新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
おはなしよんで、アンニパンニ!
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おはなしよんで、アンニパンニ!

  • 絵本
文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: マンディ・ハシモト・レナ
出版社: 風濤社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年11月01日
ISBN: 9784892193491

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】「ブルンミとアンニパンニ」シリーズレビュー大募集!


マレーク・ベロニカさんインタビュー!

出版社からの紹介

「おはなしよんで、アンニパンニ」
「いまは、いそがしいから あとでね」
そういって買い物に出かけたアンニパンニ。
残されたブルンミは、アンニパンニのメモを見つけました。
きょうやることのメモをみて、ブルンミはお手伝い。
「あれれ? だれが やったのかしら?」

おはなしよんで、アンニパンニ!

ベストレビュー

プレゼントは本

表紙をめくると題名の下に、ローソクが4本立っているケーキとプレゼントの包みの絵があり、左側のページではブルンミがプレゼントをあけています。
つまり、ブルンミは4歳になったということがわかります。
プレゼントは本でした。
この本を読んでもらいたかったんですね。

うちの娘も、私に何かを頼んできて「忙しいから出来ない」と返事をすると「じゃあ手伝うから」と言ってくれますが、実は手伝ってもらうと、かえって時間がかかってしまうことがほとんどです。
子どもの相手をしてやること、そのための時間を作ること、そしてお手伝いをしてもらうこと、ホント大変です。
(みいのさん 50代・ママ 男の子17歳、女の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,320円
7,700円
1,870円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
3,080円
462円
1,540円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

おはなしよんで、アンニパンニ!
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら