INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

ピーホーさんの公開ページ

ピーホーさんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、女の子3歳 女の子1歳

ピーホーさんの声

764件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 同じねずみだもの  投稿日:2020/06/20
マックマウスさん
マックマウスさん 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
街ねずみのティモシーはある日突然、黒い服を着た人間のような姿に変身してしまいます。驚いたティモシーは、街を出て走り続けます。
そして、田舎の野ねずみたちと出会います。しかし、変な姿のティモシーをみなこわがります。しかし、スピニーだけは、自分たちと同じしっぽを持っているティモシーを受け入れてくれます。
ティモシーは、野ねずみたちと一緒に住むために、野ねずみ免許の試験を受けますが、なかなかうまくいきません。
そんな時、黒猫に襲われた2匹は、ティモシーの知恵と経験で助かることができました。
たとえ、育ってきた環境が違っても、同じねずみ。それぞれの経験や知恵があれば、お互いにプラスになるようなこともあるかもしれません。
人間だって、環境や見た目が違っても、同じ人間なら仲良くするべきですね。
出来るだけ、サピニーのように壁を作ることなく人と接することが出来たらと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う のみの性格もいろいろ  投稿日:2020/06/20
ここにいたい!あっちへいきたい!
ここにいたい!あっちへいきたい! 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
2匹ののみの話ですが。。最初から最後までまったくのみの姿は出てきません。
2匹の会話と乗っかっている生き物たちで、話が進んでいきます。
1匹は、好奇心旺盛で次から次へと場所を変えていき、もう1匹は動きたくないようす。
それでも、いやいや後を着いていくのですが。。
人間も十人十色いろんな性格がありますが、のみもこんな正反対の性格のやつがいるんでしょうか。。想像してみるとおもしろいですね。
そんな想像をおもしろいお話と素敵な絵で1冊の絵本にするレオニは、やっぱりすごいです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すぽぽぽーん  投稿日:2020/06/20
いろいろバナナ
いろいろバナナ 作: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版
バナナといえば、途中まで皮をむいたお馴染みのスタイルを思い浮かべることでしょう。
表紙の絵にもなっているバナナもやっぱりそうです!
ですが。。なんと、くすぐられてすぽぽぽーんと飛び出てくるところから始まります!
ちょっと意表をつかれた登場です。
飛び出してきたバナナの兄弟は、チョコバナナやクレープ、シェイクに、ロールケーキに変身!
どれも美味しそう。やっぱり、バナナはみんな大好きスイーツに欠かせない存在ですね。
とっても可愛い絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いいな素敵なトイレ  投稿日:2020/06/20
ゆっくとすっく トイレでちっち
ゆっくとすっく トイレでちっち 作: たかてら かよ
絵: さこ ももみ

出版社: ひかりのくに
くまのぺろり、うさぎのふわり、りすのくるりが、もれちゃうもれちゃうとトイレに駆け込んでいきます。
みんなのおうちのトイレは、それぞれ好きなもので飾られたとっても素敵なトイレ!
こんなトイレだったら行きたくなっちゃいます。
きっとトイレを怖がることもないですね。
我が家の娘たちも、上の子がオムツを卒業して、そろそろ下の子のトイトレ開始というところ。
絵本の中のトイレのようには出来ませんが、楽しくトイトレ出来るようまた親子共々頑張らないと!気長に進めていこうと思います。
ゆっくり すくすく。。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 影があるってことは本物  投稿日:2020/06/19
うさぎを つくろう
うさぎを つくろう 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
えんぴつとはさみが、それぞれうさぎを作ります。
すぐに仲良くなったうさぎたちは、お腹が空いたので、えんぴつとはさみににんじんを作ってもらって腹ごしらえ。すると、今度は大きなあかいにんじんが2匹の目の前に現れます。
そのにんじんには、かげがありました。影があるということは、本物である、実在しているということなんですね!
実在している自分たちにとって当たり前のことで、改めて言われてみると、はっとしました!
普段あまり自分の影を意識していませんが、子どもと影で遊んだり、かげふみをしていると、影っておもしろいなぁと思います。
改めて、かげっておもしろいなと思わされる作品でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 兄弟っていいな  投稿日:2020/06/19
ぶーちゃんとおにいちゃん
ぶーちゃんとおにいちゃん 作・絵: 島田 ゆか
出版社: 白泉社
バムとケロ、ガラゴシリーズが大好きなので、こちらも読んでみることに。
ぶーちゃんはおにいちゃんが大好きで、何でもまねっこします。
ちよっとおにいちゃんに、うっとおしがられても、お構いなしにくっついていく、ぶーちゃんが何とも健気で可愛らしい!
うちにも2歳さの姉妹がいて、そっくりです。
バムとケロ、ガラゴシリーズでもおなじみのキャラクターがたくさん登場していて、見ているだけで楽しいです。
図書館で借りて読んだのですが、あまりに可愛いので、すぐに購入しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな料理にへんしーん!  投稿日:2020/06/18
いろいろじゃがいも
いろいろじゃがいも 作・絵: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版
じゃがいもがいろんなお料理になります。
じゃがバター、肉じゃが、ポテトサラダ、フライドポテトどれも美味しそう。
先日、子どもたちと畑で芋掘りをしました。そのあと、我が家はカレー作りをしました。
まだまだたくさん収穫したので、いろんな料理にしてみようと思います。
料理の仕方で、いろんな料理に変身しちゃうじゃがいもはすごいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 誰もがいつか経験すること  投稿日:2020/06/10
このあと どうしちゃおう
このあと どうしちゃおう 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
おじいちゃんを亡くした男の子が、家族とおじいちゃんの部屋を片付けていたら、ノートを見つけます。
「このあと どうしちゃおう」と書かれたノートには、自分が死んだ後のことがいっぱい書かれていました。
その内容のなんともユニークなこと!
生まれ変わったらなりたいもの、こんな神様いてほしい、天国ってきっとこんなところ。。
人が死んだ後のことって、生きている人は誰も分からないですから、自分の好きに自由に考えることが出来るんですよね。
死んだ後のことを考えるだなんて、なんかいけないことのような、すごく後ろ向きなような気がしていましたが、そうではないんだなと思いました。
とても楽しそうなおじいちゃんのノート。

誰だっていつかは死ぬのだから、死んだ後のことを考えることは大事なことだし、そうすると今、生きているうちにやりたいことがいっぱいあることに気づく。
死を考えることは、生を考えるってことなんだ。
おじいちゃんの死に直面して、男の子は生きるということを考えることが出来ました。
大人も子どもも、きちんと生と死を考えることが大事なんだなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 兄弟がたくさんいるかもしれない  投稿日:2020/06/09
りんごかもしれない
りんごかもしれない 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
テーブルの上に置いてあったりんご。
これはりんごじゃないかもしれない。。
なんて、ふとした考えから想像は広がる広がる!
この想像力の豊かさは驚きです!
中でも、兄弟がたくさんいるかもしれない。の想像は、思わず1つ1つをじっくり読んでしまいます。
考え出したらキリがない!
この男の子、バナナじゃないかもしれない。ミカンじゃないかもしれない。ご飯じゃないかもしれないなんて、考えてるのかしら。。
めんどくさそうだけど、なんだか楽しそうだな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい未来想像しよう  投稿日:2020/06/09
それしか ないわけ ないでしょう
それしか ないわけ ないでしょう 著: ヨシタケシンスケ
出版社: 白泉社
未来は大変なことばかりだとお兄ちゃんに言われた女の子が、不安になっておばあちゃんのところへ話に行きます。
すると、おばあちゃんは。。
「だーいじょうぶよ!
未来がどうなるかなんて、誰にもわからないんだから!」
ほんとに、その通り!良くも悪くも誰にもわからないのだから、楽しい未来想像した方がいいですよね!

「それしかないわけないじゃない!」
おばあちゃんに言われた女の子は、楽しくて、何だかワクワクする未来を想像するようになります。
そんな風に考えられるって楽しくて素敵ですね。
お母さんに、目玉焼きとゆで卵どっちがいいか聞かれて、いろんなたまごを想像する場面は、なんとも愉快で、笑っちゃいます。
参考になりました。 0人

764件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット