新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ

クッチーナママさんの公開ページ

クッチーナママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子17歳 女の子14歳 男の子12歳

自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。
今は学校図書館に勤務し、多くの本と格闘しながら、絵本ライフを楽しんでいます。

好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。
それから約10年…
2021年4月投稿レビューは5000を超えました。
こんなにもたくさんの絵本と出合えたことは、私の財産です。
子どもたちは大きくなり、絵本を卒業してしまいましたが、私は絵本の魅力にどっぷりとハマり、今は自分のために絵本を開いています。
ブログ/HP
絵本ブログを始めました。
その日にちなんだ絵本を1冊ずつ紹介しています。
ぜひ遊びにいらしてください。

クッチーナママさんの声

6308件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい いいことづくめ  投稿日:2022/01/19
学校では教えてくれない大切なこと(1) 整理整頓
学校では教えてくれない大切なこと(1) 整理整頓 編: 旺文社
マンガ・イラスト: 入江 久絵

出版社: 旺文社
「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズは、生きていく上で気をつけたいことを様々なテーマごとにわかりやすく教えてくれる本。イラストや漫画を多用して読みやすくできているので、親子で気に入って色々読んでいます。
我が家では私も子どもたちも片付けが苦手なので、ぜひこれは読まなければと思いました。
「片付けにはタイミングがある」「1つあれば良いものが2つ以上ある時はまとめて保管しておこう」など、超具体的なアドバイスがたくさん。目から鱗でした。
まとめる力がづいたり思いやりの心が育まれたり、片付けはいいことづくめ。なかなか思うようにいかないのが常ですが、「何度でもトライするのじゃ」という先生のアドバイスを胸に我が家も片づけをがんばります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい願い事  投稿日:2022/01/19
ほしをさがしに
ほしをさがしに 作: しもかわら ゆみ
出版社: 講談社
表紙の動物たちの表情がびっくりするほど可愛かったので、読みたいと思いました。
冬の夜、眺めていた空に、ねずみが流れ星を見つけます。次の朝、降り積もった雪の上についた足跡を見て、「ながれぼしのあしあとだ」と思ったねずみは、その足跡を追いかけます。
しもかわらゆみさんの描く、リアルなのに愛らしい動物たちは、仕草もとってもキュート。ラストシーンも最高にかわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シャレもきいていて楽しい  投稿日:2022/01/19
ペンギンは短足じゃない図鑑
ペンギンは短足じゃない図鑑 著: さかざきちはる
出版社: 復刊ドットコム
タイトルに惹かれ、手に取りました。
ペンギンにまつわる言葉を集め、アイウエオ順で紹介していくというスタイルの本です。
きちんとペンギンの生態をおしえてくれるページもあれば、「ペンギンは数字の1に似ている」とか「魚は食べ物ではなく飲み物です」など、クスッと笑えるもの、「ペンギン絵描き歌」などもありました。
Suicaのイラストでお馴染みの作家さんが描くペンギンたちは、どれもキュートで見ていて飽きません。シャレもきいていて楽しいので、大人にもオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クラシックだけが音楽じゃない  投稿日:2022/01/19
学校では教えてくれない大切なこと(30) 音楽が楽しくなる
学校では教えてくれない大切なこと(30) 音楽が楽しくなる 編集: 旺文社
出版社: 旺文社
「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズは、生きていく上で気をつけたいことを様々なテーマごとにわかりやすく教えてくれる本。イラストや漫画を多用して読みやすくできているので、親子で気に入って色々読んでいます。
こちらは音楽がテーマ。ちいさい頃ピアノに挫折してから、なんとなく苦手意識を持っていたのですが、この本を読むと音楽は私たちの生活に溢れていることがわかります。
意識することで表現力が身についたり、コツコツ続けることで達成感が味わえたり。音楽は私たちの生活をとても豊かにしてくれそうです。
一緒に読んだ小学生の息子も、中学生になったら何か楽器を始めようかなと言っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 意外にも科学絵本  投稿日:2022/01/19
お、しりませんでした
お、しりませんでした 作: あわたのぶこ
絵: ただはるよし

出版社: フレーベル館
タイトルとユーモラスな表紙のイラストが気になり、読んでみたいと思いました。
初めてお父さんとおふろやさんに行ったゆうちゃん。いろんな人のおしりを見て、おしりに興味を持ち始めます。
そこに現れたユニークな格好をしたおじさん「ものしりん」。ゆうちゃんはものしりんに、お尻の重要さを教わっていきます。
楽しいイラストやダジャレから、ギャグ絵本かと想像していましたが、意外にも科学絵本でした。普段あまり注目されないお尻について、いろいろ知ることができて楽しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美術鑑賞の力もつける  投稿日:2022/01/19
学校では教えてくれない大切なこと 34 図工が楽しくなる
学校では教えてくれない大切なこと 34 図工が楽しくなる 編集: 旺文社
出版社: 旺文社
「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズは、生きていく上で気をつけたいことを様々なテーマごとにわかりやすく教えてくれる本。イラストや漫画を多用して読みやすくできているので、親子で気に入って色々読んでいます。まだまだ新しい本が出ていて、うれしくなります。
私は絵が下手なので、図工には苦手意識が強いのですが、この本を読むと、難しく考えなくてもいいのかもと思えるようになります。いろんな表現方法があるのだから、興味のあるものを選べば良いというアドバイスも気が楽になりました。
また、鑑賞のコツを知ることで、美術や芸術を身近に感じられるようになるのだということもわかり、俄然興味がわいてきました。
図工が嫌いという子がいたら、ぜひ読んで欲しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人の女性が好きなお話かも  投稿日:2022/01/19
マジョモリ
マジョモリ 作: 梨木 香歩
絵: 早川 司寿乃

出版社: 理論社
絵本全体の大人っぽい佇まいに惹かれ、手に取りました。
ある朝、「まじょもりへごしょうたい」という手紙をもらった女の子が、森に出かけていきました。そこで髪の長い女の人に出会います。
「うれしいような用心したほうがいいような両方の気持ち」というセリフが、とてもよくその雰囲気を表していると思います。
神秘的で優しい色合いのイラストが、梨木香歩さんのちょっと不思議な物語とぴったりあっていました。
大人の女性が好きなお話かなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 繰り返し手にとって読めるように  投稿日:2022/01/19
学校では教えてくれない大切なこと(12) ネットのルール
学校では教えてくれない大切なこと(12) ネットのルール 編: 旺文社
出版社: 旺文社
インターネット社会がどんどん進み、親よりも子世代の方が詳しくなっている部分もあるので、ネットのルールについて親が子どもに教えてあげるということが難しくなっているのかなと思います。
そんな時、このようなネットの基本的なルールについてわかりやすく教えてくれる本があれば、役立つこと間違いなし。ネットトラブルに巻き込まれないようにするための注意点を教えてくれます。
学校でもネットルールについて、勉強する機会はあるようなのですが、人間は忘れっぽいもの。繰り返し手にとって読めるようなものがそばにあるのは安心だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ウルフ・スタルク本人  投稿日:2022/01/18
うそつきの天才
うそつきの天才 作: ウルフ・スタルク
絵: はた こうしろう

出版社: 小峰書店
ウルフ・スタルクのお話は、『おじいちゃんの口笛』や『パパが宇宙をみせてくれた』など、いろいろ読んでいます。どれも好奇心旺盛なかわいい男の子が登場するので、楽しいです。
こちらは、ウルフ・スタルクの自伝的お話と聞いて、ご本人の人となりが分かったようで嬉しかったです。
はたこうしろうさんのいたずらっぽいイラストも、お話にぴったりあって楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ステキなタイトル  投稿日:2022/01/18
つばきレストラン
つばきレストラン 作・絵: おおたぐろまり
出版社: 福音館書店
そろそろ、椿の季節。うちの前にも寒椿が咲いて、鳥がやってきます。それを、「つばきレストラン」というなんて、とてもステキだなと思いました。
つばきもきれいですが、蜜につられてやってくる鳥たちも、本物のように美しく描かれています。
くちばしの周りを花粉の黄色に染める鳥が、とてもかわいらしいです。
参考になりました。 0人

6308件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット