新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
へっぷりむすこ

へっぷりむすこ

作: ふじかおる
絵: 梶山 俊夫
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

「へっぷりむすこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784494003563

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜

出版社からの紹介

へっぷりじまんのむすことおっかあが、鬼の宝をうばってにげた。おおらかでゆかいな民話絵本。

ベストレビュー

リズミカルな文章に大爆笑

ブログのお友達が紹介されていて、日本昔話&民話大好きな私として、読んで見たいなあと思ってた作品。

お話は、おなら自慢の息子とそのお母さんが鬼につかまり、そこから宝を奪って逃げてきたというような屁を題材にしたお話。千葉県の民話だそうです。

おならを題材にしているというだけでも子供うけしそうなのに、すごくリズミカルな文章が魅力的な絵本です

めくそ はなくそ けつのくそ
おんどり いっぱつ ときのこえ!
プップ ピッピ ボーン

とこんな楽しいクダリでお話は進んでいきます。

だからか息子は大爆笑。読んでいる私も楽しい。

そしてでてくる鬼の顔もいかにも怖そうで、迫力満点。

おならを武器にして、鬼を追い払って、宝を手に入れる。
そんな展開に息子も私も大満足でした。

民話や日本昔話の絵本を読むときって、すごく読み方が難しいと感じるのですが、この絵本はそんなことなくすんなりと読めました。
民話だということで敬遠せずにこのおならワールドを楽しんでいただけれいいなあと思いました。
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,320円
660円
748円
660円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
1,100円
385円
10,780円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

へっぷりむすこ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら