話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
松成 真理子(Matsunari Mariko)

松成 真理子(Matsunari Mariko)

1959年生まれ。大阪府出身。イラストレーター、絵本作家。『まいごのどんぐり』(童心社)で児童文芸新人賞受賞。紙芝居『うぐいすのホー』(童心社)で第43回五山賞奨励賞受賞。『じいじのさくら山』(白泉社)などの作品の評価も高く、読者、専門家の注目を集めている。ほかに『こいぬのこん』(学研)、『くまとクマ』(童心社)、『ぼくのくつ』(ひさかたチャイルド)などの作品がある。

お気に入りの作家に追加する

松成真理子さんに関連する著者

松成真理子さんの作品ピックアップ

  • まいごのどんぐり まいごのどんぐり 作:松成 真理子
    出版社:童心社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784494009008
    ためしよみができます!
    小さな男の子とどんぐりの心の交流を、美しくしい絵と想いあふれる言葉でいきいきと描いた絵本。
  • じいじのさくら山 じいじのさくら山 作・絵:松成 真理子
    出版社:白泉社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784592761051
    ためしよみができます!
    ちびすけは、じいじと一緒にさくら山へ行くのが大好き。ところがある日、じいじが病気になって――。祖父と孫の交流を温かく描いた感動の絵本。
  • ぼくのくつ ぼくのくつ 作・絵:松成 真理子
    出版社:ひさかたチャイルド
    本体価格:¥1,000+税
    ISBN:9784893256416
    おばあちゃんからもらった新しい靴はぼくにはちょっとぶかぶか。早く大きくなあれと思うけれど、古い靴がちょっぴり悲しそう…。大切な物への愛情を豊かな表現で描きます。
  • くまとクマ くまとクマ 作・絵:松成 真理子
    出版社:童心社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784494010530
    ためしよみができます!
    ひとりぼっちのぬいぐるみの「くま」。ある朝「くま」は、犬の「クマ」と出会い、ふたりは仲良く暮らし始めた。そんなある日のこと…。
  • こいぬのこん こいぬのこん 作・絵:松成 真理子
    出版社:学研
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784052023781
    ゆびにんぎょうの「こいぬのこん」をめぐる、主人公と周囲の人物との、ほのぼのとした心の交流を描いた物語。親子の愛情を実感できる1冊。
  • ふでばこのなかのキルル ふでばこのなかのキルル 作・絵:松成 真理子
    出版社:白泉社
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784592761433
    ためしよみができます!
    おじいちゃんのふでばこの中にいた、へんてこないきもの・キルル。少年と小さな“りゅう”の出会いと別れが胸に迫る感動作。
  • せいちゃん せいちゃん 作・絵:松成 真理子
    出版社:ひさかたチャイルド
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784893252906
    ぼくの大切な友達のせいちゃんが引っ越した。しばらくして届いたせいちゃんからの手紙には「はるになったらいきます」。やがて春になって…。心があたたかくなる春のお話。
  • いまなんじ? いまなんじ? 作・絵:松成 真理子
    出版社:学研
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784052030109
    おじいちゃんが貸してくれた腕時計。いま何時? わからないけど、かっこいい! でもね、針の形で時間がわかるっておじいちゃんが教えてくれたよ。
  • にちようびのばら にちようびのばら 作・絵:松成 真理子
    出版社:白泉社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784592761112
    ばらの木がある家に引っ越してきたサンディーさん。「もうすぐ咲くよ」とばらが話しかけても、いそがしいサンディーさんはばらに気付きません。ばらのトゲに上着を台無しにされたサンディーさんは、美しく咲くばらを蹴飛ばしてしまい…?
  • たなばたまつり たなばたまつり 作・絵:松成 真理子
    出版社:講談社
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784061324299
    ためしよみができます!
    もうすぐ七夕。町の皆は広場の笹に願いごとを書いた短冊を飾りました。「たなばたまつり」の夜、短冊を離れた願いの言葉たちは空へと上っていって……。美しくて心あたたまるお話です。

松成 真理子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

70件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

松成真理子さんの作品のみんなの声

  • 名作です☆

    大好きな一冊で、秋になるとこの絵本を思い出し、読みたくなります。 この絵本は「どんぐり」の「ぼく」が主人公で、「ぼく」の視点で物語が始まります。「ぼく」から見た男の子との関係性。それは微笑ましく・・・続きを読む

  • バラの香り

    松成真理子さんのイラストに惹かれ、手に取りました。 ある家に引っ越してきた、サンディーさん。 仕事が忙しくて、庭のバラに気づきません。 急いでいるときに、バラのトゲに服を引っ掛けてしまい、思わず・・・続きを読む

  • 実際のお話

    表紙のかわいいヒョウの赤ちゃんが気になり、手に取りました。 太平洋戦争中、ヒョウ退治をした時に取り残されたひょうの赤ちゃんを育てた兵隊さんたちのお話です。 実際あったお話というのが、心にズシンとき・・・続きを読む

  • おばあちゃんとくまくんとの温かい時間

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    今日は、おばあちゃんがうちに来る日。ひとりで暮らしていたおばあちゃんは、ずいぶん年をとり、くまくんたちと一緒に暮らすことになったのです。徐々に物忘れが多くなってくるおばあちゃん、そのことを認識している・・・続きを読む

  • 日常のおはなしをトントンと

    松成さんの絵が、ぴったり 2つおはなしがあって 1つ目は、日常あるある(笑 よくある兄弟げんかです おとうさんは、理由も聞かず 「けんかをするなら、外でしろ」と おうちから追い出します ・・・続きを読む


2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット