新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

パパと10にんのこども

パパと10にんのこども

  • 絵本
作・絵: ベネディクト・ゲッティエール
訳: 那須田 淳
出版社: ひくまの出版

税込価格: ¥1,760

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年05月
ISBN: 9784893172464

ヴリュッセル賞
サン・ポール・トロアシャトー賞
ドローム青少年図書展ピチョー賞
秋田県よい本をすすめる会夏休みすいせん図書

出版社からの紹介

続きを読む

この人もおすすめしています

【安藤パパ】
育児に疲れ悩んだとき、僕はこの本をそっと開く。
ストーリーは映画的だ。父子家庭にあって、仕事にも育児にも常に全力投球のパパにも、ささやかな夢があった。後にやっとの思いで夢を達成したパパだが、 同時に大切なものを失ったことに気がついて・・・。
理想と現実のジレンマに苦しむ男の気持ちが、パパの疲れた顔から 痛いほど読み取れる。人はギリギリの日常だけでは生きていけない。 時には休息が必要なのだ。でもそれは男も女も同じこと。ヒロシが産まれて間もない2年前の妻の誕生日に彼女はこう言った。「プレゼントは”物”じゃなくて、”ひとりの時間”が欲しいわ」。

ベストレビュー

こんなにいたら大変だ!

 10人の子供の世話をする事に疲れてしまい、パパは、おばあさんに子供達をあずけてヨットで旅に出掛けます。
 ゆっくり、休養をとったパパは、やはり寂しくなって急いで子供たちを迎えに行きます。そして、みんなで出掛けることにしたお話です。
 たくさん出てくる子供の絵に、息子はビックリ!
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

4,180円
2,090円
1,210円
990円
1,870円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

7,040円
748円
385円
1,540円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

パパと10にんのこども

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら