新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

tori.madamさんの公開ページ

tori.madamさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女の子7歳 女の子4歳

tori.madamさんの声

1746件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 普段、絵本に興味を示さない子にもおすすめ  投稿日:2021/03/02
あかちゃんごきげん しゃかしゃか
あかちゃんごきげん しゃかしゃか 作・絵: 新井 洋行
監修: 山口 真美

出版社: くもん出版
あかちゃんって、音のなるものが好きですよね。
うちの娘たちはあかちゃん時代、絵本にはあまり興味をもってくれなかったのですが、
ラトルなどのおもちゃは大好きだったので、当時こんな絵本があったら夢中になったかも!
対象はかなり小さな子かなと思いますので、出産祝いなどにぴったりかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 決して忘れてはいけない気持ち  投稿日:2021/02/27
うまれてきてくれてありがとう
うまれてきてくれてありがとう 作: にしもとよう
絵: 黒井 健

出版社: 童心社
うまれてきてくれてありがとう。
とっても素敵な言葉なのに、我が子に一度も言ったことがありませんでした。
その言葉を言ってもらいたくて、生まれてきてくれたのにね。

と、同時に、うんでくれてありがとう。
という言葉もまだ母へ伝えたことがないことに気付きました。

子供たちへ。
うまれてきてくれてありがとう。
母へ。
うんでくれてありがとう。

決して忘れてはいけない気持ちですね。
いつかきちんと伝えようと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 気軽に手にとってはいけない絵本  投稿日:2021/02/27
はなになりたい
はなになりたい 作・絵: *すまいるママ*
出版社: 東京書店
ここまで自然の摂理に反するお話は初めて見ました。
ライオンがうさぎを食べるのは悪いことではないのに、この絵本ではそんな自分を自ら否定しています。
最後には、誰も傷つけない花になりたい、と言って動物を食べず亡くなってしまう。
ライオンがライオンであることを否定するのはおかしくないでしょうか。

昔、幼稚園教諭をしている友人が、
カマキリが蝶を食べるのを見てかわいそうだという子供に、カマキリは肉食だから、蝶を食べないと生きられないことを説明した、と言っていました。
子供にも自然のあるべき姿はきちんと説明すべきだと思います。

刺繍は素晴らしいと思いましたが、かわいらしい表紙からは想像もつかない内容です。
読み聞かせは私はすることはないと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんの少し見方をかえる  投稿日:2021/02/26
ななめねこ まちをゆく
ななめねこ まちをゆく 作: ジェイソン・カーター・イートン
イラスト: ガス・ゴードン
訳: 小手鞠 るい

出版社: マイクロマガジン社
ある日突然やって来た、体が斜めに傾いたななめねこ。このネコがもたらす小さな幸せを描いた物語。
不思議ですよね、体をちょっと傾けるだけで、なくしものが見つかったり、解けなかった問題が解けるようになったり。
ほんの少し見方を変えるだけで、小さな幸せが訪れる。
そんなことを教えてくれるお話です。

ラストはちょっぴりシニカル。ななめねこの次には誰かやってくるのでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な春の訪れ  投稿日:2021/02/25
おねぼうさんはだあれ?
おねぼうさんはだあれ? 作: 片山 令子
絵: あずみ虫

出版社: 学研
うさぎのミミナちゃんが、冬ごもりからなかなか起きてこないお友だちを起こしに行くお話。
おねぼうさんはだあれ?それは○○です、と優しく起こして回るのがとてもかわいい。
そして、みんなの枕元にはお花のおみやげを。
その素敵な匂いに誘われて、みんなが目をさますという、素敵な春の訪れでした。
この作品が片山令子さん最後の作品というのが寂しいですが、温かい物語をありがとうございました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お金で買えないもの  投稿日:2021/02/25
スマイルショップ
スマイルショップ 作: きたむら さとし
出版社: 岩波書店
はじめてのお買い物で町へ出かけたぼく。
おこづかいで初めて一人でお買い物をするんですから、楽しみで仕方ないですよね。
色々なお店を目をキラキラさせながら見て回るぼくがとてもかわいらしく、だからこそ、
そのあと起こるハプニングには私まで泣きそうになりました。
でも、最後にはぼくは笑顔です。
それはどうしてでしょう。

某ファーストフード店でスマイル0円なんていう謳い文句がありましたが、確かにスマイルは買えないのです。
町のみんなが笑顔、そのことに気付けたことが一番良かったと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くまちゃんはもう一人の自分?  投稿日:2021/02/19
あした、がっこうへいくんだよ
あした、がっこうへいくんだよ 作: ミルドレッド・カントロウィッツ
絵: ナンシー・ウィンスロー・パーカー
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
学校へ初めて行く日って緊張しますよね。
ワクワクとドキドキが入りまじり、なかなか眠れない、そんな気持ちが伝わってきました。
ウイリーにとってくまちゃんは、もう一人の自分のような存在なのかな?小さい子に言い聞かせるように話している姿が微笑ましたかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イマジネーションを大切に  投稿日:2021/02/17
このよで いちばん はやいのは
このよで いちばん はやいのは 作: ロバート・フローマン
絵: あべ 弘士
訳: 天野祐吉

出版社: 福音館書店
科学的な側面も哲学的な側面も持っている絵本です。
途中までは、色々なものの速さ比べが続きます。
身近なものが多いので、子供たちも、とても興味深く聞いてくれました。
この辺りはまさに科学絵本ですね。
でも最後にふいにやってくる哲学的な部分に、とても感動しました。
想像力に勝るものなし。想像力を大切に。
素晴らしい科学絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 泣きそうになりました。  投稿日:2021/02/17
みつけてくれる?
みつけてくれる? 作: 松田 奈那子
出版社: あかね書房
おねえちゃんになるときって、不安なんでしょうね。
あかちゃんが生まれても、わたしのこと抱っこしてくれるかな?かわいいって言ってくれるかな?

わたしはあかちゃんが生まれることへ、あまりネガティブな感情をもってほしくなかったので、楽しみだね、とばかり長女に伝えていて、
だからか長女も、自分のありったけのおもちゃを持ってきて、あかちゃんが生まれたらこれ全部あげるんだよ、なんて言ってくれていました。

でも、今さらながら、うちの娘も不安な気持ちを抱えながら過ごしていたのかなと思うと、読んでいて泣きそうになりました。

最後は不安な気持ちからだんだんおねえちゃんになる心の準備ができ始める感じが良かったです。
おにいちゃん、おねえちゃんになる予定の子に読んであげるのに、とても良い一冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 野菜たちの大相撲  投稿日:2021/02/17
はっきよい畑場所
はっきよい畑場所 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 講談社
野菜たちが相撲をする姿がかわいいです。
勝敗に野菜の特長が影響していたりするところも面白い。
そして、勝っても負けても、なんだかほのぼのとした空気が流れているのが、かがくいさんの絵本の良いところだなぁと思います。
参考になりました。 0人

1746件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット