新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
よるのあいだに… みんなをささえる はたらく人たち
NEXTプラチナブック

2022年11月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

よるのあいだに… みんなをささえる はたらく人たち

  • 絵本
文: ポリー・フェイバー
絵: ハリエット・ホブデイ
訳: 中井 はるの
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年10月20日
ISBN: 9784776410676

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
300mm×240mm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

関連するスペシャルコンテンツ


新しい視点で社会を見る目≠授けてくれる『よるのあいだに… みんなをささえる はたらく人たち』<ブランニュープラチナブック>

ささえてくれているのは、どんな人たち? 『よるのあいだに…』【NEXTプラチナブック】

みどころ

続きを読む
よるのあいだに… みんなをささえる はたらく人たち

よるのあいだに… みんなをささえる はたらく人たち

出版社からの紹介

わたしがパジャマにきがえるころ、ママは、でかける。たいせつな仕事にいくんだ。
町のあんぜんをまもる警察官や、たいせつなニュースをつたえるレポーター。
わたしがねているよるも、たくさんの人たちがはたらいて、みんなのくらしをささえてくれている。

私たちが生活する中で、なかなか直接目にすることのない、夜間にはたらく人たちの仕事を、子ども目線のやさしい表現で追いかける絵本です。

ベストレビュー

知って欲しい

我が家は夜勤もなければ、なんなら在宅で勤務することが多く、「働きにいく」という姿を見せられてないのですが、世の中にはたくさんの仕事があって、自分たちに関係のないようでも、その仕事をしてくれている人のおかげで快適に過ごすことができているんだよ、と知ってもらうのにはよい一冊だと思います。
(ままmamaママさん 40代・ママ 女の子10歳、女の子6歳、男の子4歳、女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,870円
2,750円
1,430円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

495円
440円
770円
2,200円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

よるのあいだに… みんなをささえる はたらく人たち

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら