新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ハンバーグハンバーグ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料
プラチナブックメダル

『 ハンバーグハンバーグ 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

ハンバーグハンバーグ

  • 絵本
作: 武田 美穂
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2009年12月
ISBN: 9784593560714

196×166mm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

この作品の関連記事

関連するスペシャルコンテンツ


武田美穂さんにインタビューしました!

3歳向け 絵本セット

みどころ

生き生きとした子ども達の日常を描いた作品が人気の絵本作家武田美穂さん。
今度の作品の主人公はなんと「ハンバーグ」。子ども達もお母さんやお父さんも出て来ません。
ハンバーグが出来上がっていく様子を追っていくだけ。
「こまかくこまかく トントントン」「ちぎってちぎって」「わしわし わしわし」「ジュージュー」
・・・これが、なんとも美味しそう!フライパンで焦げ目をつける場面なんて、音や温度や匂いまで伝わってくるみたい。
美味しそうな絵本は数あれど、これはかなりのハイレベル!?
口を半分開いたまま、絵本の中のハンバーグを食い入る様に見ている子ども達の姿がすぐに思い浮かんできます。
料理の過程がこんなにも盛り上がるものだったなんて・・・声に出して読んでみるともっと感じるはず。
大人だってたまりません。「今日はやっぱりハンバーグにしようか。」「やったー!」
さすが武田美穂さん、やっぱり子ども達の心をがっちり掴んでしまうのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ハンバーグハンバーグ

出版社からの紹介

ハンバーグができるまでを、おいしそうなイラストと、リズミカルな文章で描いた、読み聞かせにぴったりのたべもの絵本。

ベストレビュー

ハンバーグに大感激!

3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。ハンバーグが大好きなので、こういう本にどんな反応を示すかと思いましたが、作るところは見せたことがなかったので、大感激でした。

まるで料理番組のよう。材料から集め、手元の目線でハンバーグを作る様子を事細かに説明。たまねぎのみじんぎりなんて、こちらが目をしょぼしょぼさせてしまいそう・・・。でも、たねをこねこねして、空気を抜いてジューっとフライパンで焼きだすと、息子の顔もほころんできます。だんだん、見たことのあるハンバーグになり、最後には息子のほうが「いたっだきまーす!」と大きい声をだして、むしゃむしゃ食べだす有様。

大好きな食べ物の作り方絵本は、読んでやって楽しいですね。コミュニケーションも増すし・・・。きっと、今度はハンバーグをこねこねするところから手伝いたいというのかもしれないなーと思いました。そうやって、いろんなことを覚えていくのも悪くありませんね。
(minatsuさん 30代・ママ 男の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
990円
1,320円
1,430円
1,210円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

825円
385円
275円
385円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

ハンバーグハンバーグ

みんなの声(75人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら