オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
☆うさこ☆さん 30代・ママ

大きな石が主人公
この絵本は大きな石(=オオイシさん)が…

ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen)

ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen)

1805年デンマ-ク・オーデンセ生まれ。貧しい靴屋に生まれ、14歳でオペラ歌手を志しコベンハーゲンに行くも挫折。政治家の助けによリ大学に入学し、哲学などを学んだ。その後、小説『即興詩人』を発表し、『みにくいあひるの子』 『人魚短』 『マッチ売りの少女』など約160篇の童話を残した。 『雪の女王』は1844年の作品。生涯独身のまま70歳で亡くなり、 その葬儀にはデンマークの王太子も参列した。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

137件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen)さんの作品のみんなの声

  • 美しい絵と共に。

    アンデルセンの「人魚姫」は有名なゆえに、たくさんの絵本が出ていますが、こちらの絵本はまた一味も二味も違った味わいのある美しい1冊に思いました。 幼いお子さん向けというよりも、ある程度成長したお子さん・・・続きを読む

  • 切なくなります

    よく知られている有名なお話です。マッチを1本1本すって、最後は天国に行ってしまいます。このお話を知ったのは、ずいぶん前ですが、子どもながらに女の子にとってよかったのかな。と考えてしまったことを覚えてい・・・続きを読む

  • 可愛いイラストが気に入ってます

    アンデルセンのお話の中でも好きなお話のひとつです。内容は有名なのでそのままですが、いもとようこ先生のイラストがさらに絵本を引き立てているように感じます。子とたちにも名作は読んであげたいと思うので、息子・・・続きを読む

  • 娘のあだ名がちーちゃんなので購入しましたが…

    • みゆっくさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    とても美しい鉛筆画と、丁寧に描写された文章がとても素晴らしいと思いました。 ただ、最後妖精の王様に 「君をおやゆびちーちゃんと呼ぶのはよそう」 「君の名前は美しくない」 と「ちーちゃん」という・・・続きを読む

  • 本当の幸せとは

    せなけいこさんが、絵本作家としてデビューする前にアンデルセンの物語に合わせて作られた作品です。 やはり、デビュー前からちぎり絵が素晴らしいですね。 森の中のもみの木は、いつも周りを羨み、 早・・・続きを読む


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット