新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おすしのさかな

おすしのさかな

  • 絵本
監修: 川澄 健(東京すしアカデミー) サンシャイン国際水族館
写真: 古島 万理子 ほか
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784893253811

頁数:28ページ
サイズ:21×24cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

身近な興味から自然に目を向ける写真絵本。
子どもたちにも人気のお寿司。その材料になる魚は、どんな姿で泳いでいるの?どうやってお寿司になるの?
本書では、水中写真と寿司作りの実写で、いろいろな魚介類がお寿司になるまでを子どもたちにわかりやすく紹介します。
伝統的な日本の食べ物への興味がふくらむ、食育にぴったりの科学絵本です。

ベストレビュー

おさかなマジック

これは、いい!このネタは鮮度がちがう!!
目の前で泳ぐ、マグロの姿。
解体→切り身→酢めしにスライスネタ、にぎって……「へい おまち!」

どんなに新鮮なお寿司屋さんでも、さすがにマグロが泳ぐ姿までは見れないでしょう!
他に紹介されているネタも、同じように泳ぐ姿から紹介されています。
綺麗にスライスされたネタと元の姿はなかなか結びつきにくいもの。
娘も、特に『サーモン』と『いくら』が同じ『サケ』だということ、実際どうさばかれるかを見て、ビックリしたようでした。
そして次の日、本物のお寿司を食べたのですが、いつもは興味を示さない『いくら』にチャレンジしてました!

泳ぐおさかなさん = 美味しいお寿司!
こどもにとっては、ちょっとしたマジックのような一冊です!!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,430円
1,650円
1,430円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
825円
3,630円
1,320円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

おすしのさかな

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら