん2 秋と冬の巻 作・絵: 野 紀子
出版社: あすなろ書房
以前「春・夏の巻」と合わせて、
これは日本人なら一家に一冊置くべきだ!と息巻いて手に入れました(笑)

物凄く細やかに、
物凄く多くの情報が詰まっている絵本なのですが、
絵柄が本当に優しく可愛らしく、
「さぁ学べ!」みたいな圧迫感なくスルスルと読めてしまいます。

我が家の雑学王、長女の愛読書で、
最近次女も関心を持ち始め、
活字が苦手な主人までもが感心しながら読んでいる絵本です。

日本の伝統文化、
少しだけ齧って分かっているつもりになっていたり、
そもそも全然知らなかったり、
子どもに尋ねられても答えられないことがいっぱいあったなぁ…
と感じました。
日本らしさを大切にして日々を過ごせたらいいな、と思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ももたろうさんのマスコット  投稿日:2014/02/02
フェルト村のマスコットたち
フェルト村のマスコットたち 著: タバサ ナオミ
出版社: 世界文化社
全ページ試し読みで拝見しましたが、
今風の、可愛らしいマスコットのオンパレードでした^^

でも、私にとってフェルトのマスコットと言えば、
“ももたろう”さんデザインのマスコット…

ちょうど上の娘の年齢の頃、
可愛くて可愛くて虜になるほど夢中になって、
母にせがんで作ってもらったり、
小学生の頃には自分で作ってみたりしたものでした。

現代っ子の娘たちにどっちがいいって聞いたら、
きっとこっちのデザインって言われてしまうんだろうなぁ;(笑)
参考になりました。 0人

918件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット