話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

自分のいのち、人のいのちを考える本

いのちって何だろう。いのちの重み、いのちの大切さを子どもたちに伝えるには、どんな本があるのだろう。自分のいのちと周りの誰かのいのちを守るために、また、たくましいこころを育てていくために、親子で一緒に読みたい絵本や読み物を集めました。

作品一覧を見る

編集部おすすめ作品

いのちのおはなし

  • 絵本

作:日野原重明  絵:村上 康成 出版社:講談社  ISBN: 9784062137935

本体価格: ¥1,300+税

95歳のわたしから、10歳のきみたちへ
「いのちは、どこにあると思いますか?」
「いのち」や、いのちをどうつかおうかと決める「こころ」は見えませんが、見えないものこそ大切にすべきです。空気は見えませんが、人が生きるのに大切だということに似ています。

いのちのバトン

  • 絵本

作:日野原重明  絵:岩崎 ちひろ 出版社:ダイヤモンド社  ISBN: 9784478006801

本体価格: ¥1,100+税

いわさきちひろさんの絵と、日野原重明さんの詩とのいのちについてのコラボレーション。小学生とそのお母さん方に優しく語る「いのち」「平和」「家族」の大切さ。親子の心をつなぐ絆シリーズ第3弾。

十歳のきみへ −九十五歳のわたしから

  • 児童書

作:日野原重明 出版社:冨山房インターナショナル  ISBN: 9784902385243

本体価格: ¥1,200+税

いのちとは。家族とは。人間とは。親・子・孫の三世代三世代をつなぐロングセラー。

死ぬってどういうこと?大好きな人が死んだら、どうすればいい?子どもたちに問われた時、返答に迷う内容を分かりやすく説明してくれる絵本。

  • 品切れ中

いのちの授業(3) いのちのおもみ

監修:種村 エイ子 出版社:ポプラ社  ISBN: 9784591071335

本体価格: ¥2,500+税

病気や障害を持つ人の話などから「差別」について考え、いのちの重みはみな同じであることを考えます。

  • 品切れ中

いきのびる魔法ーいじめられている君へー

  • 絵本

著:西原 理恵子 出版社:小学館  ISBN: 9784091791801

本体価格: ¥1,000+税

遠回しの表現なんかいらない、生きていくための言葉を欲している子どもたちに読んでもらいたい、西原理恵子さんのマンガ絵本。

こころのふしぎなぜ?どうして?

  • 児童書

監修:村山 哲哉 出版社:高橋書店  ISBN: 9784471103330

本体価格: ¥850+税

読むほどに心が強くなる! 新しい「やさしさの教科書」。
簡単には説明しづらい人間の感情や、倫理観、家族や友だちとの付き合い方など、大人になる前の大切な時期に読んでおきたい、心にまつわる疑問にわかりやすく応えてくれる1冊。

続・こころのふしぎ なぜ?どうして?

  • 児童書

監修:村山 哲哉 出版社:高橋書店  ISBN: 9784471103361

本体価格: ¥900+税

「どうすれば、しあわせになれるの?」こんな疑問から始まる本書は、子どもたちの、さらに深く本質的な心の問いに答えてくれる1冊です。「こころのふしぎなぜ?どうして?」の続編。

 

作品一覧

表示順:

表示件数:

24件見つかりました

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット