まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

tori.madamさんの公開ページ

tori.madamさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女の子6歳 女の子3歳

tori.madamさんの声

223件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う こわい。。  投稿日:2020/05/23
三びきのやぎのがらがらどん
三びきのやぎのがらがらどん 作: (ノルウェーの昔話)
絵: マーシャ・ブラウン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
とても有名な絵本なのは知っていましたが、
表紙のヤギの絵が子供たちの好みとは違うので避けていました。

が、ずっと内容が気になっていたので読んでみました。
とても迫力ある絵で、リズミカルなお話なのは良かったのですが、
最後に一番大きながらがらどんが、トロルをやっつけるところがグロテスクで身震いしました。

民話などはやはり残酷なものが多いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しいお兄ちゃん  投稿日:2020/05/22
宮野家のえほん たっくんのおてつだい
宮野家のえほん たっくんのおてつだい 作・絵: おおさわさとこ
出版社: アリス館
ももちゃんとおかあさんが大好きなので、読みました。
宮野家のえほんは、みんなが優しさに溢れていて、いいですね。

今回の主役は、お兄ちゃんのたっくん。
お母さんに赤ちゃんが生まれるので、沢山お手伝いをするんですが、張り切り過ぎて空回りばかり。

いつしか、お手伝いすることがつまらなくなってしまっていましたが、ある出来事がきっかけで肩の力が抜けたのか、失敗しなくなり、再びたっくんに笑顔が戻ります。
 
たっくんはお母さん想いだし妹想いだし、本当に優しいお兄ちゃんですね。
宮野家のあたたかい人たちに囲まれて育ったからなのかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいぶらんこファンタジー物語  投稿日:2020/05/22
ぶらんこギーコイコイコイ
ぶらんこギーコイコイコイ 作: 角野 栄子
絵: 小泉晃子

出版社: 学研
この絵本の主人公は、恥ずかしがり屋の女の子?いいえ、ブランコなんです。
ブランコの目線で進むという、ちょっと不思議で、そしてとても夢のあるお話。

だって雲がソフトクリーム屋さんになって、ソフトクリームを作ってくれるなんて、大人でもワクワクしてしまいます。

夕方になってしまったけれど、恥ずかしがり屋の女の子もちゃんとブランコに乗れて、ソフトクリームを食べられたのが良かったです。
食べた後、ふわふわと少しだけ宙に浮いているのも、夢からさめない感じでいいですね。食べ終わったら、浮かばなくなるのかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねずみくんってロマンチスト  投稿日:2020/05/22
ねずみくんのプレゼント
ねずみくんのプレゼント 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
ねみちゃんに、大きな大きな風船をプレゼントしたねずみくん。

だけど、だんだんとしぼんできて、ねみちゃんは不安げに。
他のみんなからもたくさんプレゼントをもらうのですが、ねずみくんの風船が気になって気になって、というあたり、ねみちゃんもねずみくんが大好きなんだなと思いました。

そして、最後のサプライズ!ねずみくんかっこいい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 結婚がテーマの少し大人向けの物語  投稿日:2020/05/22
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
愛情や結婚について描かれているので、うちの子たちにはまだ少し早かったようですが、内容はとても良いです。
毛一本一本まで丁寧に描かれた繊細な絵、そしてウサギの悲しそうな表情や、驚いた時の表情など、字は少ないのですが、視覚に訴える絵本だなと思いました。
もう少し子供たちが大きくなったらまた読んでみて反応をみてみたい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい学校探検  投稿日:2020/05/21
いちねんせいのがっこうたんけん
いちねんせいのがっこうたんけん 作: おか しゅうぞう
絵: ふじた ひおこ

出版社: 佼成出版社
いちねんせいのいちにちが面白かったので、こちらも読みました。
今回は、2年生のおにいさん、おねえさんと一緒に学校の色んな教室を探検します。
図工室に音楽室、理科室、給食室、最後はなんと校長室まで!
子供たちの掛け合いも楽しく、一緒に学校探検をしている気分になれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃれなお屋敷探検  投稿日:2020/05/21
なぞなぞでおやしきたんけん
なぞなぞでおやしきたんけん 文: 石津 ちひろ
絵: こみね ゆら

出版社: アリス館
おばあちゃんのおしゃれなお屋敷の中をなぞなぞに沿って探検していくという物語。
お屋敷に憧れている長女は、とても食いつきが良かったです。
なぞなぞの難易度は高くなく、絵の中から探すことが出来るので、小さな子でも楽しめるかなと思います。
とはいえ、3歳次女は、まだ、なぞなぞについてはあまり理解していませんでした。何歳くらいからなぞなぞって分かるのようになるものなのでしょうね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 飾っておきたい  投稿日:2020/05/21
マイキーはど〜こだ?
マイキーはど〜こだ? 編集: パイインターナショナル
イラスト: リサ・ラーソン 佐野 彩子

出版社: パイ インターナショナル
リサラーソンが大好きなので読みました。
マイキーが、お部屋や公園、海辺など色々なところに隠れているのを探すというもの。
赤と白という分かりやすくはっきりした色なので小さな子でも見つけやすいのではないかと思います。
きんぎょがにげた、とかが好きな子は楽しいのではないでしょうか。

リサラーソンの絵はおしゃれで飾っておくにも素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい つぎは何かな?  投稿日:2020/05/21
バスがきました
バスがきました 作: 三浦 太郎
出版社: 童心社
でんしゃがきました、がとてもお気に入りなので、バスの方も読みました。
こちらの方がシンプルで分かりやすくなっています。

バス停が次に来るバスの形になっていて、
つぎは何かな?とあてっこをしながら読むのが楽しい絵本です。

三浦太郎さんの絵は本当に素敵ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みほちゃんがんばれ  投稿日:2020/05/20
はじめてのおるすばん
はじめてのおるすばん 作: しみず みちを
絵: 山本 まつ子

出版社: 岩崎書店
表紙の絵を見る限り、ひとりでお留守番をするには小さいよなぁ?と思ったら、まだ3歳!
今では考えられないんですけど、はじめてのおつかい、なんかもそうですが、時代ですよね。

3歳のみほちゃんが初めて1人でお留守番をしていたら、宅配に、新聞の集金と色んな人がやってくるのです。
普段ならなんてことない人たちなのに、1人だと不安でオバケに見えてくる。うんうん、3歳だったらそうだよね?と、一緒にドキドキ。

お母さんが帰ってきたときには、思わずわたしもほっとすると共に、みほちゃんを抱きしめたい気持ちになりました。

長女は小1ですが、まだお留守番は未体験。絵本を読んだ後、お留守番してみる?と聞いてみましたが、絶対イヤー!と言っていました。
参考になりました。 0人

223件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット