季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ひよっこママさんの公開ページ

ひよっこママさんのプロフィール

ママ・30代・北海道、女の子3歳 男の子0歳

ひよっこママさんの声

82件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お気に入りです  投稿日:2022/01/07
あそぼう!むしのもり
あそぼう!むしのもり 作: タダ サトシ
出版社: 小学館
むしのもりシリーズが大好きで、全て読みました。
男の子と虫たちが仲良く遊んでいるお話でほっこりした気持ちになったり、時々笑える場面もあったり…。
子供は特にオオクワ君がお気に入り。絵本のフレーズを真似して遊んだりと、すっかりむしのもりの世界に浸っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 環境問題について学べます  投稿日:2022/01/07
ペネロペちきゅうがだいすき
ペネロペちきゅうがだいすき 文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
水を大切に、電気を大切に、ということが学べるお話です。
3歳の子供でも理解できる優しい内容です。

トイレができるようになっているのにオムツが大好きな子供に、「オムツだとゴミが増えるよ。トイレのほうが地球にやさしくできるよ。」と教えたところ、すんなりとトイレに行くように!ペネロペの絵本がこんなところで役に立つとは驚きです。笑
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 映画の通りのストーリー  投稿日:2022/01/06
角川アニメ絵本 美女と野獣
角川アニメ絵本 美女と野獣 監修: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
出版社: KADOKAWA
プリンセスに興味を持ち始めた3歳の子供に読みました。
映像ではこれまで歌の部分しか見たことがありませんでしたが、こちらの本は実際の映画の絵が沢山出てきて、お話も詳しく書かれていたので初めてでもわかりやすかったです。詳しい分、ページ数が多いですが、読書好きなうちの子は飽きることなく読めていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そらまめくんのぼうけん  投稿日:2021/12/27
そらまめくんのあたらしいベッド
そらまめくんのあたらしいベッド 作: なかや みわ
出版社: 小学館
そらまめくんのベッドの綿がへたってきたので新しい綿を探しに行くお話です。ひとりでベッドを引きながらあちこち綿を探し回り、初対面の豆たちと時を共にしたりと冒険っぽさがありました。
でも本当はいつも一緒に暮らしていた仲間が恋しいそらまめくん。みんなの元へ帰れると分かった時、そして帰った時のそらまめくんの嬉しそうなこと!自分のベッドも大切だけど、仲間のみんなのことも大好き、そんなそらまめくんの心がよく表れている、心温まるお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さなじっちょりん  投稿日:2021/12/18
じっちょりんのなつのいちにち
じっちょりんのなつのいちにち 作: かとう あじゅ
出版社: 文溪堂
じっちょりんシリーズが好きな子供に読みました。
植物の描き方が素敵なこちらのシリーズ、夏のお話ではその良さが際立っているように感じました。
ほおずきから滑り出た子供たちは何と猫に着地し、そのまま連れていかれます…そしてお母さん達とはぐれちゃったと不安がる妹じっちょりん。しかしお父さんお母さんじっちょりんはその猫の飼い主、のんくんの靴に乗って子供たちの所にやって来ました。小さいからこそこんなことが出来るんだなぁと、今回もほっこりした気持ちで読ませていただきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これは面白い!!!  投稿日:2021/12/18
バルバルさん
バルバルさん 作: 乾 栄里子
絵: 西村 敏雄

出版社: 福音館書店
バルバルさんは床屋さんをやっています。なのに今日はなぜか変わったお客様…いろいろな「動物」ばかりがやってくるお話です。
動物それぞれが人間とは少し違ったユニークな注文をしてくるので面白いことが次々と起こります。
中でも子供が気に入ったのがワニさん。髪が無いワニは髪を生やしたいと相談し、バルバルさんにかつらを提案されます。気に入ったかつらを被った最後の決め台詞が「ビンビビーン、オレカッコイイ〜!」。子供はこの台詞に大ウケ!何でもない時にまでこの台詞を言いながらノリノリで謎ポーズをとって喜んでいました。
星5個では足りないくらいのヒットでした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きなどんぐりむらシリーズ  投稿日:2021/12/17
どんぐりむらのだいくさん
どんぐりむらのだいくさん 作: なかや みわ
出版社: 学研
どんぐりむらシリーズが大好きな子供に読みました。家にある工具は大好きなので大工の仕事や大工道具にも興味を持つかなと思ったのですがそこまで…でもお話は気に入っていました。
どんぐりえんの大きな遊具が完成したとき、子供が「大工さんは何で一緒に遊ばないのかなー?一緒に遊んだらいいのにねぇ」と言っていました。仕事を依頼された業者さんが遊んで帰る…親にはない発想だなと感じました 笑。子供には立場を変に気にしないピュアな心を大切に成長してほしいなと思わされた絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい冬の過ごし方  投稿日:2021/12/16
プーさんとふゆのもり
プーさんとふゆのもり 出版社: 学研
3歳の子供がこのシリーズを気に入っているので、季節に合った冬のお話も読んでみました。
寒くて辛い夜を過ごしていたイーヨー。そこでプーさんやカンガが優しい手を差しのべ、最後はイーヨーにも暖かく楽しい冬の夜の過ごし方が見つかりハッピーエンドで終わります。
うちの子供は、プーさんとルーが氷で滑って雪に突っ込む場面と、イーヨーが凍った鼻水を垂らしている場面が面白かったらしく読むたびにクスクス笑っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい びっくりな展開  投稿日:2021/12/16
いそがしいよる
いそがしいよる 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
子供がばばばあちゃんシリーズを気に入っておりもう何冊も読んでいます。このお話もばばばあちゃんらしさが満点の面白いお話でした。
星空を眺めるため椅子を外に出したばばばあちゃん。でも椅子だけじゃ足りず、家具をどんどん運びだし、最後は雨が降ったら困るからとテントで椅子やベッド等…全部の家具を覆ってしまいます。これじゃ、せっかくの星空が見えないよ!と親子で突っ込み笑いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心やさしい仲間達  投稿日:2021/12/15
サンタさんからきたてがみ
サンタさんからきたてがみ 作: たんのゆきこ
絵: 垂石 眞子

出版社: 福音館書店
クリスマスの絵本を読みたく、絵が可愛らしかったこちらを選んでみました。
配達しなければならない手紙を濡らしてしまい誰宛か分からなくなって落ち込むねずみの郵便やさん。
そこで仲間と一緒に考えます。サンタさんからの手紙なんて、きっとみんな自分宛と思いたかっただろうに、一生懸命考えてくれる仲間達の優しさが伝わってきました。また、小さいネズミさんをポケットに入れて走ってサンタさんの所まで連れて行ってくれたくまさんの優しさにも心が温まりました。
素敵な絵と仲間の優しさに触れられるお話のこちらの絵本、クリスマスにぜひお薦めしたいです。
参考になりました。 0人

82件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット