話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ぼんさいじいさま

ぼんさいじいさま

  • 絵本
作・絵: 木葉井 悦子
出版社: ビリケン出版

税込価格: ¥1,760

「ぼんさいじいさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※こちらは旧版になります。2022年3月に復刊された新版は<<こちら>>

作品情報

発行日: 2004年04月
ISBN: 9784939029325

この作品が含まれるテーマ

ぼんさいじいさま

ベストレビュー

背筋がすっと伸びるおはなし。

ぼんさいが大好きな、ぼんさいじいさま。

心優しいぼんさいじいさまの庭には、じいさまに助けられ、可愛がってもらっている生きものがたくさんいます。
とても居心地の良さそうな庭です。

ある春の日、満開になったしだれ桜の盆栽にひいらぎの冠を被ったひいらぎ少年が「お迎え」に現れました。

「きょうのことは ずーっとまえからきまっていたこと」と。

ぼんさいじいさまは、大好きなたばこを一服。
しだれ桜の枝にちょっとさわり、背筋をすっと伸ばして出かけます。
庭の生きものたちは、大好きなぼんじいさまにお礼とお別れを告げます。

ゆっくり、温かなお話しです。
一歩一歩、大切に時を刻んでいます。

春風にさらわれる桜の花びらのように、いくべき時に、誘われるままいくべきところへいく。

実直に、まっすぐ生きていきたい、と思う絵本でした。
(ちゅら。さん 40代・その他の方 男の子15歳、)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「ぼんさいじいさま」

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,870円
1,650円
935円
748円
1,210円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

770円
1,188円
1,045円
6,600円

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ぼんさいじいさま

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら