話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト

TOP500

hime59153

ママ・40代・三重県、男の子10歳

  • Line

hime59153さんの声

1683件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 多くの人に読んで欲しい  投稿日:2022/05/10
SDGsでかんがえよう 地球のごみ問題(1) 見すごせない! 海洋プラスチック問題
SDGsでかんがえよう 地球のごみ問題(1) 見すごせない! 海洋プラスチック問題 著: 保坂 直紀
編集: グループ・コロンブス
監修: 井田 仁康

出版社: 童心社
最初にSDGsとは何か?というのを詳しく紹介しています。

そして始まる海洋プラスチック問題のページ。
同じ地球に住む生き物達にまきつく網やロープ、食べ物と思って食べてしまったプラスチックがおなかから出てきている写真。
同じ生き物として恥ずかしくなります。

ひとりひとりに出来ることを自分ではやっているつもりだけれど、それだけでは足りないのかもしれないと、ページの端々から感じさせられます。
豊かな資源を次世代に残す、美しい地球を後世の子供達にも見せたい。
そんな綺麗ごとではなく、今汚い地球を私達が何とかしなければ、ほんの少し未来の私達自身に跳ね返ってくる。
そのくらい身近な問題なのだと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 丁寧で分かりやすい  投稿日:2022/05/09
ダイコン
ダイコン 監修: アルスフォト企画
出版社: 岩崎書店
ダイコンは、「大根十耕」と言われるほど、最初の畑づくりが大事。
そんなダイコンの育て方が、順を追って、写真で紹介されています。

子供向けの本ですが、どうやって手入れをしていったら良いかがとても丁寧に書かれているので、とても分かりやすいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う SDGsの観点から考える  投稿日:2022/05/09
貧困・飢餓をなくす
貧困・飢餓をなくす 監修: 関根 佳恵
出版社: かもがわ出版
SDGsの観点から、農業のあり方、ひいては世界の食糧事情や家族農業のこれまでと未来についてを考える内容となっています。
分かりやすいとは思いますが、かなり高度な内容なので、児童書の体裁をとってはいますが、中学生くらいにならないと、理解出来ない部分も多そうな感じがします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 古典の世界へ  投稿日:2022/04/26
虫めづる姫ぎみ
虫めづる姫ぎみ 作: 森山 京
絵: 村上 豊

出版社: ポプラ社
学生の頃に原文で読み、結構好きだったお話。
久しぶりに読んでみたくなり、手に取りました。

古典を現代語訳しているので、子供向けに書いてはいますが、説明っぽくて、読みにくさはあります。
時代背景が書かれていないので、何故姫君が殿方に姿を見られてはいけないのかとか、歌を贈りあう風習は何なのかとか、分かりにくい面もあります。

でも、周囲に何と言われようと、好きなものにまい進する姫君のまっすぐさは素敵。
自分の好きなことを認めてくれる、本当に好きな人に出会ったら、毛虫から蝶へと変身するのだろうな・・・という続きが感じられるお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんなが気持ちよく過ごすために  投稿日:2022/04/26
はじめてのテーブルマナー
はじめてのテーブルマナー 作: ひがしなな
絵: たかばやしまり

出版社: 偕成社
テーブルマナーとありますが、礼儀作法というよりは、みんなと過ごす時に、相手に不愉快な思いをさせないようにするにはどう振舞ったらよいかというのを学ぶ内容になっています。
文字数は若干多めかもしれませんが、幼稚園から小学校低学年くらいの子に見てもらうと、とても良い内容なのではないかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よくまとまっていて分かりやすい  投稿日:2022/04/26
和食のえほん
和食のえほん 監修: 江原 絢子
出版社: PHP研究所
自然を大切にし、季節感も考えられている和食。
地域ごとの食材や調味料を大切にし、素材の良さも生かす。
行事食も地域ごとに違っているのも面白い。
和食ってこんなにも奥が深いのだなぁと改めて感じる内容です。
大人が読んでも結構読みごたえがあると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても分かりやすいです  投稿日:2022/04/23
菌ちゃん野菜をつくろうよ!
菌ちゃん野菜をつくろうよ! 文: あんずゆき
出版社: 佼成出版社
子供達に、どんな風に野菜が育てられるかを考えた時、普通なら種を水に浸して・・・とか、深すぎないように種をまくとか、植えるところから始めることが多いと思います。
ところがこの本では、家から野菜くずを持ち寄って、みんなでちぎって小さくしたり、踏んで細かくしたり。
それを土に混ぜ込んで、美味しい野菜が育てられる土を作るところから始めます。
では何故、野菜を埋め込むのか?
それは土を作る菌がいるから・・・と続く訳です。

とても分かりやすく、子供がチャレンジする時に楽しめそうな内容でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手間ひまかけて  投稿日:2022/04/21
昆布
昆布 著: 阿部 秀樹
監修: 日本昆布協会

出版社: 偕成社
和食のだしの基本、昆布。
干場の写真などは見た事がありますが、産地によって製法が異なってくるというのは初めて知りました。
湿らないようにしたり、形を整えたりと、思ったよりも手間ひまかけて作り出されているのだと知ると、やっぱりだしだけでなく、昆布そのものも食べたくなりますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読んでいて面白いです  投稿日:2022/04/21
電気がいちばんわかる本 熱のひみつ
電気がいちばんわかる本 熱のひみつ 著: 米村伝治郎
出版社: ポプラ社
普段気にしていないだけで、電気で熱を出して使用する機械って、沢山あるのだなぁとまず再確認。
調理器具だけでなく、アイロンやドライヤー、ヒーターやエアコンに至るまで、様々なところでお世話になっていて、大きな気づきがありました。

後半の工作の紹介では、手もち電熱線カッターが凄く気になりました。
子供の頃に使ったことがあるような懐かしさ。
作り方も意外と簡単そうなので、作ってみたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 税金の行方を知る  投稿日:2022/04/21
どうなってるの? 税金の使われ方(3) くらしをつくる〜道路・水道・防災ほか
どうなってるの? 税金の使われ方(3) くらしをつくる〜道路・水道・防災ほか 著・編集: 『税金の使われ方』編集委員会
出版社: 汐文社
税金が実際に何に使われているのか。
漠然としか知らない部分もありますが、この本を読んでいると、本当に様々なところに税金が投入されているのだなぁということが分かります。
第三巻では、道路や橋、水道や公園など、公共のものに使われていることをメインに紹介されています。
公共建造物といっても多岐に渡っており、本当に様々なものが税金でつくられているのだと実感しました。
参考になりました。 0人

1683件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット