話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

加藤 休ミ(かとうやすみ)

加藤 休ミ(かとうやすみ)

1976年、北海道釧路市出身。クレヨン 画家、絵本作家。クレヨンとクレパスを用いた独特の画法と迫力あるタッチで、ノスタルジックな情景や滑稽味のある人物画や、なかでも食べ物を描いた作品は定評がある。2010年から築地、西荻窪、北海道立釧路芸術館にて展覧会「魚展」開催。絵本に『ともだちやま』(ビリケン出版)、『きょうのごはん』(偕成社)、『りきしのほし』(イースト・プレス)、『おさかないちば』(講談社)、『かんなじじおどり』(BL出版)、『いっすんこじろう』(文・内田麟太郎/WAEV出版)、『ながしまのまんげつ』(原作 林家彦いち/小学館)など。

お気に入りの作家に追加する

加藤 休ミさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

19件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

加藤休ミさんの作品のみんなの声

  • 人のからだは食べ物でできている

    「おさかないちば」や「きょうのごはん」の作者、加藤休ミさんのイラストということで、興味を持ちました。 寄せ鍋の材料を買うため、スーパーへ買い物をするぼく。 お母さんに、食材を海のものと陸のものに分・・・続きを読む

  • そんなバカな

    そんなバカな、と誰もが信じられないことばかりではあります。 でも、自信たっぷりでこの本を読み聞かせされたら、アヒルやペンギンのおへそが気になり始めるかもしれません。 たこ焼きが嫌いになるかも知れま・・・続きを読む

  • うどん作り

    幼児絵本ふしぎなたねシリーズ。 そう、科学絵本なのです。 何と、うどん粉から作るうどん。 混ぜてこねて、踏んで(!)、休ませて。 家族で作るうどんだから、子どもたちも大喜びで手伝っていますね。・・・続きを読む

  • うどんだいすき! 

    絵が描ける人が羨ましい。  上手い下手はあるだろうし、もちろん巧く描けたらもっといいが、いずれにしても白いキャンパスに向かって絵を描ける人は、いい。  加藤休ミさんの絵を初めて見た時、「え!? こ・・・続きを読む

  • うどんが作りたくなります

    とっても美味しそうで写真のような表紙。これがクレヨンだというからとても驚かされますね。 タイトルの通り、うどん作りのお話です。 うどん作りの過程が分かりやすく、うどん作りをしたことがない我が家はさ・・・続きを読む


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット