新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
あさえとちいさいいもうと
プラチナブックメダル

『 あさえとちいさいいもうと 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

あさえとちいさいいもうと

  • 絵本
作: 筒井 頼子
絵: 林 明子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1982年04月
ISBN: 9784834008746

出版社のおすすめ年齢:3歳〜

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

おはなし

あさえが家の前であそんでいると、おかあさんが、銀行に行ってくるから待っててね、と出かけてしまいました。
妹のあやちゃんはねんねしていたはずなのに、目が覚めて泣いて出てきてしまいました。
あさえはあやちゃんといっしょに遊びだしますが、夢中になって道にチョークで絵を描いている間に、あやちゃんがいなくなってしまいます…。

あさえとちいさいいもうと

出版社からの紹介

お母さんの留守に妹のあやちゃんと家の前で遊んでいたあさえは、あやちゃんを喜ばせようと夢中で道に絵を描いていました。ところが顔をあげると、いつのまにか、あやちゃんがいなくなっています。あさえは妹をさがして、どきどきしながら、いつもお母さんといく公園に向かって走りました。小さな子どもの心の動きを、文と絵が一体となって緊迫感をもって描きだします。

ベストレビュー

絵本のひみつ

林明子さんの絵本はみんな好きです。
このあさえとちいさいいもうとは上の子が卒園するときに先生から
頂いた絵本です。妹が生まれたばかりでしたから自分に重ねてお姉ちゃんの気持ちを感じているようでした。

この絵本を読んだ方、是非 ”もりのかくれんぼう”と ”はじめてのおつかい”も読んでみてください! 実は両作品の登場人物がこの絵本に出ています!はじめてのおつかいの公園ともりのかくれんぼうで おにいちゃんと遊んでいた公園がラストシーンの公園と同じなんだといううことに気づくと思います。”はじめてのおつかい”のおしゃべりなおばさんや、煙草を買いにきたメガネおじさんも出ています。このことに子供が気がついて、目をキラキラさせて教えてくれました。

ストーリーもいいのですが、こんな楽しみ方もあることを知ってほしいと思ったので書きました。
(みいたんパパさん 30代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,430円
1,430円
1,320円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

605円
9,020円
2,200円
3,300円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら