新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

カブクワれっしゃ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

カブクワれっしゃ

  • 絵本
作: タツトミ カオ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年06月29日
ISBN: 9784333025404

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
25×22cm 32ページ

みどころ

「カブクワれっしゃ」と言えば、勘のいい人ならわかりますよね。
カブトムシとクワガタムシが運転する列車です。
力自慢の二匹なら安心、小さな虫たちがたくさん利用しているようですよ。

この列車は、ありづかや草むらなど細かい場所を丁寧に回っていくのですが、
穏やかなだけでなく、なかなかハードな路線もあるのです。
急な上り坂となる木の上にある駅までは、助っ人たちも参加、
いよいよ本領発揮の場面がやってきます。
一番のクライマックスは空中飛行。ところがカラスに出合ってしまい・・・ピンチ!

アリやてんとう虫、バッタなど小さな虫たちが可愛らしく描かれている中で、
カブトムシとクワガタムシは黙々と働く姿がよく似合っています。なかなか頼もしいのです。
どんどん場所を変えて進んでいく「カブクワれっしゃ」は、まだまだ色々な事件や出会いがありそうです。
読んだあとに、自分たちで「カブクワれっしゃ」がどんな所を通ると嬉しいのか考えたり、図鑑で調べて
みても面白そうですよね。
小さな子でも楽しめる、可愛い虫の絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

カブクワれっしゃ

カブクワれっしゃ

出版社からの紹介

カブトムシとクワガタムシが運転する「カブクワれっしゃ」は、樹液ジュースに空中飛行と、
楽しいことがいっぱい。でも、途中でカラスに出合ってしまい、ピンチ! 
カブトムシとクワガタムシの頑張る姿が微笑ましい絵本です。

ベストレビュー

虫好きな子に。

私はさすがにカブトムシとクワガタムシとかの虫が大嫌いというか怖いのでいくら絵になっていてもやはり苦手で読んでいてもあまり絵をじっと見れなかったのですが、虫が大好きな子にはたまらないと思います。うちの子も虫好きなのできっと大好きな本になりそう。
(ピンクちゃんさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,320円
1,540円
1,100円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
2,640円
880円
880円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

カブクワれっしゃ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら