新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
びじゅつかんへいこう

びじゅつかんへいこう

  • 絵本
文: スーザン・ベルデ
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

「びじゅつかんへいこう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年04月16日
ISBN: 9784337062467

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
24×24cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

続きを読む
びじゅつかんへいこう

ベストレビュー

感じ取ることの自由奔放さ

絵の好きなお子さんにも、そんなに好きじゃないお子さんにもお薦めです。

作品からそれぞれが想いを感じ取ることの自由奔放さが、美術鑑賞にはありますね。
同じ作品を見ても、感じ方見方が異なることは当然の事。

美術館に入ってまっさらな気持ちで鑑賞したいものです。

我が息子が、2歳と2か月の頃、美術館デビューをしました。
言葉もおぼつかず、夫にだっこされたまま絵の前を移動していました。
帰りの車の中で、「どこに行ったのか解ってないだろうなぁ〜」と夫婦で笑いました。
ところが、家に着き、ジャケットも脱がぬままクレヨンと画用紙の冊子を出し、一人絵を描き始め、夫婦で驚き見つめ合い爆笑しました。

是非、まだまだと思わず、美術館へ連れて行ってあげてください。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子17歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,430円
880円
1,760円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,200円
660円
2,530円
385円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

びじゅつかんへいこう

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら