話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
林 明子(はやしあきこ)

林 明子(はやしあきこ)

1945年東京生まれ。横浜国立大学教育学部美術科卒業。絵本作家として活躍中。「きょうはなんのひ?」(福音館書店刊)で、第二回絵本にっぽん賞受賞。「おふろだいすき」(福音館書店刊)で、サンケイ児童出版文化賞美術賞受賞。

お気に入りの作家に追加する

林明子さんの作品ピックアップ

  • こんとあき こんとあき 作:林 明子
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784834008302
    ためしよみができます!
    こんは、おばあちゃんが作ったキツネのぬいぐるみ。ある日なかよしのあきとふたりで、おばあちゃんに会いに行くことになりましたが……。幼い子の心をとりこにする魅力あふれる絵本。
  • はじめてのおつかい はじめてのおつかい 作:筒井 頼子
    絵:林 明子
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834005257
    ためしよみができます!
    子どもがいつか必ず経験する、はじめてのおつかい。ひとりのおかあさんが、子どもの体験をもとにつくったお話を、さわやかな絵本にしあげました。
  • おつきさまこんばんは おつきさまこんばんは 作:林 明子
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥800+税
    ISBN:9784834006872
    ためしよみができます!
    空に浮かぶお月さまを、あかちゃんは不思議な生きもののように見つめます。そのお月さまや、お月さまの前を横切る雲とお話をするように描かれた傑作です。
  • おててがでたよ おててがでたよ 作:林 明子
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥800+税
    ISBN:9784834006834
    すっぽりかぶった衣服から、あかちゃんが手を出し、頭を出し、足を出しという進行の中で、あかちゃんがからだの部分に出会っていくたくまずして巧みな絵本。
  • クリスマスの三つのおくりものセット クリスマスの三つのおくりものセット 作・絵:林 明子
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,650+税
    ISBN:9784834030303
    かすみちゃん、れいちゃん、もっくんの、クリスマスをめぐる3つのお話。林明子が描く可憐な絵本セットです。
  • はじめてのキャンプ はじめてのキャンプ 作・絵:林 明子
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784834009729
    大きな子どもたちにまじって、はじめてキャンプの一晩をすごす小さな女の子の気持ちのたかぶりや不安、そして勇気などが、ユーモラスに、表情豊かに描かれた幼年童話です。
  • きょうはなんのひ? きょうはなんのひ? 作:瀬田 貞二
    絵:林 明子
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784834007527
    ためしよみができます!
    両親の結婚記念日をめぐって、親と子の間に流れる暖かい心づかいが、謎ときふうなストーリーと、やわらかく、心配りのいきとどいた絵で描かれた創作絵本。
  • もりのかくれんぼう もりのかくれんぼう 作:末吉 暁子
    絵:林 明子
    出版社:偕成社
    本体価格:¥1,000+税
    ISBN:9784033300603
    ためしよみができます!
    家へ帰るとちゅう、幼いケイコは見知らぬ森にまよいこみ、動物たちと大好きなかくれんぼをします。抜群に楽しいかくし絵の絵本。
  • まほうのえのぐ まほうのえのぐ 作・絵:林 明子
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834012804
    よしみは、おにいちゃんに借りた念願の絵の具でおえかきを始めますがうまく描けません。絵の具をくわえたへびを追いかけて森へ行くと……。優しさあふれるファンタジー絵本。
  • あさえとちいさいいもうと あさえとちいさいいもうと 作:筒井 頼子
    絵:林 明子
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834008746
    おかあさんがおつかいの間、あさえは妹のおもりです。2人で道路に絵を描いて遊んでいましたが……。幼いお姉さんの緊張ととまどいを見事に描きあげた傑作。

林 明子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

48件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

林明子さんの作品のみんなの声

  • みんな笑う

    大人と子供の感性って違うんだなぁと感じた一冊。 大人が見ると、擬音語の繰り返しがやや退屈に感じたり、絵も靴だけなので林明子さんだったらやっぱり人の絵がいいなぁてなんて思ったりしていましたが、 ・・・続きを読む

  • 子供のこころのうち

    もうすぐ引越しをする予定なので、引越しのお話の絵本を探していくつか読んでいます。こちらは3歳年少の娘に選びました。記憶にあるうちの引っ越しは初めてなので、娘に少しでも心構えができたらなぁと思いながら読・・・続きを読む

  • すごいことなのになぜかおこられる

    他の動物はかずが数えられず、こやぎが数を数えられるよと言っても何だかちんぷんかんぷん。いたくなければいいよとか、からかわないでと言われたり、追いかけられたり。でも最後には重宝がられてよかったね、こやぎ・・・続きを読む

  • 賑やかなお風呂

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    お風呂の中にいろいろな動物が現れる夢のあるお話。 お湯につかって数を数える場面では間違える動物につっこみを入れたり、自分で数えるから聞いていてと数えてくれたり、親子でお風呂を楽しめる絵本です。4歳の娘・・・続きを読む

  • かわいい!

    おててがでたよ、と一緒によく読んでいました。 ぬいぐるみと一緒にスープを飲んで、こぼしたスープを小さな男の子が拭いてあげるのですが、 ほとんどまだ赤ちゃんのような子が、ふいてあげるね、きゅっきゅっ・・・続きを読む


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット